M
E
N
U

 
 

小野薬品工業(株) 4528 の詳細データ

基本情報

東証1部・医薬品

株価
3,035()
前日比
+0.23%
前日終値 始値 高値 安値 出来高 値幅制限
3,028 3,018 3,052 3,012 1,363,100株 2328~3728()

小野薬品工業(株)

小野薬品工業(株)のyahoo textreamトピック(2週間以内)

No.250 [投稿者:厳格アドバイ宗姫路三相法師]
あれ?

あんた軍歌の人ちゃう?
No.238 [投稿者:pot*****]
本当ですか?
だとしたら嬉しいサプライズです。

私の情報は古いのかもしれませんね。
4月を楽しみに待ちます☺️
No.237 [投稿者:あうん]
> 皆さん、浮かれていますが、薬価問題がごっそり抜け落ちてますね

信憑性がごっそり抜け落ちてますね
No.236 [投稿者:hag*****]
心配しなくて良い。全て株価が物語っている❗
No.235 [投稿者:とんころ]
そうですね
彼の最後のフレーズ読んで笑いました
>1万株以上のホルダーです。
これまで彼の ハンドルネームなど見た記憶ないです
春が近いから地中から顔出した?
違います
一種の売り煽りですね
No.234 [投稿者:qth*****]
「仮に小野薬品の売上が全てオブチーボだとすると」というありもしないことを仮定して薬価が毎年25%下がるという論法は、幼稚過ぎますね。決算書読んだことないんでしょうね。小野は、糖尿病治療薬等種々の数多くの製品を販売しており、オブチーボの全体における売上額約6割ですよね。このようなあり得ない前提で投稿されてもおかしすぎますよね。
No.233 [投稿者:とんころ]
今日なら マイナスになってると筈と思いきや!
未だ プラス圏。
馬鹿にされた銘柄が立ち直ると
こんなものなんだ。
凄い事になる予感する
当分利確しない。
まさかと思ってた 上の窓も閉めるかも。
No.232 [投稿者:SINO]
3200くらいまでは本気で上げてくるような気がするから、まだ空売りはしていません。
暴落時にもほとんど落ちなかったのは、絶対に下げないという意図すら感じる。明らかに仕手相場ですね。
No.231 [投稿者:poc*****]
アドバイスありがとうございます。
下がってきましたね。
強く買いたい意思継続です<(_ _)>
No.230 [投稿者:厳格アドバイ宗姫路三相法師]
> 今日、利確したら安値で買えない気がします(/ω\)



大丈夫です
No.229 [投稿者:poc*****]
今日、利確したら安値で買えない気がします(/ω\)
No.228 [投稿者:ameyujyu]
The New York Times Health
Doctors Said Immunotherapy Would Not Cure Her Cancer.
They Were Wrong.
FEB. 19, 2018

4人の若い女性。命はもう長くなかった。
非常にまれで、攻撃的で致死的な卵巣がん。標準治療はありませんでした。
中略
ポルトガルのSousaさん(28歳)は、その一人。
2011年にがんと診断された。
中略
その後4年間、Sousaさんの医師は、化学療法、放射線療法、手術と種々の治療を行った。しかし毎回新しい腫瘍が発現した。
"私はたくさんの苦しみを経験し、私の人生は終わった、と感じていました"
彼女は言った。
今は違います。
2015年に、最終的に彼女は自ら、nivolumabを投与するよう、医師を説得した。
すぐに、彼女の腫瘍は縮小し続けた。
今では医師が、病気の徴候がない、と言うほどになった。

人生が戻った

*JohnsHopkins他、権威ある大学や研究機関の医師のコメントあり
  単なるサクセスストーリーではないようです。一読をおすすめします
No.227 [投稿者:sunrise]
今年は4月から12%の下げじゃなかったのか。
No.226 [投稿者:瀬戸内ジャクソン]
オプジーボの価格が毎年25%下げられる???

本当ですか!!!
風説ですか???
No.225 [投稿者:kat*****]

>今日も年初高値更新期待してますd( ̄  ̄)

午後に更新するよ。
No.224 [投稿者:yuyakekoyake]
>毎年25%下がるなんて規定はどこかに有りましたか?

