M
E
N
U

 
 

注目の投資家応援ブログ

エンカレッジ・テクノロジ(株) 3682 の詳細データ

基本情報

マザーズ・情報・通信

株価
2,133()
前日比
-1.3%
前日終値 始値 高値 安値 出来高 値幅制限
2,161 2,124 2,160 2,124 3,800株 1661~2661()

エンカレッジ・テクノロジ(株)

エンカレッジ・テクノロジ(株)のyahoo textreamトピック(2週間以内)

No.213 [投稿者:狸小路 迷子]
5年後の業績予想売上高は過去実績の延長上で2倍程度、利益は効率化が進むからもっと伸びるでしょう。4倍程度と仮定します。
5年後の株価が10倍になったとして、その時点で予想PERは50〜100程度になりそう。
勝手に比較対象のFFRIの現在予想PERは150程度。
成長企業なら割高感はないでしょう。

トラタヌ話はあっちにおいて、安値拾いに徹します。待ってます。
No.212 [投稿者:狸小路 迷子]
5年後のテンバーガー、10年後のハンドレッドバーガーの夢株です。

そんなのある訳はない? 
あるかもしれませんよ 
年にタッタ60%づつ上げれば良いだけのことです。

ここは3年で株価が1/3になった実績もある。
逆も真なり

火が着けば、既に導火線には火が着いていると感じていますが、いつダブルバーガーになっても不思議はありません。

そんな誇大妄想はあっちにおいて
運・鈍・根で行きましょう。
買えればラッキーの価格で丁寧に拾い、多少の値動きは気にせずに、1年、2年は塩漬けする覚悟で行きましょう。

一発逆転狙いの信用買いはヤメましょう。
出来高が少ないので売るに売れず、自分の首を締めることになります。
No.211 [投稿者:まるちゃん]
毎日毎日PTSみたいな板で疲れますね(笑)
No.210 [投稿者:狸小路 迷子]
今期2018年 3月期の保守サービス推定
823+(823ー695)×(557÷675)=929

検証
2017年 3月期
695+(695ー571)×(675÷564)=843
あれ、合いません。20過大になりました。
計算式が違うのかな〜

今期2018年 3月期の保守サービスの推定値は少し修正し900程度と思います。
No.209 [投稿者:狸小路 迷子]
今期第1四半期はライセンス売上、保守サービスとも順調に増えています。
保守サポートサービスの割合はパッケージソフトウエアの56%に達しています。

保守サービスの大きさを雪だるま転がしに例えます。
眼前に広がる雪原の厚さが新規顧客(新規ライセンス売上)。1年間でこの厚みの20%(更新料)だけ雪だるまが大きくなる。
その一方、太陽の熱で契約解約率ー5%分だけ小さくなります。
前期はライセンス売上が大きく落ちましたが、それを保守サービスが補い、結果として、売上高は増えました。
前期は売上高が増えた(保守サービスの功績が大きい)ものの、固定費である人件費(増員・待遇改善)で利益が落ちました。
エンカは、今後の事業拡大に備え、人材の獲得・つなぎ留めに積極的です。それも一段落となれば、
利益=売上高ー販売経費(主に人件費)
売上高増が利益増に直結し、売上高利益率の向上になるでしょう。

これほど分かりやすい成長モデルはないでしょう。
実績で証明されているのも心強い。

年度別売上高の推移は次の通りです。
年  度  ライセンス(フロー型)  保守サービス(ストック型)
2011年 3月期 225  344
2012年 3月期 266  380
2013年 3月期 335 441
2014年 3月期 448 509
2015年 3月期 564 571
2016年 3月期 675 695
2017年 3月期 557 823

*ライセンス更新率はここ2年程の間に90%から95%に向上しています。
前期のライセンス売上減少を凋落の兆しと見るか、一過性の特殊要因と見るかは投資家個々の判断になります。
今期第1四半期の様子からは後者の可能性大と思っています。

