M
E
N
U

 
 

デンカ(株) 4061 の詳細データ

基本情報

東証1部・化学

株価
4,245()
前日比
-0.59%
前日終値 始値 高値 安値 出来高 値幅制限
4,270 4,245 4,295 4,230 463,600株 3570~4970()

デンカ(株)

デンカ(株)のyahoo textreamトピック(2週間以内)

No.86 [投稿者:Oh!Kabu-Kabu]
12/15 09:19
◇東証寄り付き 下げ幅200円に迫る 通信株に売り

 15日朝の東京株式市場で日経平均株価は続落している。
 前日比73円安の2万2546円で始まりその後、前日比188円安の2万2505円まで下落し下げ幅が200円に迫った。 KDDIやソフトバンク、NTTドコモといった通信株が大幅に続落しており、相場全体を押し下げている。
 14日に楽天が携帯電話事業への参入を発表し、通信株は競争激化を懸念した売りが先行している。
 楽天は約10カ月ぶりに年初来安値を更新した。

 14日の米国株安や為替の円高も日本株の重荷になっている。
 8時50分に発表の12月の日銀企業短期経済観測調査(短観)の大企業・製造業の業況判断指数(DI)は25に上昇し、市場予想の24を上回って5期連続で改善した。
 「予想通りの結果」(岡三証券の阿部健児チーフストラテジスト)との声が多く、今のところ株式相場の反応は限られている。

 JPX日経インデックス400と東証株価指数(TOPIX)も続落している。
 りそなHDや三菱UFJ、オリックスも下落した。
 菱地所と三井不も安い。
 一方、小野薬やコンコルディ、SMCは上昇している。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕
No.85 [投稿者:Oh!Kabu-Kabu]
12/14 15:14
◇東証大引け 3日続落、中国金融引き締めを懸念

 14日の東京株式市場で日経平均株価は3日続落した。終値は前日比63円62銭(0.28%)安の2万2694円45銭だった。米連邦公開市場委員会(FOMC)後の米市場で、長期金利が低下した。前日まで上昇していた金融株が売られ、指数を押し下げた。

 JPX日経インデックス400は続落し、前日比34.12ポイント(0.12%)安の1万6007.69だった。東証株価指数(TOPIX)も続落し、2.70ポイント(0.15%)安の1808.14だった。

 米長期金利の一段の上昇期待が後退し、外国為替市場で円相場は一時1ドル=112円台前半まで上昇した。円の強含みも主力株の買い手控えにつながった。

 米国の追加利上げを受け、中国人民銀行はリバースレポ金利などを引き上げた。中国が一段の金融引き締めに動くとの警戒感から中国・上海総合株価指数が軟調に推移していることも日本株の重荷になった。

 楽天が携帯キャリア事業への参入を発表。財務負担への懸念が強い楽天だけでなく、競争激化を警戒し、KDDIやソフトバンク、NTTドコモも下げた。

 下値ではハイテク株を中心に国内機関投資家の押し目買いが入った。中小型株には個人投資家とみられる買いが広がり、指数を下支えした。

 東証1部の売買代金は概算で2兆6593億円。売買高は16億6682万株だった。東証1部の値下がり銘柄数は606、値上がりは1362、変わらずは83銘柄だった。

 三菱UFJやSOMPOが下落した。コマツは反落した。任天堂も売られた。半面、トヨタと電気自動車向け車載用の電池事業で協業を検討することに合意したと発表したパナソニックが続伸。13日に東証1部に上場したSGHDは個人の買いを集め、商いを伴って大幅高。20年12月期の連結営業利益を今期予想の2.2倍に増やすと伝わった協和キリンは買われた。東エレクや日東電は上昇した。

 きょう東証1部に上場した住宅ローン販売のアルヒの初値は1270円と公開価格を2.3%下回った。終値は1338円と初値に比べて5.4%上げた。

 東証2部株価指数は6日続伸した。東芝や三社電機が上げた。一方、富士通コンやJトラストが下げた。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕
No.84 [投稿者:りそな]
12/13 三菱UFJMS Neutral → Overweight 目標株価 3,300円 → 5,020円
No.83 [投稿者:mog****]
今日のPTS 買い気配高いのう
No.82 [投稿者:キャラバン]
1/5にする
No.81 [投稿者:ひまわり]
デンカって前の株価で計算するにはどうしたら?
No.80 [投稿者:jun*****]
明日から、上がるよ、みててごらん❗️業績、利益最高でしょう‼️
No.79 [投稿者:Oh!Kabu-Kabu]
12/07 14:10
◇東証14時 高値圏で推移 25日移動平均が上値抵抗に

