M
E
N
U

 
 

(株)トラスト・テック 2154 の詳細データ

基本情報

東証1部・サービス業

株価
3,500()
前日比
-0.43%
前日終値 始値 高値 安値 出来高 値幅制限
3,515 3,500 3,580 3,480 147,700株 2815~4215()

(株)トラスト・テック

(株)トラスト・テックのyahoo textreamトピック(2週間以内)

No.761 [投稿者:syawaazuu]
上げ続けて下げ続ける。なんだか損した気分。まあ長期なんでこの程度は大したことないんだけど。
No.760 [投稿者:mat*****]
今は市場の物色傾向がコロコロ変わっているので上がっていませんが、決算は期待できそうですよね。
海外分も最早無視できないレベルになってますし。
No.759 [投稿者:yo-ko]
すごい…ポンドが…。後で想定レートとのギャップを計算してみよう。
No.758 [投稿者:the*****]
人材系の銘柄って、ずばり言えば、相場操縦されていて、仕手っぽいのが、
いつも買っては、すぐに利確するを繰り返していますね。一斉に、人材が上げて、
一斉に下がる。東証はごみだと思いますね。監視する意味ないですから。
内需からハイテク、ではないですよ。下げ幅見れば、尋常じゃないですから。
為替が109円にでもなれば、わかりますけどね。
No.757 [投稿者:オヨネーズの麦畑]
人材系は今日もダメみたい。
何か理由ある?
かけ問題再燃?
No.756 [投稿者:13]
そろそろ分割のタイミングではないでしょうか?
No.755 [投稿者:yo-ko]
インデックスに買い戻しが入ればグロースからマネーが流出するのは自然な流れ。とはいえ、急騰の反動かきつめの調整が来ていますね。3Qまでなんとか3500は維持して欲しいところですが…。現状では材料不足も否めません。まあ、短期資金は抜けてくれても構いませんがね
No.754 [投稿者:mat*****]
今日は人材関連軟調だけどその中でも下落率は群を抜く。
短期調整なら良いけど、3000近辺まで戻す可能性もあり追加では買いづらい。
明日反転してくれればトレンド続行なのだろうけど。
No.753 [投稿者:the*****]
朝日はドアホ新聞の一角です。メディアは、とんでもないフェークニュースを1月から垂れ流しているんですよ。
今回も、黒田さんは、「緩和縮小は時期尚早」とはっきり緩和継続を言っているわけですよ。
まだ緩和姿勢であって、出口の見当なんぞは、まだまだ先。CPI+2%に近づき、目標達成が見えたら、そこから出口を議論するって言っているわけですよ。だから、焦点は2%達成できるか?どうか?なんです。
なぜ、メディアが出口論!出口論!と無理やり、話を持っていこうとするか?と言えば、銀行を忖度しているんです。広告主なので、銀行のために、出口論や緩和縮小に持っていこうと、こじつけてる。見え見えなんですよ。
日銀は何の広告も出しませんからね。直近の日銀幹部の発言でも、まったく日銀は、出口何て言ってない。ほのめかしもない。むしろ2%目標は堅持!とまで言って、追加緩和さえある、勢いなんですよ。トーンとしては。
おそらく、日本株は底入れ機運なんですね。もう何度も下げをやっても、下がらなくなっている。こつん、こつんと、地面を感じています。週末アメリカあれだけ下げても、こんなものです。今期、日本企業微減益まで、織り込んでいる株価ですね。ですから、GW明けくらいから、決算発表とともに、徐々に下値は切りあがると見ます。
相場って、底打ちは早めに入るので、個人投資家は出遅れる。買うなら、今時です。