個人投資家はどうして放っておくのでしょう。
その点、ハーリーシーキャブの慧眼には脱帽です。
No.208 [投稿者:まるちゃん]
出てくるなってかてか!
No.207 [投稿者:まるちゃん]
ヨンセンさん、たまにはコメントおねしゃす
No.206 [投稿者:まるちゃん]
いくら夏枯れにしても、ここは本当に東証か?ってくらい商いが薄いよね。
名古屋か札幌並みwww
なかなか枚数増やせねー
爆発力はありそうだよね
No.205 [投稿者:狸小路 迷子]
無駄吠えです。

通期予想は第二四半期決算が出た後にします。
No.204 [投稿者:おみそ]
自信がない時ほど投稿増えるんやで
自分の事やからよ〜く分かる
大丈夫、8月9月でいつ仕込もうと狙ってる輩は結構いるはずや
ただし、上方修正は半期のみと思うけどな
No.203 [投稿者:狸小路 迷子]
株主はもっと自信を持って欲しい!!

茫々とした大雪原で雪だるま転がしが始まっている。

時間を味方にして、その成長を見守っていきましょう。

後出しジャンケンはつまらない。
第2四半期発表直前に上方修正の可能性濃厚と予想しておきます。

得するのも自分なら損するのも自分
投資は100%自己責任でお願いします。
No.202 [投稿者:狸小路 迷子]
業績は前年度を底とし、今期はV字回復初年になるハズです。
第1四半期は順調な滑り出しでした。

3ヵ年の売上・利益推移
2017年3月期は更なる成長に備えアクロテックの子会社化や人材投資を実施

3ヵ年の人員推移
社員は1.8倍、協力会社社員も約2.9倍に増加
(前期決算会社説明回資料より)

前期の落ち込みは、売上減ではなく、先行投資、人件費負け(雇用費、待遇改善)によるものでした。

株主はもっと自信を持って欲しいものです。
No.201 [投稿者:狸小路 迷子]
数字が間違ってました。訂正します。

訂正後
売上高 営業利益 経常利益 四半期純利益 百万円
30年3月期第1四半期 433  52  55  35
 前期比(%)    6.8 47.3 53.9 89.7 
29年3月期第1四半期 405  35  35  18
 前期比(%)    ー   ー  ー  ー
No.199 [投稿者:狸小路 迷子]
目の前に人参を並べる。株式分割の方が喜ばれるでしょう。

言葉足らずでした。

折角、目の前に人参をぶら下げるのですから、
その後に株式分割すれば、役員・社員の士気は嫌が応にも上がる。

取り敢えずは、身内の処遇改善を最優先し、
その後、株主に十分に還元すれば良いと考えます。
No.198 [投稿者:狸小路 迷子]
株式給付信託(J-ESOP)の導入(詳細決定)に関するお知らせ 平成29年8月10日

〜前略〜

本信託における当社株式の取得内容
(1)取得する株式の種類 当社普通株式
(2)株式の取得資金として信託する金額 60,000,000 円
(3)株式の取得方法 取引市場より取得
(4)株 式 の 取 得 期 間 平成29年8月24日から平成29年10月31日(予定)

〜後略〜

金額的に少ないけれど、自社株買いをすると言うことです。

浮動株は益々少なくなりそうです。

目の前に人参を並べる。株式分割の方が喜ばれるでしょう。
No.197 [投稿者:狸小路 迷子]
2019年3月期までの目標に東証一部昇格を掲げています。
現在、条件として足りないのは株主数2200人だけです。3月末時点で2,184名で僅かに足りません。
ハーリーシーキャブの参入でこの人数を下回っていると予想されます。
市場外分売か株式分割も視野に入れています。
No.196 [投稿者:狸小路 迷子]
売上高 営業利益 経常利益 四半期純利益 百万円
30年3月期第1四半期  433   52  55   35
 前期比(%)     6.8  35  53.9  89.7 
29年3月期第1四半期  405  47.3  35  18
 前期比(%)     ー   ー   ー  ー
*前々期はアクロテック買収前なのでできず。

エンカの売上高は第4四半期に集中します。
第1四半期の売上高はイマイチでした。少し残念です。
営業利益=販売高ー販売経費
販売経費の大半は社員給与でしょう。
現在の社員数は前期同時期より若干増えているようです。つまり、社員給与総額は増えていると思われます。
売上高は6.8%の伸びなのに、営業利益は35%も伸びている。売上高の増加分の多くが営業利益に回っている?
ボーナスを除けば、四半期別の販売経費はそう大きくは変わらないでしょう。販売経費は固定費に近い?