 7日後場中ごろの東京株式市場で日経平均株価は、前日比250円ほど高い2万2400円台半ばと引き続ききょうの高値圏で推移している。出遅れていた国内投資家から押し目買いが入っている。一方、中国景気の先行き懸念から上値を追う動きはみられない。

 市場では「日経平均は25日移動平均(前日終値時点で2万2513円)が上値抵抗水準として意識され、利益確定売りが出ている」(みずほ証券の三浦豊シニアテクニカルアナリスト)との声があった。

 PX日経インデックス400と東証株価指数(TOPIX)も上げ幅を縮小した。

 14時現在の東証1部の売買代金は概算で1兆7825億円、売買高は10億6107万株。東証1部の値上がり銘柄数は1705、値下がり銘柄数は280、変わらずは60となっている。

 東エレクや日電産などハイテク株が上げ幅を拡大した。OLCは年初来高値を更新。旭化成やユニチャームも高い。半面、中部電は下げ幅を拡大した。楽天や第一三共も安い。〔日経QUICKニュース(NQN)〕
No.75 [投稿者:Oh!Kabu-Kabu]
12/06 15:19
◇日経平均、25日移動平均線下回る 3カ月ぶり

 6日の東京株式市場で日経平均株価は前日比445円34銭(1.97%)安の2万2177円04となり、チャート分析上の節目である25日移動平均線(2万2513円程度)を下回った。
 終値で割り込むは9月11日以来ほぼ3カ月ぶり。
 25日平均線は9月以降の上昇相場で日経平均の下値を支える節目とみなされていた。
 明確に下回ったことによって、チャート分析を重視する投資家の間で相場の先高観が後退する可能性がある。
〔日経QUICKニュース(NQN)〕
No.74 [投稿者:Oh!Kabu-Kabu]
◇東証前引け 続落、202円安 中東情勢警戒し下げ幅拡大

 6日午前の東京株式市場で日経平均株価は続落した。
 午前の終値は前日比202円50銭(0.90%)安の2万2419円88銭だった。
 5日の米株式市場でダウ工業株30種平均が反落した流れを引き継ぎ、東京市場でも幅広い銘柄に利益確定売りが続いた。

 11時ごろ、トランプ米大統領がエルサレムをイスラエルの首都として認定する方針を6日表明すると伝わり、アラブ諸国の反発と地域情勢の混乱を警戒する売りが出て相場は下げ幅を拡大した。

 日経電子版などが「トランプ米大統領は6日、エルサレムをイスラエルの首都として公式に認め、米国大使館を現在のテルアビブからエルサレムに移転する方針を表明する」と報じた。
 市場では「中東情勢への警戒感が売りを促した」(国内運用会社ストラテジスト)との声があった。

 日経平均が下値支持線と意識されてきた25日移動平均(2万2500円台前半)を明確に下回ったことも相場の先安観につながったようだ。

 前引け時点の東証1部の売買代金は概算で1兆2189億円、売買高は7億3021万株だった。
 東証1部の値下がり銘柄数は1170と、全体の約57%を占めた。値上がりは787、変わらずは82銘柄だった。
 JPX日経インデックス400と東証株価指数(TOPIX)はともに反落した。

 銅先物価格急落を受け、住友鉱や住友電といった非鉄金属株の下落が目立った。
 日東電や菱地所が下げ幅を拡大。
 ファストリやコンコルディも安い。

 一方、大東建が高く、JALとANAHDがそろって年初来高値を更新した。第一生命HDやNTTも買われた。

 東証2部株価指数は反発した。東芝やシャープが上げ、朝日インテクやリミックスが下げた。
〔日経QUICKニュース(NQN)〕
No.73 [投稿者:Oh!Kabu-Kabu]
12/06 09:10
◇日経平均、続落で始まる 下げ幅100円超、米株安で心理悪化

 6日朝の東京株式市場で日経平均株価は続落して始まった。
 始値は前日比97円00銭安の2万2525円38銭。下げ幅はその後100円超に拡大した。
 5日の米株式相場が金融株中心に下落。
 東京市場にも投資家心理の悪化が波及した。
 業種別では鉱業や鉄鋼、銀行業などの下落が目立つ。〔日経QUICKニュース(NQN)〕
No.72 [投稿者:Oh!Kabu-Kabu]
2017/12/0608:04
☆今日の株式 続落、銀行株に利益確定売りか

 6日の東京株式市場で日経平均株価は続落して始まりそうだ。
 5日の米株式市場でダウ工業株30種平均が反落し前日比109ドル安で終えた。
 米税制改革の行方を見極めたいとのムードから金融株などに利益確定売りが出た。
 米金融株高の流れが波及していた東京市場でも金融株に売りが出るとみられる。
 市場では日経平均が2万2400~2万2600円程度で推移するとの見方が出ていた。

