M
E
N
U

 
 

注目の投資家応援ブログ

デンカ(株) 4061 の詳細データ

基本情報

東証1部・化学

株価
676()
前日比
-1.17%
前日終値 始値 高値 安値 出来高 値幅制限
684 670 681 666 2,450,000株 584~784()

デンカ(株)

デンカ(株)のyahoo textreamトピック(2週間以内)

No.923 [投稿者:Oh!Kabu-Kabu]
2017/08/1811:52
◇東証前引け 続落、米株安で心理悪化 保険や証券株安い

18日午前の東京株式市場で日経平均株価は続落し、前日比201円10銭(1.02%)安の1万9501円53銭で前場を終えた。取引時間中としては5月2日以来約3カ月半ぶりの安値となる1万9435円68銭まで下げる場面があった。トランプ政権の政策実現能力への懸念が高まり、前日の米株式相場が大幅安となった。世界的に株式相場の先高観が後退し、日本株も幅広い銘柄に売りが膨らんだ。

JPX日経インデックス400と東証株価指数(TOPIX)も続落した。スペインで発生したテロ事件も地政学リスクへの警戒感を高め、投資家心理を冷やした。北朝鮮情勢への警戒感も引き続き買い手控えにつながっている。

前引け時点の東証1部の売買代金は概算で1兆350億円、売買高は8億5079万株だった。東証1部の値下がり銘柄数は1723と、全体の85%を占めた。値上がりは223、変わらずは77銘柄だった。

米金利の低下を受けて、第一生命HDやSOMPOなど保険株が大幅下落した。証券株や銀行株も安く、野村と大和が年初来安値を更新した。新日鉄住金やJFEなど鉄鋼株も下げた。ファストリは年初来安値を付け、1銘柄で日経平均を20円以上押し下げた。

一方、米半導体製造装置大手のアプライドマテリアルズの増益決算を受けて東エレクとスクリンは上昇した。郵船と商船三井など海運株の一角が上げ、アサヒやキリンHDが高い。リコーやキーエンスは年初来高値を更新した。

東証2部株価指数は反落した。シャープや東芝が下げた一方、リミックスやTスマートは上げた。〔日経QUICKニュース(NQN)〕
No.922 [投稿者:Oh!Kabu-Kabu]
08/17 15:16
◇株、海外投資家が3週連続で売り越し 個人と信託銀は買い越し 8月第2週

 東京証券取引所が17日に発表した8月第2週(7日~10日)の投資部門別株式売買動向(東京・名古屋2市場、1部、2部と新興企業向け市場の合計)によると、海外投資家(外国人)は3週連続で売り越した。売越額は2746億円だった。前の週は295億円の売り越しだった。
 個人は2週ぶりに買い越した。買越額は443億円だった。信託銀行は3週ぶりに買い越した。買越額は265億円だった。〔日経QUICKニュース(NQN)〕
No.919 [投稿者:Oh!Kabu-Kabu]
2017/08/16 15:36
◇東証大引け 反落、24円安 前日の大幅高で利益確定売り

 16日の東京株式市場で日経平均株価は反落し、前日に比べ24円03銭(0.12%)安い1万9729円28銭で終えた。
 前日に大幅高になった反動で利益確定売りがやや優勢だった。半面、下値では押し目とみた買いも入りやすく、小幅ながら上昇に転じる場面もあった。

 日中の値幅は57円78銭と、7日(48円50銭)以来の小ささだった。
 4~6月期決算発表が一巡して売買の材料が乏しく相場が膠着した。
 北朝鮮を巡る地政学リスクが和らぎつつあるものの、積極的に買い進む投資家は限られた。

 JPX日経インデックス400は小反落した。終値は前日に比べ6.03ポイント(0.04%)安い1万4357.87だった。東証株価指数(TOPIX)も小幅に反落し、0.21ポイント(0.01%)安い1616.00で終えた。

 東証1部の売買代金は概算で1兆8757億円と、6月26日(1兆7505億円)以来ほぼ1カ月半ぶりの低水準だった。7月26日から8月15日までは14営業日連続で2兆円の大台を上回っていた。売買高は14億3539万株だった。
 東証1部の値上がり銘柄数は1034と5割をわずかに超え、値下がりは874、変わらずは115だった。

 15日の取引終了後に2018年6月期の連結営業利益が前期比4%増の480億円になりそうだと発表したドンキHDは、利益確定の売りに押されて前日比2%安だった。住友商や三菱商、大和がきょうの安値で引けた。日電産、ファナックやイオンが下げ幅を広げた。
 半面、セコムやヤマトHD、信越化が上げ幅を拡大。アステラスや第一三共が上昇した。