会社予想では今期通期売上は2000(6.9%増)、営業利益は490(3.9%増)となっています。
売上は会社予想に準じるにしても営業利益の伸びが3.9%増に留まるとは思えません。
上方修正を期待しています。
No.195 [投稿者:狸小路 迷子]
北朝鮮がバカしなければ、1万円割れはないでしょう。
瞬殺されるので、暴落は買いでしょう。
今は杞憂に過ぎません。

万が一を恐れるなら、
信用買い部分を減らし、キャッシュ率を高めて置けば良い。
自分はその作戦です。

保険として、日経平均売りで持っておく作戦もあるかもしれません。
でも、今はしません。
「両者の話し合い」の気運が少しでも出ようものなら、踏まれる。

主力製品RECの戻りは鈍いけれど、その他製品、大きく伸びています。大手との太いパイプを感じさせます。
クラウド製品も大きく伸びています。マイナンバーによって始まった地方公共団体への売り込みはこれからでしょう。
保守サポートサービスは前期のライセンスの大幅な減少にもかかわらず。大きく伸びて、今では総売上高の50%を超えるまでになりました。来期は更に伸び、安定収入源となるでしょう。
No.194 [投稿者:魔女っ娘・ヨンセン]
私の予想する日経暴落は、桁が変る(1万切る)レベルなのだけど、もうそろそろな気もするけど、このタイミングではないかしら。
日経平均はユニファナ禿au動かせば大きく変わる(高寄与率)、&時価総額対比で寄与率が高く少ない額で動かせるならユニクロは共通のアドバンテストとかサッポロとかTDKとかトレンドマイクロその他幾つかあって(高寄与効率)ここらへんがインチキを主導する銘柄なのだけど、私がさんざんインチキインチキ連呼していた去年は、このあたりが異常に割高に不自然に上がっていたの。最近はトレンド(あくまでマインド。実体経済は悪いままだけど)が変って各銘柄が勝手に上がる状態(ファンダ悪いのに一般個人が普通に買う=バブル)で、これにあわせてこのインチキ銘柄が相対的に下げてるの。少なくともインチキ・違和感ある動きは最近は少ないの。

こういうインチキ銘柄が上がり続けると、ファンダとの乖離が大きくなりすぎて、それ以上の吊り上げが無理になるけど、今ここで調整してるから、いざという時の支えの枠は出来てる、ということで暴落体制はついてるかしら。

ソフバンについては、高寄与銘柄だけど寄与効率では普通で単に時価総額が高いだけ、
実際投資の世界を大きく賑わしてるから、操縦インチキにここを使うのは難しいでしょう、ということでユニクロでのインチキがますます大きくなりそうなの。


まあエンカは、本質的には地合いにあんまり関係ないからどちらでも良いのだけど。
本質的には関係ないとは言え、低出来高で動きが少ない時は若干影響受けるけど。
No.193 [投稿者:魔女っ娘・ヨンセン]
実際のところ、思ったよりは悪かったというのが1Qの感想なの。
ただ悪い今のペースでも上方は狙える数字、ということでは悪くないかしら?
RECをベースに、他の商品も開発してるのと、
RECに関して直接エンドユーザーに提案営業して入り込んでいる&保守サポートで継続接点だから、
商品ラインナップが増えると強い、というのがここの特徴なの
No.192 [投稿者:ami]
そう思います。あと世界的な急激な国債の下落とか・・・
でも、いつまで続くかわからないが、日銀の金融緩和、国債の銀行からの買い入れが続く限り、また、株のETF買いが続く限り、北の暴発、世界全面安が起きない限り、大きな下げがないとありがたいね!!?
No.191 [投稿者:Lisa]
年末にかけて19000円割れは有るかもしれないけど18000を目指すところまではないのでは?

