M
E
N
U

 
 

注目の投資家応援ブログ

富士紡ホールディングス(株) 3104 の詳細データ

基本情報

東証1部・繊維製品

株価
3,680()
前日比
+0.27%
前日終値 始値 高値 安値 出来高 値幅制限
3,670 3,670 3,705 3,665 22,300株 2970~4370()

富士紡ホールディングス(株)

富士紡ホールディングス(株)のyahoo textreamトピック(2週間以内)

No.479 [投稿者:fla*****]
確かにこれまでの四季報の記事とは違う。
従来は、研磨材減速すれば大幅下落していた。
特に四季報発売日に記事に反応し下落していた。
今回は、研磨材ダメでも化学工業品、繊維が伸長し
期待が持てる。
この日の株価上昇の意味は大きい。
No.478 [投稿者:エセ・エリザベス様]
昨日発売の四季報をチェックした。
主力の研磨材は、前年好調の反動で大幅反落とあった。
逆に弱かった繊維部門が女性下着向けに好調で業績を
下支えしている。
第2の柱である化学工業品は出足緩慢も徐々に戻りつつある。
要するに定期的に発生する研磨材の反動減を第2、第3の事業で
カバーする体制ができつつあるということに他ならない。
その証拠として次年度(2019.3月期)は、増配の可能性を示唆
している。
主力の研磨材が復調したとき大幅増益となり株価は、大きく
上昇する。
中長期保有で報われよう。
No.477 [投稿者:fla*****]
本日は、予告通り年初来高値、3750円を更新。
3800円を超えれば4000円が見えてくる。
NY市場、上海も好調で市場の雰囲気も好転。
理屈抜きで買い。
No.476 [投稿者:エセ・エリザベス様]
まずは、年初来高値3750円を更新し、その後10年来高値3940円を
更新。 年内に4000円台に乗せると見る。
ここは急ぐ人には向かない。
尚、主力の研磨材は人工知能向けに用途拡大している。
No.475 [投稿者:エセ・エリザベス様]
この地合いの悪い中力強い値動き。
水準訂正の買いが継続している。
No.474 [投稿者:chi*****]
現在は空売りの買戻しで上がってますが、この地合いで買い戻すということは悪くないかも。
No.473 [投稿者:fla*****]
これは、4000円を目指していると見るのが自然。
難しく考えない方がよい。
No.471 [投稿者:mgr*****]

今仕込まないと手遅れとなる グループウエア

サァーチしてくれ
No.470 [投稿者:エセ・エリザベス様]
いよいよ中期経営計画の「売上600億円営業利益100億円」を
目指し加速始まる。
No.469 [投稿者:fla*****]
9/1 研磨材事業拡大担当 人事発表。
8/21大分市 シリコンウエハー工場建設 50億円投資。
両記事に反応し165円高となった。
No.467 [投稿者:smk*****]
BSフジ、20:00からのプライムニュースを見よう!!!!
No.466 [投稿者:fla*****]
富士紡HDへの投資は、急ぐ人には向かない。
(№458の自身の投稿より引用)
企業価値は、着実に高まっておりグンゼ、ダイワボウと
比べて遜色なし。
今日、ダイワボウは、急騰しており富士紡HDの出遅れは
顕著。 4000円台乗せは必然ではないかな。
No.465 [投稿者:cyd*****]
提灯つけていると、大変なことになるよ
No.464 [投稿者:fla*****]
同業他社の株価を見てみよう。 (何れも10→1へ併合後)
グンゼは、4870円(配当金75円)、ダイワボウは、4310円
(配当金90円)。何れも名門企業であるが、利益水準は、低く
借入金もグンゼが277億円、ダイワボウ394億円。
富士紡HDは、実質無借金経営。
故に4000円以下は、買いで報われよう。
No.463 [投稿者:エセ・エリザベス様]
東京株式市場は、米株高、国内の金余りを受けて
日経平均は、こう着状態が続いているが資金は、好業績の
中小型銘柄に向かっている。
逆張り中心の個投資家には、難しい相場だが、日本の年金機構
(GPIF)が中小型株を買ってるらしい。
例えば、保土谷(4112)短期間に84.7%の急騰(同機構の保有比率は
7.7%)に上る。
GPIFに限らず外国のノルウェー政府年金基金も中小型株投資を
投資を積極化し保有比率を5%超まで投資する対象を100銘柄
まで増やす目標を掲げている。 (8/5付日経朝刊記事より)
因みに同機構による前期の富士紡HDに対する持株比率は、1.95%に
達する。(更に買い増しする可能性が高く、何より選考基準の厳しい
海外のファンドに注目されていることが心強い)
また、一流の証でもある外国法人の持ち株比率も35.15%に達する。
10年来高値を更新する銘柄が続出しているが、富士紡HDの10年来
高値は、5年前の3940円であるが当時は、スマートフォンの特需に
よる一過性の買いであった。
この高値を更新すれば、4000円台乗せは十分あり得る。

ファンドに注目されていることは心強い)
No.462 [投稿者:fla*****]
株価には先見性があり半年先を見るという。
半年先は、研磨材が急回復し、繊維部門も好調を
維持しているのだろう。
No.460 [投稿者:エセ・エリザベス様]
高値3700円から急落した3300円の半値にあたる
3500円を回復した。
半値戻しは、全値戻しという。
明日から3700円を目指した動きとなろう。
繊維部門の急回復が評価されている。
No.459 [投稿者:エセ・エリザベス様]
繊維部門の営業利益は、250百万円ではなく316百万円。
No.458 [投稿者:fla*****]
今回の下げは、上方修正の期待剥落と短期間に上昇した反動とみる。
決算内容は、冴えないが概ね会社計画通りであり配当金も90円。
財務に目を向けると借入金が22億円ほど減少し、自己資本比率は
64%(前回は、60%)に改善されていた。
セグメント別に見ると従来お荷物だった繊維部門が構造改革の進展で
増収増益を確保し、営業利益は250百万円であった。
富士紡HDへの投資は、結果を急ぐ人には向かない。
自分は、週明け一段の下げがあれば買い増そうと思う。
No.457 [投稿者:放浪勝手者]
我慢 売ると 上げる 鴨

適時開示情報

更新日時 内容
平成27年3月期第3四半期決算短信[日本基準](連結)
平成27年3月期 第1四半期決算短信〔日本基準〕(連結)
当社定時株主総会における「当社株式の大規模買付行為に関する対応策(買収防衛策)」継続の承認に関するお知らせ
平成26年3月期 決算短信[日本基準](連結)
当社株式の大規模買付行為に関する対応策(買収防衛策)の継続のお知らせ
代表取締役および役員の異動に関するお知らせ
平成26年3月期第3四半期決算短信[日本基準](連結)