 東証2部株価指数は続伸し、連日で最高値を更新した。東芝と朝日インテクが上げ、シャープとベネ・ワンが下げた。〔日経QUICKニュース(NQN)〕
No.918 [投稿者:Oh!Kabu-Kabu]
08/15 09:05
◇日経平均、反発で始まる 米国株高で心理改善

 15日の東京株式市場で日経平均株価は反発して始まった。
 始値は前日比152円28銭(0.78%)高の1万9689円38銭。
 14日の米国では北朝鮮問題を巡り米政府高官から外交による解決を目指す発言が相次いだことを受け、米株式相場は上昇した。
 投資家心理が改善し、日本株に買いが先行している。銀行業や証券商品先物の上昇が目立っている。
〔日経QUICKニュース(NQN)〕
No.917 [投稿者:Oh!Kabu-Kabu]
2017/08/14 09:23
◇東証寄り付き 続落、一時1万9500円割れ 北朝鮮情勢の緊迫化で

14日前場寄り付きの東京株式市場で日経平均株価は続落している。一時は前営業日比240円程度安い1万9489円前後まで下げた。取引時間中に1万9500円を下回るのは5月19日以来およそ3カ月ぶり。米国と北朝鮮の緊張関係が続き、外国為替市場で円相場が対ドルで強含むとの懸念が強い。投資家が運用リスクを回避し、日本株に売りが出ている。

JPX日経インデックス400と東証株価指数(TOPIX)も続落している。

米バージニア州シャーロッツビルで12日、白人至上主義者や極右団体のデモがあり、これに抗議する人たちとの間で大規模な衝突が発生したと伝わった。事件の背景にはトランプ政権下で、白人至上主義が勢いを増していることがあるとも指摘され、大統領の対応に批判が出ている。政策を巡り、議会との調整が難しくなるとの見方も買い手控えにつながっているとみられる。

市場では「終値で1万9500円を維持できるかに注目している」(岡三オンライン証券の伊藤嘉洋チーフストラテジスト)との指摘があった。

内閣府が発表した2017年4~6月期の国内総生産(GDP)速報値は物価変動を除く実質で前期比1.0%増となった。QUICKがまとめた市場予想の中央値(0.6%増)を上回った。個人消費など内需がけん引した。食品株の一角には買いが入り、下値を支えている。

ファストリが下げている。米エヌビディア株の下落で、ソフトバンクが下落している。三菱UFJやトヨタも安い。4~6月期の純利益が26%増となった日本郵政は下落している。

半面、4~6月期の純利益が16%増となったリクルートが高い。資生堂やアサヒは上げている。ブリヂストンも買われている。米国でガス火力発電を手がけると伝わり、関西電が上昇している。
〔日経QUICKニュース(NQN)〕
No.916 [投稿者:shaula1234]
昨日売りでインしてみました。
今より上があったとしても知れていると思いました。
そろそろ下げて来ると思うのです。
No.915 [投稿者:Oh!Kabu-Kabu]
発表日:2017年8月8日
<発表>◎住友大阪セメントとデンカ、物流合理化会社設立等による業務提携を強化

 住友大阪セメント株式会社とデンカ株式会社は、本日付で、標記に関する合意書を締結いたしましたので、下記の通りお知らせいたします。

                   記

1.背景・目的
 住友大阪セメントとデンカは、「業務提携に関する基本協定書」に基づき、既にセメント事業における一部分野での提携を平成 10 年より実施しておりますが、今般、それぞれのセメント事業の競争力強化と事業発展を図るためには、効率的な経営資源投入とコスト削減実施のための更なる業務提携の深化が必要との認識で一致し、この度の合意に至りました。

2.物流合理化会社設立等の概要
(1) セメント出荷基地(サービスステーション)の統廃合と共同利用化
・中部地方以東に並存する両社のサービスステーションを統廃合し設備維持及び更新投資に係る固定費を削減する。
・存続するサービスステーションを共同利用するための物流合理化会社を設立する。

【物流合理化会社の概要】
名称:エスオーシーデンカ・ターミナル株式会社
出資比率:住友大阪セメント 60% デンカ 40%
住所:東京都千代田区
代表者:住友大阪セメントより派遣
事業開始日:平成30 年4 月1 日(予定)

(2) セメント専用船の高効率化
住友大阪セメントがデンカのセメント専用船契約を引き継ぎ、デンカのセメント、炭カル、ならびに石炭灰も含めて効率的な配船を行うことで安定供給とコスト削減を図る。

                               以上
No.914 [投稿者:Oh!Kabu-Kabu]
08/09 09:04
◇日経平均、続落で始まる 北朝鮮情勢の悪化を警戒

 9日の東京株式市場で日経平均株価は続落して始まった。
 始値は前日比67円05銭安の1万9928円96銭。
 北朝鮮情勢の悪化をきっかけに、8日の米株式市場でダウ工業株30種平均が11営業日ぶりに反落した。
 外国為替市場で円相場が1ドル=110円台前半まで強含んだのも嫌気され、輸出関連株中心に売りが先行した。
 トヨタやダイキン、東エレクなどが下落している。〔日経QUICKニュース(NQN)〕
No.913 [投稿者:p4m*****]