尤も黒田日銀総裁の任期満了、安倍政権の終焉、北朝鮮の暴発などの要因から大きく下げる局面はあるかも知れんけどね。
No.190 [投稿者:ami]
2015年、2017年の日経20000円超えがトップで、これから下がっていくということです。
値幅は、とりあえず、19000円までの1000円安、(あと700円の下がり余地、数日かけて)
その後、踊り場があり、18000円を目指すことことが、長期的の大暴落のことです。
希望としては、今日、欧米が反発して、月曜、300-500円安にならないことを祈るだけ。
No.189 [投稿者:Lisa]
>ヨンセンさんが半年前から言っていた日経暴落がとうとう始まりそうですね!

日経暴落というのがどの程度の下げかは人によって異なるが・・・

日経1000円程度のような下げというのは、経験的に2~300円程度の下げのあとに襲ってくるのではなく、好調のあとに突然襲ってくることが多い。

amiさんのいう日経暴落が400円程度の下げを指すのであれば、「とうとう始まりそう」かもしれんけどね。
No.188 [投稿者:ami]
ヨンセンさんが半年前から言っていた日経暴落がとうとう始まりそうですね!
円高、北朝鮮、好決算銘柄材料出尽くし、等で、・・・
何処まで下がる。木金の欧米はだめかも、月曜は日経、マザースだめかも、まだまだ、そう悲観ではなくて、その入り口2-3合目くらい。
エンカレッジ、もっと長く、ふくまで持つつもりが、少ない損で、信用全部売ってしまいました。(3つは現物で残してあります)

いままでが調子良すぎた。(エンカは別格)

ほぼ無限の資金があれば良いが、信用を2回だてすれば、必ず失敗するね!(チョコット儲けはあるが)

何回目の反省だろう!

昨日の日経300円安で、だめだと思ったのに持ち株が頑張ってくれたので持ち越したのがだめだった!!!!
No.187 [投稿者:狸小路 迷子]
計算式違ってました?
では、取り下げます。
No.186 [投稿者:おみそ]
【Re:「複利の力」
No.183 [投稿者:狸小路 迷子]
板が薄過ぎです。
朝一で纏め買いを目論んだのですが、エアーポケットを演出しそうなので止めました。
追跡買いも届かず、結局、朝一の5つしか買えませんでした。
「羹に懲りて膾を吹く」のは自分でした。あ〜あ

気持ちを切り替え、決算内容を見て見ます。

当第1四半期連結累計期間における報告セグメント販売実績 (単位:千円)
セグメントの名称 前第1四半期連結累計  当第1四半期連結累計
ESS REC(REC)  59,427 62,413
その他ライセンス 20,033 32,974
ライセンス計   79,460 95,387

保守サポートサービス 197,774 221,391
クラウドサービス 5,954 11,864
コンサルティングサービス 34,674 42,953
SIO常駐サービス 15,361 12,480
その他 10,611 11,693

パッケージソフトウエア事業 計 343,836 395,770

システム開発サービス事業 62,060 37,744

合計 405,896 433,514

主力製品RECの販売は前期で底を叩いたようです。ホッとしています。
その他ライセンスは大きく伸びています。RECとの親和性の高さを売り込んでいるのかもしれません。

保守サポートサービスは順調に伸びています。
高い契約更新率(前期実績95%)を保っている様子が伺えます。
今期ライセンス販売が順調なことから、来期は更に大きく伸びるでしょう。
売上高に占める比率は既に50%を超えています。年を追うごとにその比重を高めています。

エンカは典型的な「ストックビジネス企業」として安定成長を続けるでしょう。(空部屋率5%の不動産業?)

苦手と思われていたクラウドサービスも伸びている。中小企業への進出も順調なようです。

大きく減少したはシステム開発サービス。
完全子会社アクロテック内部の組織改変、あるいは、エンカ本体に移動し、既製品の改良、新製品の開発をしているのであれば面白い。
お荷物扱いだったアクロテック買収が新戦力になりつつある?

