M
E
N
U

 
 

注目の投資家応援ブログ

デンカ(株) 4061 の詳細データ

基本情報

東証1部・化学

株価
3,740()
前日比
+0.13%
前日終値 始値 高値 安値 出来高 値幅制限
3,735 3,750 3,755 3,715 207,000株 3035~4435()

デンカ(株)

デンカ(株)のyahoo textreamトピック(2週間以内)

No.990 [投稿者:Oh!Kabu-Kabu]
<QUICK>5%ルール報告25日 デンカ(4061)――その他変更

財務省 9月25日受付
(提供者、共同保有者合計保有株券等の数・保有割合、カッコ内は報告前の保有割合)

★発行会社:デンカ
◇株式会社みずほ銀行など
32,619,677株 7.37%( 8.19%)・・・・・・・・・・・0.82%の減少

※ 金融庁のホームページからの情報提供であり、金融商品取引法上の公衆縦覧ではない

注)上記ニュースにつきましては、以下の点にご留意下さい。
①保有株数の増減がない場合でも、発行体のファイナンス等の関係で保有割合が変更となる場合があります。
②保有割合は、新株予約権等、潜在株を保有している場合、発行済株式数と自己の潜在株数の合計に対する割合とな
 ります。
③平成27年5月29日の法改正により、自己株式については保有株券等の数から除外されることとなりました。これに
 伴い、保有株数等が0と表示される場合があります。
                                              以上。
No.988 [投稿者:Oh!Kabu-Kabu]
【自己株式の取得結果および取得終了に関するお知らせ】
(会社法第165 条第2 項の規定による定款の定めに基づく自己株式の取得)

 当社は、会社法第165 条第3 項の規定により読み替えて適用される同法第156 条の規定に基づき、自己株式の取得を下記のとおり実施いたしましたので、お知らせいたします。
 なお、平成29 年5 月10 日開催の取締役会決議に基づく自己株式の取得は、これをもちまして終了いたしましたので、あわせてお知らせいたします。

               記
1.取得対象株式の種類 : 当社普通株式
2.取得した株式の総数 : 3,425,000 株
3.取得した株式の取得価額の総額 : 2,457,084,000 円
4.取得期間 : 平成29 年9 月1 日~平成29 年9 月8 日(約定ベース)
5.取得方法 : 東京証券取引所における市場買付け

(ご参考)
1.平成29 年5 月10 日開催の取締役会による決議内容
(1)取得対象株式の種類 : 当社普通株式
(2)取得しうる株式の総数 : 700 万株(上限)
  (発行済株式総数(自己株式を除く)に対する割合 : 1.58%)
(3)株式の取得価額の総額 : 29 億円(上限)
(4)取得期間 : 平成29年5月11日~平成30 年5 月10 日

2.上記取締役会決議に基づき平成29 年9 月8 日までに取得した自己株式の累計
(1)取得した株式の総数 : 4,055,000 株
(2)取得した株式の取得価額の総額 : 2,899,314,000 円

                                以 上
No.986 [投稿者:defpon]
ここって隠れたEV車関連のような気がする・・・・・
No.985 [投稿者:りそな]
10/5 SMBC日興證券  2(中立)継続 目標株価 3,200円 → 3,900円
No.984 [投稿者:Oh!Kabu-Kabu]
【9月29日現在の信用売残および買残などは、次のとおりになっております】

【デンカ】(4061)
・年/月/日・・・・・信用売残・・・・・信用買残・・・・信用倍率
2017/09/29・・・・・99,200株・・・・・73,900株・・・・0.74倍
2017/09/22・・・・434,000株・・・・506,000株・・・・1.17倍
2017/09/15・・・・469,000株・・・・398,000株・・・・0.85倍
2017/09/08・・・・608,000株・・・・334,000株・・・・0.55倍
No.981 [投稿者:oka*****]
ワクチン不足報道で大注目 今年は特に
No.979 [投稿者:学而第一]
失礼しました。売買取引数を100株化にしましたが、株価を50万円以下に抑えるために5株を1株に統合するとのことです。(会社IRより)
 (参考) 1000株→200株になります。
No.978 [投稿者:学而第一]
100株化で、株価が半減するとは、どういうことですか?
No.976 [投稿者:Oh!Kabu-Kabu]
<<参 考>>
【会社四季報2017年4集のデータに基づいて表示(一部抜粋)】

[デンカ株式会社]
<特色>
特殊合成ゴムや機能樹脂、石化基礎製品などを生産。
子会社デンカ生研でワクチン・検査試薬
<連結事業>
エラストマー・機能樹脂42(5)、インフラ・ソーシャル14(2)、電子・先端13(15)、生活・環境21(13)、他10(2)
【海外】38 <17・3>