 5日の米市場ではダウ平均のほかナスダック総合株価指数も下落。
 米ハイテク株の軟調は続いており、東京市場の半導体株などへの影響が注目される。
 朝方の東京外国為替市場で円相場は1ドル=112円台半ばと、5日夕時点の水準とほぼ同じ。
 6日早朝の大阪取引所の夜間取引で日経平均先物12月物は下落し、5日の清算値と比べ70円安い2万2540円で終えた。
 日本株には積極的な買い材料が見当たらない。

 トランプ米大統領周辺とロシアの不透明な関係を巡る「ロシアゲート」疑惑も、引き続き様子見材料になる。
「米政治の話題は(現地が深夜の)東京市場の取引時間中に新たなニュースが流れる可能性もある」(セゾン投信の瀬下哲雄運用部長)ため警戒が怠れないとの声があった。

 個別銘柄では三菱UFJに関心が向かいそう。出遅れ銘柄物色の一環で5日まで10日続伸と14年4カ月ぶりの長期上昇を記録していた。
 米金融株安をきっかけに利益確定売りが出る可能性がある。

 TDKの2019年3月期の連結営業利益(米国会計基準)が今期予想と比べ4割増の1200億円になりそうだと伝わった。
 QUICKコンセンサス(11月29日時点、12社)の1062億円を上回る見込みで、好感されそう。

 国内の予定では自動車業界団体がまとめる11月の車名別新車販売台数が発表になる。
 10月の発表ではホンダの軽自動車が首位となる一方、無資格検査問題が発覚した日産自は上位10位から脱落した。

 東京の取引時間中に7~9月期のオーストラリアの国内総生産(GDP)が発表となる。
〔日経QUICKニュース(NQN)
No.71 [投稿者:jun*****]
チャート
No.70 [投稿者:とんころ]
デンカが直販してれば 高くは売れません。
でも 卸屋への仕切り価格はあげられると思う。
俗にいう 掛け率が改善するのでは?
No.69 [投稿者:jun*****]
┐('~`;)┌プラテン開始!✴️‼️
No.68 [投稿者:jun*****]
弱小ながら、買い増し続行します!よろしくです!6000円は、通過点でしょう‼️
No.67 [投稿者:jun*****]
あすも上げ⤴️でしょうね!業績、利益最高でしょう❗️買い増し続行。
No.66 [投稿者:Oh!Kabu-Kabu]
12/04 14:27
◇東証14時 下げ幅100円超える、銀行株に売り

 4日午後中ごろの東京株式市場で日経平均株価は一段安となった。
 一時、前週末比107円安の2万2711円まで下げた。
 午前は買いが優勢だった三井住友FG、りそなHDなどが下げに転じ、相場を押し下げている。
 村田製やTDK、東エレクなどハイテク株も安い。

 2日の米税制改革法案の上院可決に対する4日の米国株の反応を見極めたいと、いったん持ち高を調整するための売りも出ているようだ。
 JPX日経インデックス400と東証株価指数(TOPIX)も安い。
 業種別TOPIXでは「銀行業」が下げに転じた。「収益成長への期待が乏しい銀行株への買いは続かなかった」(水戸証券投資顧問部運用課の酒井一チーフファンドマネージャー)という。

 資生堂や任天堂、キーエンスは下げ幅を拡大している。
 住友商やクボタは一段安となった。
 一方、ソニーや住友鉱は上げ幅を広げた。ホンダとJFEは一段高となった。富士フイルムや味の素が高い。

 14時現在の東証1部の売買代金は概算で1兆6178億円、売買高は10億297万株だった。
 東証1部の値下がり銘柄数は1067、値上がり881銘柄を上回った。変わらず92銘柄だった。
〔日経QUICKニュース(NQN)〕
No.65 [投稿者:jun*****]
明日から買い増し続行‼️利益、業績最高
No.64 [投稿者:jun*****]
今日から、ここ勝負かけます!皆さんよろしくです!ガンガン買い増し開始!トレイドワークスで、14500円で売り抜け、ここが楽しみです‼️

適時開示情報

更新日時 内容
自己株式の取得状況に関するお知らせ
平成27年3月期 第3四半期決算短信〔日本基準〕(連結)
代表取締役および執行役員の異動等に関するお知らせ
米DuPont社のクロロプレンゴム事業譲受に関するお知らせ
平成27年3月期第2四半期決算短信〔日本基準〕(連結)
当社の株主還元方針及び成長に向けた投資財源に関するお知らせ
平成27年3月期第1四半期決算短信〔日本基準〕(連結)
平成27年3月期 配当予想の修正(創立100周年記念配当)に関するお知らせ
自己株式の取得結果および取得終了に関するお知らせ
平成26年3月期 決算短信〔日本基準〕(連結)
自己株式取得に係る事項および自己株式の消却の決定に関するお知らせ