今週は金曜が休み。連休中の地勢的リスクを恐れた投げが出るかもしれません。
拾わせて頂きます。
No.175 [投稿者:狸小路 迷子]
>
ちなみに前受金が増えてその分現金も増えて・・というBSだけど、
会計的には前受けというのは「受注して実際に顧客からの入金も済んでるけど、まだ会計ルール上は売上計上の条件満たしてないから売上にも入らず(PLには反映せず)、実際の入金分を前受けにして処理」しているという意味だから、「実質」でいうと、この分を売上にそのまま(利益のほうは利益率かけて)プラスオンすると実態、ということで、もうちょい実際は業績も上なんだけど、ね。
>
そうなんだよ、ね!☺️

上方修正の期待が高まった??
No.174 [投稿者:ami]
ヨンセンさん銘柄で吹いていないのは、演歌ぐらいになってしまったね!(昔4千位はなったことがあるけど・・・)(EX ビーマップ、こころネット、Eガーディアン、アイエスビー、スクエニHD、イトーヨーギョー、リファインバース等)
明日は、数千株成り買いが入ればバク上げか?!
No.173 [投稿者:魔女っ娘・ヨンセン]
普通によい決算、ただしこの決算のみで株価急騰・・・というようなものではないかしら。
押さえたい人が無理に押さえにかかったら、実際の業績がよいことを「無かったことにできる」くらいではあるの。
もちろんこれきっかけに急騰というのも、元々が安すぎるのだから十分ありえる話。
まあ決算でどうこう急に動く銘柄では元々無いけど、「無事通過」という程度の話なの。
長期の株価にはプラスに作用、短期は知らん、という感じ。

ちなみに前受金が増えてその分現金も増えて・・というBSだけど、
会計的には前受けというのは「受注して実際に顧客からの入金も済んでるけど、まだ会計ルール上は売上計上の条件満たしてないから売上にも入らず(PLには反映せず)、実際の入金分を前受けにして処理」しているという意味だから、「実質」でいうと、この分を売上にそのまま(利益のほうは利益率かけて)プラスオンすると実態、ということで、もうちょい実際は業績も上なんだけど、ね。

どちらにせよエンカにとっては(というかこの業界全般だけど)4~6月期の数字は元々誤差の範囲だからどうでも良いのだけどw
1~3月期にどれだけの数字を稼げるかがキーなの
No.172 [投稿者:b]
分割するまでガチホ。放置だよ( ^ω^ )
配当もいいからね。
No.171 [投稿者:まるちゃん]
この水準で買って10年位放置できる人は一財産築けるんではないですかね。
途中大暴落あるかもしれんけど、この水準なら助かると思うよ。
No.170 [投稿者:狸小路 迷子]
どこから見ても好決算

小動きならば、買い増します。
No.169 [投稿者:potecchi]
決算、悪くなさそうですね。 ほぼ業績予想通りなのでサプライズもありませんけどね。 無難に終わりましたので今の下降トレンド、下げ止まりを期待したいですね。
No.168 [投稿者:おみそ]
無事通過ですね、予想より良かった。
今後は何か材料に気付いたら話は別ですが、基本的にミック経済研究所と9月のアメリカと欧州のバランスシート縮小の見極めまで様子見です。
No.167 [投稿者:狸小路 迷子]
そうですね 可能性ゼロではないでしょう。
ここしばらく、株価は、小出来高の中で下落の一途でした。
(浮動株は大きく減少したとみます。)

疑心暗鬼は一先ず去った。
それでも売られるのであれば、積極買いに転換します。

修正基準は
売上高に対して10%以上の変動(プラスorマイナス)
営業損益、経常損益、当期純損益に対して30%以上の変動(プラスorマイナス)