<解説記事>
【増 額】
●柱のクロロプレンゴムが需給タイトで、日・米の設備高稼働、値上げ通って採算も改善。
●LED用蛍光体、搬送用部材の需要強く、電子・先端品部門も収益拡大。
●特殊混和材など堅調。
●ライフサイエンスの先行投資増を吸収、前号より営業増益幅上振れ。
【検査試薬】
●心疾患リスクマーカー測定試薬が米国で承認取得、来期以降に業績本格貢献。
●独バイオのアイコンを完全子会社に。


【業績】・・・・売上高・・営業利益・・経常利益・・純利益・・1株益(円) 1株配(円)
連15. 3・・・・383,978・・24,047・・24,287・・19,021・・41.5・・・12.5記
連16. 3・・・・369,853・・30,634・・27,022・・19,472・・42.9・・・13
連17. 3・・・・362,647・・25,844・・23,158・・18,145・・41.0・・・14
連18. 3*予・・400,000・・32,000・・30,000・・22,000・・49.7・・*14.5~15
連19. 3*予・・420,000・・33,500・・31,500・・23,000・・52.0・・*14.5~16


【半期毎の配当金(円)および配当金(円)予想】
15. 9・・・6
16. 3・・・7
ーーーーーーーーーー
16. 9・・・7
17. 3・・・7
ーーーーーーーーーー
17. 9予・・7
18. 3予・・8
ーーーーーーーーーー

★株などの売買は自己責任でお願い致します。
No.975 [投稿者:Oh!Kabu-Kabu]
2017年09月26日
【カ性ソーダ 高値圏継ぐ 足元470ドル】

 カ性ソーダの国際市況が高値を継いでいる。北東アジア価格は足元、1トン当たり470ドル前後。今年4月以降は450ドルを超える水準でじわじわ強含んでいる。中国のアルミナ向けを中心に需要が旺盛なうえ、アジア太平洋向けが多い中国サプライヤーも輸出価格を維持している。ハリケーンの被害を受けた北米市場の影響などもあり、例年なら価格が下落する秋冬の期間を前に、下げ材料が少ない状況となっている。
No.973 [投稿者:Oh!Kabu-Kabu]
【デンカ<4061>のフィスコ 2期業績予想】

※この業績予想は2017年9月16日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

デンカ<4061>

★3ヶ月後予想株価:760円

<旧・電気化学工業>
●クロロプレンゴムやアセチレンブラックで世界的シェア。
●創業来の事業であるカーバイドでも実績。
●クロロプレンゴム等を中心に販売数量が増加。
●為替差益を計上。
●18.3期1Qは大幅な最終増益。

★農業土木用コルゲート管、セメントは販売数量が増加。
★電子・先端プロダクツ部門は売上好調。
★18.3期上期利益予想を上方修正。
★1Q決算後の株価は上昇だが、PERには上値余地。
★需給良好で当面は上昇基調が続く公算。

・会計期/実予・・売上高・・営業利益・・経常利益・・純利益・・・・EPS・・・配当
18.3期連/F予・400,000・・31,500・・・29,500・・22,200・・250.88・・75.00
19.3期連/F予・415,000・・33,000・・・31,000・・23,200・・262.18・・80.00
                                 ※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2017/09/16
執筆者:YK
No.970 [投稿者:Oh!Kabu-Kabu]
【9月15日現在の信用売残および買残などは、次のとおりになっております】

【デンカ】(4061)
・年/月/日・・・・・信用売残・・・・・信用買残・・・・信用倍率
2017/09/15・・・・469,000株・・・・398,000株・・・・0.85倍
2017/09/08・・・・608,000株・・・・334,000株・・・・0.55倍
No.969 [投稿者:Oh!Kabu-Kabu]
<QUICK>5%ルール報告6日 デンカ(4061)――保有割合の増

財務省 9月6日受付
(提供者、共同保有者合計保有株券等の数・保有割合、カッコ内は報告前の保有割合)
★発行会社:デンカ
◇三井住友信託銀行株式会社など
40,134,000株 9.06%( 7.63%)

※ 金融庁のホームページからの情報提供であり、金融商品取引法上の公衆縦覧ではない

注)上記ニュースにつきましては、以下の点にご留意下さい。
①保有株数の増減がない場合でも、発行体のファイナンス等の関係で保有割合が
変更となる場合があります。
②保有割合は、新株予約権等、潜在株を保有している場合、発行済株式数と自己
の潜在株数の合計に対する割合となります。
③平成27年5月29日の法改正により、自己株式については保有株券等の数から除外
されることとなりました。これに伴い、保有株数等が0と表示される場合があり
ます。


<日経>◇デンカの第20回債をAに格付け・JCR
デンカ(4061)
第20回無担保社債=A(JCR)



<日経>◇デンカ(4061)第20回社債発行
デンカ(4061)
第20回無担保社債70億円▽償還期限=2024年9月12日▽利率=0.270%▽申込日=9月6日▽払込日=9月12日▽発行価格=100円
No.967 [投稿者:xyz*****]
ここからが3段跳びか。
No.961 [投稿者:kos*****]
みずほ証券ではでんかの株価予想を810円としています。現在の株価はあまりにも安すぎではないでしょうか。株価は必ず業績や将来性に連動するものでしょうからこれからぐんぐんと上がっていくと思いますが 皆さんいかがでしょうか。
No.951 [投稿者:Oh!Kabu-Kabu]
【9月8日の第2金曜日はメジャーSQ!!】