銘柄ベスト3 ムードも強まって

これは、Search
No.911 [投稿者:Oh!Kabu-Kabu]
<日経>◇デンカの4~9月期、純利益72%増に上方修正

 デンカは7日、2017年4~9月期の連結純利益が前年同期比72%増の105億円になりそうだと発表した。従来予想に10億円上積みした。合成ゴムの採算や電子材料の出荷が期初の想定を上回るため。純利益が前期比16%増の210億円とする、18年3月期通期の予想は据え置いた。

 同日発表した17年4~6月期の連結決算は、売上高が前年同期比10%増の905億円、純利益は2.7倍の60億円だった。自動車部品や建設資材に使う合成ゴムの一種、クロロプレンゴムでは値上げが浸透。販売価格は前年同期より1割程度上昇し、採算が改善した。

 半導体封止材の原料や発光ダイオード(LED)用の蛍光体、電子回路基板といった各種電子材料向け素材は需要の拡大に応じて出荷量が増えた。一方、女性用ウィッグ(かつら)向け合繊原糸や、各種ワクチンは振るわなかった。
No.910 [投稿者:a98*****]
【ワクワク❗️ 明日は強いな❗️】
ワクワク❗️
明日は強いな❗️
No.908 [投稿者:sonkiri]
つよいねえ
No.907 [投稿者:sfghj]
まだまだいけそうや。
No.906 [投稿者:san*****]
 
■デンカ、上期経常を12%上方修正・10期ぶり最高益更新へ

 デンカ <4061> が8月7日午前(11:00)に決算を発表。18年3月期第1四半期(4-6月)の連結経常利益は前年
同期比3.1倍の73.8億円に急拡大した。
 併せて、4-9月期(上期)の同利益を従来予想の125億円→140億円(前年同期は74.2億円)に12.0%上方修正
し、増益率が68.3%増→88.5%増に拡大し、10期ぶりに上期の過去最高益を更新する見通しとなった。
 
  ttps://kabutan.jp/stock/news?code=4061&b=k201708070005
No.905 [投稿者:Oh!Kabu-Kabu]
2017年08月07日11時00分

【デンカ、上期経常を12%上方修正・10期ぶり最高益更新へ】株探ニュース

 デンカ <4061> が8月7日午前(11:00)に決算を発表。18年3月期第1四半期(4-6月)の連結経常利益は前年同期比3.1倍の73.8億円に急拡大した。

 併せて、4-9月期(上期)の同利益を従来予想の125億円→140億円(前年同期は74.2億円)に12.0%上方修正し、増益率が68.3%増→88.5%増に拡大し、10期ぶりに上期の過去最高益を更新する見通しとなった。

 なお、通期の経常利益は従来予想の280億円(前期は231億円)を据え置いた。
 直近3ヵ月の実績である4-6月期(1Q)の売上営業利益率は前年同期の5.2%→7.1%に改善した。
No.903 [投稿者:Oh!Kabu-Kabu]
◇外為14時 円、110円台前半で小動き 米雇用統計控え値動き鈍る

 4日午後の東京外国為替市場で円相場は小幅な動きとなっている。
 14時時点では1ドル=110円07~10銭と前日17時時点に比べ56銭の円高・ドル安で推移している。
 日本時間今晩に7月の米雇用統計の発表を控えて様子見ムードが広がるなか、積極的な取引は手控えられている。 国内輸入企業などによる円売りは一巡したもようだ。〔日経QUICKニュース(NQN)〕
No.902 [投稿者:Oh!Kabu-Kabu]
08/01 07:10
◇NY円、続伸 1ドル=110円20~30銭で終了、ユーロは対ドルで2年半ぶり高値

【NQNニューヨーク】
 7月31日のニューヨーク外国為替市場で円相場は続伸し、前週末比40銭円高・ドル安の1ドル=110円20~30銭で取引を終えた。
 ユーロ圏の好調な経済指標の発表を受けて対ドルでユーロが買われ、円も連れ高した。
 米政治の不透明感を手がかりとした円買い・ドル売りも重なり、一時110円21銭と6月15日以来、約1カ月半ぶりの高値を付けた。

★最近の円高が止まらないようで、大変に気にかかりますが??
No.901 [投稿者:Oh!Kabu-Kabu]
>>◆想定為替レートは1ドル=110円で、石化製品や電子部品で販売数量が増えることを見込む。


◇NY円、反発 1ドル=110円60~70銭 米GDP速報受け1カ月半ぶり円高
【NQNニューヨーク】7月28日のニューヨーク外国為替市場で円相場は反発した。前日比60銭円高・ドル安の1ドル=110円60~70銭で取引を終えた。一時は110円55銭と6月15日以来の円高水準を付けた。