第2四半期頃には上方修正もありうる
と期待しています。
No.166 [投稿者:bbo*****]
エンカレッジ、4-6月期(1Q)経常は57%増益で着地
 エンカレッジ・テクノロジ <3682> [東証M] が8月8日大引け後(15:00)に決算を発表。18年3月期第1四半期(4-6月)の連結経常利益は前年同期比57.1%増の5500万円に拡大し、4-9月期(上期)計画の9700万円に対する進捗率は56.7%に達し、3年平均の30.6%も上回った。

 直近3ヵ月の実績である4-6月期(1Q)の売上営業利益率は前年同期の8.6%→12.0%に大幅改善した。
No.165 [投稿者:こんど]
相場は難しい。1Qよくても2Q上方修正がないと、材料出尽くしで売ってくるのもいるし。
No.164 [投稿者:b]
業績は順調のようだ
No.163 [投稿者:まるちゃん]
全然枚数足らん。
もう行ってしまうの?
No.162 [投稿者:狸小路 迷子]
やったね☺️
No.161 [投稿者:isa*****]
寄り付き33円高でスタートですが、決算発表日ですからね、ここは四半期より半期、さらに年間見通しと良い方に繋がって行けばよし!中期成長でいきましょう。
No.160 [投稿者:musasinojyou]
決算どうなるか? 
あまり期待してもしょうがないが、前年1Qより良いことを祈ります。
No.159 [投稿者:狸小路 迷子]
羹に懲りて膾を吹く
No.158 [投稿者:yos*****]
なんでこんなに動かないの?
どなたか解説願えませんか?
No.157 [投稿者:as0*****]
デジタルアーツも時価総額が2~30億の頃より今は大企業との仕事が出来てると思います
その頃のデジタルアーツも市場に株数が少なく買いにくかったですね エンカはもっと買いずらいですがね
No.156 [投稿者:as0*****]
こんなに良い製品でも時価総額が70憶では大企業はためらうだろうな~
だからといってどこどこにも導入したとも全部は言えないでしょうし
IR担当大変そうですね 時価総額が上がれば導入も増えて良い流れになりそうですな
業績数字で何とかするか
No.155 [投稿者:魔女っ娘・ヨンセン]
証跡管理は広い意味ではログ管理で、それ全体でシェア65%ならとんでもなくすごいのだけど、流石にそういうことではないの。
ミックの出す「エンカが証跡管理シェア65%」の範囲がどこまでか・・・によって今後のシェアも大きく下がるか維持かが分かれてくるけど、それはあまり問題ではなくて、ガチの証跡管理はエンカの独壇場、という話なの。

実際証跡管理で調べると最近はちょいちょい出てくる企業も増えてきたけど、大体ログ管理の延長で、
あと導入企業もエンカと被ってたりするの。
被ってるというのは「同時に導入するもの=別領域」ということで、RECの代わりのものがある、という話ではないの。
No.154 [投稿者:おみそ]
【Re:クオリカの導入事例が高評価なの&hellip;】
コマツのIoT関連として提携出来たら面白そうですよね〜。
すでにクオリカの親会社のTIS株式会社はセミナー資料で主要パートナーとして掲載されていて、TIS株式会社グループのインテックは上場時からの株主です。
ちょっと前の求人情報ですが、↓の大手SlerもおそらくTIS株式会社のようですし、今後クオリカとの提携があってもおかしくは無いでしょうね。

【西新宿】2017年11月末まで/パッケージ(ESS REC)導入にともなう開発/時給2800円~
◆大手SIerにてパッケージ製品導入に伴うシステム開発プロジェクト
◆西新宿の大手SIerでのお仕事になります
新宿徒歩8分西新宿徒歩2分
■大手SIerの金融系顧客向け、パッケージ製品導入案件にご参画頂きます。
【工程】
基本設計、詳細設計、単体テスト、構築、システムテスト
【商材】ESS REC
☆オフィス環境☆
・東京本社オフィスで、東京湾を一望する眺めの良い綺麗なビル☆
・眺めのいい社員食堂なども完備◎
→定食は350円からとリーズナブルなお値段でおいしく食べれます♪
・ビル内にはATMも売店もあり、すぐ隣ビルにも郵便局・銀行・レストラン・ドラッグストアもあります♪
【企業】
業界第2位のとてもしっかりとした安定した企業です。
No.153 [投稿者:as0*****]
クオリカの導入事例が高評価なので業務提携すれば良いのに‼️
No.151 [投稿者:狸小路 迷子]
おみそさん こんにちは
ラジコンカー VS ミニ四駆 確かに戦う土俵が違いますね。