黒田・日銀総裁を異例の再任 異次元緩和の「出口」焦点
朝日新聞 4/9(月) 18:57配信
No.752 [投稿者:yo-ko]
流石に利益確定売りも出ますね。短期で上げすぎですから適度な調整はむしろ好ましいといえます。引けで大口買いも出ていることですし、長期の資金が買い上げてくれてるのかな。需給改善したらまたどこかが取り上げてくれそうですし、為替も悪くない。買収には逆風ですけどね。新たに買いを入れる予定はありませんが、見守ってます。
No.751 [投稿者:mat*****]
短期RSI90越えてるし今日は仕方ないでしょうね。
まだ行使も終わっていませんし。
成長力ではUTやアウトソーシングには若干劣りますが、
PER30程度までは買われて欲しいですね。
No.750 [投稿者:the*****]
-40円。3710円。
わざとらしい工作のマイナスだが、
ここで振り落とされないように注意しましょうね。大本命株です。人材関連の中では、
まだPER低目なんですよね。
No.749 [投稿者:roadtrek]
トランプだの北朝鮮だの円高と大型株持ってたら外国人に翻弄されっぱなし 今はそれを横目に外国人に知られてない好業績の中小型株で上昇気流に乗って行きましょうよ
No.748 [投稿者:jao*****]
ここつよいね!
貿易摩擦なんて関係なし!
4000突破は通過点でしょう
No.747 [投稿者:sass★]
買われすぎ
No.745 [投稿者:the*****]
働き方改革、筆頭銘柄です。まだまだ初動です。4000円は通過点。軽々5000円超えてくるでしょう。
まだ企業側は、この大変化に気づいていないようで、頓珍漢なコメントが以下に出てます。
『長時間労働につながる懸念』・・・だから、これはダメなんですって!もともと、ダメなんです。これだけ、過労死の話が意図的に、政府から提供されてもなお、企業は、人手不足なら、長時間働かせる!こんな安直な態度です。
だいたい、長時間労働なら、人も集まらない。
前回も書いたように、国策で、実質的なワークシェアなのです。ここを読み切らないと、人材関連企業の大相場が
掴めないだろう。残業だめよ!人を取りなさい! 「人手不足で取れません!」と言い訳する企業には、
「だったら、給与を上げたら?」と政府は言います。そうです。これでデフレ克服の話にリンクするわけです。
雇用者所得をなかなか上げない日本企業に対して、賃上げを促す政策でもあるんです。本来、市場で調整する話だが、いかんせん、日本企業は、↓このように社員はこき使え!のブラック発想なので、給与上げは渋りに渋る。
だから、これに喝を入れる政策である。理解はまだ不十分のようだが、以下の調査では、風向きの変化に、ようやく凡庸な経営者や企業人事も、理解して来ているようである。


経営リスク、労働問題を企業重視 東京海上の調査で初の1位、訴訟備え保険も
産経BIZ 4/5(木) 7:15配信
調査は2年に1度、従業員2000人以上の上場企業などを対象に実施。21項目のリスクから最大5項目を選ぶ複数回答方式で257社から回答を得た。
 これによると「労働・雇用問題」は、61.5%の企業がリスクとして重視。中でも人手不足が深刻とされる建設業や運輸・物流業は8割以上がリスクとして重視しており、人手不足により業務が滞ることへの心配や、長時間労働につながる懸念が広がっていることがうかがえる結果となった。
No.744 [投稿者:iro*****]
トラいい感じだね。トランプの貿易戦争もどきの煽りでダウと日経が2ヶ月下がってたら助かったね。
ほぼすべての銘柄が爆下げしてたから、行使はしやすかったのでは?皆下がってるから、ここだけの粗が
目立たなかったわけだから、運にも恵まれたと思うわ。
No.743 [投稿者:syawaazuu]
4月に入って4営業日で1870個行使、あと4940個に!急にピッチが上がってきた。レンジが上昇しているので、割引分の益+含み益ということになるからかな?どちらにせよ良いことです。
No.741 [投稿者:syawaazuu]
29日に1000個10万株行使が効いていますね。上昇が早まりそう。
No.740 [投稿者:the*****]
今年はここだけではない。人材関連企業は空前の利益になると見ます。
理由は、人材派遣、人材紹介(斡旋)、このビジネスモデルを理解するとわかります。
まず求人が多い。これは日銀が発表の通り。ただ提供・紹介出来る人材が不足。これも日銀解説の通りです。
これだと、商品に相当する人材がいない以上、商売にならないんです。景気が過熱しすぎると、商品が不足して、
この業界は、商売にならないんです。
で、昨日の日銀の短観で、景気の先行きが、暗いんです。明確に先は、悪化イメージでした。ゆえに、少し人材は出てくると思います。人材が余るところまではないんですが、多少、市場に人材の供給は増えるはず。さらに正社員ルール適用で、正社員(無期限)回避の雇い止めも、それはひどい話だが、一定出る。これで人材は多少、出てくるんで、人材会社には有利です。求人が大きく落ち込むことは、今のところはないので、人材が必要な好調な企業に、人が出せる状況に転じる。こうして人材が好調な業界、業種に市場の中で配分される。それだけの話ではあるんですが、そうなるでしょう。これで利益がUPすると私は思います。
No.739 [投稿者:baa*****]
流れがいいですね。

本決算発表までにワラント問題を消化し、
業績に焦点が絞られるなら未来は明るい。

と思いたい。

適時開示情報

更新日時 内容
株式会社フリーダムの株式取得(子会社化)及び資金の借入れに関するお知らせ
(訂正)剰余金の配当(中間配当)に関するお知らせの一部訂正について
平成27年6月期 第2四半期決算短信〔日本基準〕(連結)
剰余金の配当(中間配当)に関するお知らせ
支配株主等に関する事項について
代表取締役及び役員の異動に関するお知らせ
定款の一部変更に関するお知らせ
平成26年6月期決算短信〔日本基準〕(連結)
剰余金の配当に関するお知らせ
中期経営計画に関するお知らせ