★最近の円高が気にかかりますが??
No.900 [投稿者:Oh!Kabu-Kabu]
07/28 10:16
◇外為10時 円、111円ちょうど近辺に上昇 時間外で米長期金利が低下

 28日午前の東京外国為替市場で円相場はやや上げ幅を広げた。
 10時時点は1ドル=110円96~99銭と前日17時時点に比べ24銭の円高・ドル安で推移している。

 時間外取引での米長期金利(米10年物国債利回り)の低下が円買い・ドル売りにつながっている。日経平均株価の下落に歩調を合わせて「低リスク通貨」とされる円を買う動きもあった。

 10時前の中値決済については「先物予約などで前もって手当てを済ませた企業が多く、目立った需給の偏りはみられない」(国内銀行)との観測が出ていた。

 円は対ユーロでも上げ幅を拡大した。
 10時時点では1ユーロ=129円54~57銭と同81銭の円高・ユーロ安だった。
 持ち高整理の円買い・ユーロ売りが集まっている。

 ユーロは対ドルでじり安となった。
 10時時点では1ユーロ=1.1672~76ドルと同0.0050ドルのユーロ安・ドル高で推移している。
 対ドルでも持ち高整理のユーロ売りが増えた。
〔日経QUICKニュース(NQN)〕
No.899 [投稿者:Oh!Kabu-Kabu]
07/25 10:22
◇<東証>昭電工が5%安 「1株利益(EPS)の低迷はネガティブ」の指摘

(10時20分、コード4004)大幅に反落している。前日比147円(4.7%)安い2993円まで下落する場面があった。24日の取引終了後にインドネシアで酸化アルミニウムを生産する関連会社からの出資引き揚げを発表。持ち分法投資損失と特別損失を合わせ、約167億円を計上。2017年12月期の連結純利益は前期比71%増の210億円と従来より40億円下方修正した。業績悪化を嫌気した投資家の売りが出た。

 石油化学分野で製品市況が好調なことなどを受け、売上高と営業利益はそれぞれ上方修正した。SMBC日興証券のTシニアアナリストは24日付リポートで「EPS(1株利益)の水準が低位にとどまる見通しが示された点にネガティブな印象は否めない」と指摘した。
〔日経QUICKニュース(NQN)〕

★デンカのEPS(1株利益)の水準は、低位にとどまる見通しが示されることは無いでしょうね??気にかかりますが…
No.898 [投稿者:Oh!Kabu-Kabu]
【塩野義のインフルエンザ新薬、来年にも販売へ タミフルより症状を早期に改善】産経新聞

 塩野義製薬は24日、1回の服用でインフルエンザに効くという新薬の臨床試験(治験)で、十分な効果が認められたと発表した。今年度中に厚生労働省に製造販売の認可申請を行う。世界初の画期的な医薬品になる可能性が高いため、厚労省は優先的に審査する方針で、平成30年度中にも発売される見通しだ。

 新薬は、口や鼻から体内に入ったインフルエンザウイルスが細胞内に侵入したさい、ウイルスの遺伝子に働きかけて増殖できなくさせる。日本と北米、アジアで計1500人を対象に行った治験では、患者に投与して30時間後にはウイルスが減少し、大きな副作用もなかったという。

 インフルエンザ治療薬で効果の高い「タミフル」は、細胞内で増殖したウイルスが他の細胞に広がるのを防ぐもので、5日程度服用を続ける必要がある。これに対し、塩野義の新薬は症状を早期に改善し、他者への感染を減少させる効果もあるという。

 厚労省は、世界に先駆けて優れた新薬を発売するために優先的に審査する「先駆け審査指定制度」を使って、通常1年程度かかる審査を半年程度に短縮する。塩野義は昨年、この薬の世界販売などでスイス製薬大手のロシュと提携しており、日本以外でも各国の審査を経て売り出す。

適時開示情報

更新日時 内容
自己株式の取得状況に関するお知らせ
平成27年3月期 第3四半期決算短信〔日本基準〕(連結)
代表取締役および執行役員の異動等に関するお知らせ
米DuPont社のクロロプレンゴム事業譲受に関するお知らせ
平成27年3月期第2四半期決算短信〔日本基準〕(連結)
当社の株主還元方針及び成長に向けた投資財源に関するお知らせ
平成27年3月期第1四半期決算短信〔日本基準〕(連結)
平成27年3月期 配当予想の修正(創立100周年記念配当)に関するお知らせ
自己株式の取得結果および取得終了に関するお知らせ
平成26年3月期 決算短信〔日本基準〕(連結)
自己株式取得に係る事項および自己株式の消却の決定に関するお知らせ