最新導入事例を見ましたら、クオリカ株式会社の例が載っていました。
ESS AdminControlも同時に採用しています。

エンカを新たな投資先として考えている方もおられるでしょう。参考例として転載します。

「お客様のシステムを預かるクラウド基盤について、運用・管理のセキュリティ強化を目指す」

◎クラウド基盤のアクセス管理を徹底し、作業内容も確実に監視したい
クオリカでは創業以来、製造業や流通・サービス業の顧客に向けて、業務用システム開発、パッケージソフト開発、システム運用、情報端末製造など幅広いサービスを提供してきました。
その中のひとつに、リソース・オン・デマンドというコンセプトに基づく、高品質で安定したクラウドサービス「Qualica Resource Service(以下、QRS)」があります。QRSは単なるクラウドサービスや運用サービスとは異なり、そのときの最適なサイズでサーバーを稼動させ、後のリソース追加にも柔軟に対応できる、自由なサイジングが特長です。
QRSはクオリカがデータセンター内で運営しており、その安定稼働のため運用担当技術者によって24時間体制でクラウド基盤の保守・運用を実施しています。障害発生時の対応をはじめ、お客様のリクエストに沿ったリソースの増強やバックアップ作業などを毎日のように行っています。そのためクラウド基盤にアクセスする際は、メールや申請書で申請・承認の手続きをすることにより保守運用作業を管理し、セキュリティを担保していました。
その他、セキュアな保守・運用のために承認手続きのルール整備やISMSなどの認証を取得するなど、一定の対策を講じてきましたが、これらには改善の余地があったといいます。
「操作端末に対するアクセス制御製品の導入や、保守・運用で使用するアカウントのパスワード管理の実施など、従来から一定の対策は実施していました。しかし、より安全な運用環境を確立するため、現状を常に見直し、必要に応じて強化することを日々心がけています」(プラットフォームサービスセンタークラウドサービス部主任 久野 正太郎 氏)
そこでクオリカは、クラウド基盤に対する保守・運用業務の操作内容を確実に記録・監視するためのしくみを構築するとともに、特権IDの管理方法を見直し、セキュリティの強化を図ることにしました。

◯ESS REC:採用の決め手は動画で操作を克明に記録できること
2015年1月、クオリカはまず操作内容を記録・監視するツール3~4製品の比較・検討を始めました。このときひとつの指標としたのが、ISMS※1認証のセキュリティ要件である「操作内容の監視」を強化できるという点です。
「万が一の際にも操作証跡を確実に後追いできることを重要な条件としました。そのためにも、単純に操作ログを取得するだけでは不十分で、どのような操作をしたか克明に記録できる機能が必須だと考えました」(プラットフォームサービスセンター カスタマーサービス部 小林 俊彦 氏)
そのような条件の中、クオリカはデスクトップ画面で操作される作業内容を動画によって克明に記録できるESS RECに着目し、採用を決定しました。
※1 ISMS=情報セキュリティマネジメントシステム

◯ESS AdminControl:特権IDのパスワード秘匿機能とエージェントレスを評価
続いて、クオリカは特権IDやアクセス管理に関する製品の検討も開始しました。その結果、同じエンカレッジ・テクノロジの製品であるESS RECとの親和性の高さに着目し、ESS AdminControlの採用を決めました。
「採用の決め手となったポイントは3つあります。1つ目は特権IDを使用する際に作業者へパスワードを知らせないまま貸与できるということです。これにより、内部者による不正ログインや、パスワードが第三者に漏えいすることによるなりすましなどをより確実に防止することができると考えました。2つ目のポイントはESS AdminControlがエージェントレス型であるため、導入時のシステム停止やサーバーごとのインストール作業などが不要という点です。運用開始後もシステムに余計な負荷をかけないだけでなく、システム側でバージョンアップがあっても、その対応にいちいち煩わされず済むなど、運用面での負担が軽減できる点を評価しました。3つ目は製品間の連携機能により、操作記録とアクセス記録の紐づけが簡単に監査レポートで確認できるのは大きなメリットだと考え、採用を決定しました」(久野氏)