 SQとは、日経225先物やTOPIX先物などの株価指数先物取引やオプション取引などを、決済最終日までに反対売買がなされたかった場合の清算指数として使用される指数のことです。

 日本語では「特別清算指数」と呼ばれていて、毎月第二金曜日(休日の場合前日)の寄り付きで算出されます。

 商品先物取引などにおいては、決済最終日にお金を支払って、代わりに現物を引き取ることができますが、株価指数先物取引においては対象となるものが指数なので、決済最終日にお金を払っても現物を引き取るわけではありません。

 そのため、決済期限が到来すると強制的に反対売買によって決済されることになり、その際に用いられる決済価格を決定するのが特別清算指数ということりなります。

 SQは、株価指数先物取引では3、6、9、12月の第二金曜日の寄付時に算出され、株価指数オプション取引では毎月の第二金曜日に算出されます。

 株価指数先物取引に伴うSQは重要な指標となる為、3、6、9、12月の第二金曜日はメジャーSQと言われており、その他の第二金曜日はオプションSQやマイナーSQと言われています。

 SQは毎月第二金曜日の寄り付き値が基準となる為、指数に取り入れられている銘柄の株価や日経225先物の気配が乱高下するケースが多く見られます。

 先物やオプション取引では、上がる事で利益が出る人と下がる事で利益が出る人がいる為、指数を上げようとする投資家と下げようとする投資家の双方がいる事になります。よって、寄り付き前はそれぞれの思惑が交錯して、寄る直前まで気配の乱高下が見られるのです。

 裁定解消のための現物の売買注文が、SQにまとめて出る為、現物の株価への影響も大きくなる場合があると言えます。

 難しいことはさておき、「SQ日の寄り付き前の株価気配は全く信用できない」と憶えておけば良いでしょう。9:00直前までストップ安気配やストップ高気配という銘柄もありますが、本当の株価は9:00になるまで分かりません。

 ただ新興市場などの銘柄は基本的にSQの影響を受けませんので、特定の銘柄のみのお話ということになります。  SQ日に毎回目立って操作されるソフトバンクあたりの板で、どのような動きをするのかを見ておくと良いでしょう。
No.943 [投稿者:nek*****]
何か出ました?
一気に買いが入りましたが(^-^;
No.940 [投稿者:Oh!Kabu-Kabu]
08/29 06:16
◇円、やや買われる 対ドルは108円台 北朝鮮「ミサイル発射」で

 日本時間29日早朝の外国為替市場で円はやや買われている。対ドルは6時10分すぎに1ドル=108円92銭近辺と前日28日のニューヨーク市場の終値(109円20~30銭)よりも30銭程度高くなった。北朝鮮が東北地方の方向にミサイルを発射したと伝わり、国内への資金還流が意識されやすい日本の円に買いが入った。
〔日経QUICKニュース(NQN)〕
No.937 [投稿者:小泉]
殿下、期待しているよ。
No.936 [投稿者:株なり]
昨日社長が新潟でのIRで自主株買いは、進捗率ゼロでこれから実施するとの事。また、重点事業としてこれからバイオ関連として米国FDAの承認を取得sd-LDLや東大と実施しているガン関連の治療薬が300億円以上
の寄与をすると言っていた。また11月に決算リリースと併せて中期計画のなかで画期的な発表をするとも言った。このような材料で買われているならもっと上がるだろう。
No.935 [投稿者:san*****]
 
■デンカは23日、グループのデンカ生研が手掛ける心疾患リスクマーカー「sd LDL-C」測定
試薬が、米国食品医薬品局(FDA)から承認を取得したと発表。また、同日には独バイオ医薬品研究
開発会社のアイコン社の完全子会社が完了したことも明らかにしており、これらが買い手掛かりとなっ
ているようだ。

適時開示情報

更新日時 内容
自己株式の取得状況に関するお知らせ
平成27年3月期 第3四半期決算短信〔日本基準〕(連結)
代表取締役および執行役員の異動等に関するお知らせ
米DuPont社のクロロプレンゴム事業譲受に関するお知らせ
平成27年3月期第2四半期決算短信〔日本基準〕(連結)
当社の株主還元方針及び成長に向けた投資財源に関するお知らせ
平成27年3月期第1四半期決算短信〔日本基準〕(連結)
平成27年3月期 配当予想の修正(創立100周年記念配当)に関するお知らせ
自己株式の取得結果および取得終了に関するお知らせ
平成26年3月期 決算短信〔日本基準〕(連結)
自己株式取得に係る事項および自己株式の消却の決定に関するお知らせ