◎導入と効果
◯堅牢なセキュリティ環境を実現するだけでなく、サービス品質の向上にも大いに貢献
操作証跡の確実な後追いと、作業申請のワークフロー化で業務の厳重な管理が実現
ESS RECの導入により、クラウド基盤に対する保守運用業務の操作記録・監視が可能になりました。
「クラウド基盤に対する保守運用業務の操作内容は、ESS RECで動画とテキストにより自動的に記録されるため、確実に操作証跡を後追いすることが可能となりました」(小林氏)
また、クオリカではリアルタイム検知やアラート機能も効果的に活用しています。たとえば、社外秘書類を印刷しようとすると警告のポップアップが開き、作業者に対して書類の取り扱いについて注意喚起をします。これはイベントとして記録されるため、万一の際にはいつ・誰が印刷を行ったのか確認できます。USBメモリの利用があったときも、管理者に即時にメールで通知がされるため、徹底的な管理を実現しています。
一方、QRSの保守・運用の作業申請は、メール・申請書ベースからESS AdminControlのワークフローに基づいた体制に変更しました。ワークフローは各担当者の職務や権限に合わせ、柔軟にカスタマイズされています。
「ESS AdminControlの導入により、クラウド基盤に対する業務の厳重な管理を実現したため、セキュリティレベルを大きく向上することができました。また、ワークフローを利用することで申請から承認までの一連のプロセスが効率化し、シームレスな作業申請も可能になりました」(久野氏)
加えて、保守運用業務を行う際はESS AdminControlから作業者にパスワードが貸与され、申請した作業時間を過ぎると自動でリセットされるようになりました。
「これにより、パスワードの台帳管理で起こり得た特権IDの不正使用のリスクが解消されました。台帳によるパスワードの管理も不要になりましたので、セキュリティレベルの強化だけでなく、管理そのものも簡易になりました」(久野氏)

◯動画による作業記録を活用して作業手順を見直すことで、サービスの品質向上にもつなげる
クオリカによれば、ESS RECの導入は保守運用業務における誤操作の再発防止にもつながっているといいます。
「万一オペレーションミスがあった場合でも、実際の作業内容を記録した動画を用いることで、詳細な振り返りが可能になりました。これをもとに作業手順を見直すことで、サービスの品質向上につながっています」(小林氏)
また、ESS AdminControlの監査用レポートによって、特権IDの詳細な利用状況を容易に確認できます。深夜など、緊急対応時の特権IDの使用もESS AdminControlを用いて管理ができるため、「いつ・誰が・どのように」特権IDを使用したのか明確に把握できるようになりました。
「かつては、こうしたシステムの利用状況も細かく把握できていませんでした。今では当社で決まっているルールに沿って運用されているのかはもちろん、緊急対応など例外的な業務の状況まで含めて『見える化』できています」(久野氏)
「実際、ISMSやITSMS※2、PMS※3といった認証機関による合同監査が実施されたときも、確実に証跡が記録されている点、IDの管理が徹底されている点が高く評価されました」(プラットフォームサービスセンター クラウドサービス部 部長 福永 祥也 氏)

適時開示情報

更新日時 内容
平成27年3月期第2四半期決算短信[日本基準](非連結)
平成27年3月期第2四半期決算説明補足資料
業績予想の修正に関するお知らせ
平成27年3月期第1四半期決算短信[日本基準](非連結)
剰余金の配当に関するお知らせ
平成26年3月期決算短信〔日本基準〕(非連結)
平成26年3月期配当予想の修正に関するお知らせ
2014年3月期決算説明補足資料
組織変更及び人事異動に関するお知らせ