そんなのないよ(笑)。
No.223 [投稿者:yuyakekoyake]
強いなあ。
4~5月の4Qで3250あたりをクリアしてるんじゃないかと思っているが、それまでズーっと上げっ放しってことはありえない。
当然3000はおろか2900も割ることもあっていい。
そう思ってさっき久し振りに空売りをやった。まだ踏まれてはいないが、強いね。
340万の買残が頼り(笑)。
No.222 [投稿者:fuj*****]
毎年25%下がるなんて規定はどこかに有りましたか?
No.221 [投稿者:hag*****]
理論的に動かないのが株ですねぇ
No.220 [投稿者:ひぐらし]
ameyujyu さん、有難うございます。皆さま株音痴の無知はお許し下さい。
ところで、大暴落でメッキが剥げる株と本物の投資対象とがはっきりしてきましたね。小野薬品の真価(本物の創薬企業の価値)が投資家の皆さまに周知されつつある動きと理解しています。小野ちゃん頑張れ!
No.219 [投稿者:あまね]
いつのまにか3000超えて3000安定してましたね
日経下げても小野は下げ知らず!神株です!
No.218 [投稿者:poc*****]
今日も年初高値更新期待してますd( ̄  ̄)
No.217 [投稿者:pot*****]
皆さん、浮かれていますが、薬価問題がごっそり抜け落ちてますね。
仮に小野薬品の売上が全てオプジーボだとすると、オプジーボの薬価は毎年25%ずつ削られます。
つまり、毎年1.5倍で市場を伸ばしても小野の業績は1.25倍しか増えないのです。

1.25倍を3年繰り返してようやく2倍(1.25×1.25+1.25=1.95)。つまり、株価が倍になるのは理論上3年後の2021年なります。
「今年中に10,000円」なんで夢のまた夢でしょう。

ま、3年後に2倍になる株なんて夢のようですけどね。
1万株以上保有するホルダーです。
No.216 [投稿者:hag*****]
資産株をお探しの方には最適な銘柄です。
果報は寝て待てです。
No.215 [投稿者:妄想おやじ]
ここの常連さんが投稿したかもしれませんが、良い情報なので念のために貼り付けます。

○オプジーボが、ヤーボイとの併用で4期肺がん患者の第一選択肢となる可能性

 先週火曜日(6日)、小野薬品工業は、同社の免疫チェックポイント阻害薬、オプジーボがヤーボイとの併用療法で、第Ⅲ相臨床試験( CheckMate -227)における 腫瘍遺伝子変異量が高水準のファーストライン(抗がん剤不使用)の非小細胞肺がん患者に対して、 従来の化学療法と比較して無増悪生存期間の優越性を示したと発表した。

 オプジーボは、単独使用では、ファーストラインの肺がん患者への優位性を示すことに失敗していた。従来の抗がん剤を継続していた患者についてのみ、優位性を示すことができ、厚生労働省の承認(保険適用)を受けている。

 今回の臨床試験の内容は、ステージ4に移行した非小細胞肺がん患者の大半が、オプジーボを即座に使用できる可能性を示唆したといえる。日本国内の1年の対象患者は、1万人超と、2倍前後に増加することが想定できる。

 現在、ステージ3b、または3aにとどまっている肺がん患者にも、大きな光明がさしたといえよう。なお、当該の第Ⅲ相臨床試験は、さらなる継続が求められており、最終報告は、今年半ばとみられている。
No.214 [投稿者:ピーターの法則]
今日日経平均は調整してるのに小野は上昇してる。
かなり本気だな。
No.213 [投稿者:ameyujyu]
リキッドバイオプシー
BMSに限らず、他の企業もやっていること。
株価?

以前投稿分
10/31/2017
BMSとも提携しているQIAGENがとりあげられています
LABIOTECH:
がんの早期発見:リキッドバイオプシー
QIAGEN(ドイツ)はAZのイレッサ開発にDNAベースの技術を用い、2015年上市に寄与した

10/28/2017
リキッド・バイオプシー
BMSはGRAIL社とコラボしています
2017年3月1日
BMS、血液ベースのがんスクリーニングのためGRAILとの投資と計画的なコラボレーション。精密医療に注力
GRAILは、高強度癌DNAシーケンシング、最先端コンピュータサイエンス、大規模臨床研究を診断プラットフォームに組み合わせることで、早期に癌を検出する高感度血液検査の開発を目指し、早期治療を可能にします。
BMSは、腫瘍ゲノミクスの豊富なリソースとして役立つGRAILの包括的な臨床試験データベースへの早期アクセスを得る。さらに、BMSがGRAILの分析ツールを使用して研究と開発を決定。ポイントオブケアコンパニオン診断を進めるための戦略を導き、よりターゲットを絞った治療を通じて患者の選択、ケアおよび管理を改善する可能性がある。
No.212 [投稿者:sup*****]
わっ大暴落
No.211 [投稿者:ひぐらし]
【情報提供:海外レポート /CAR-T細胞療法 長期の有効性・安全性が明らかに…それでも残る課題は?】

★引用:2018/02/20 AnswersNews
⇒ ttp://answers.ten-navi.com/pharmanews/13525/

米国に本社を置くDecision Resources Groupのアナリストが、海外の新薬開発や医薬品市場の動向を解説する「DRG海外レポート」。今回取り上げるのは、CAR-T細胞療法。長期の有効性と安全性が明らかになりつつありますが、それでも治療へのアクセスという面で課題が残ります。(以下省略)

【AnswersNews編集長の目】
日本に目を向けてみると、ノバルティスが今年前半にもキムリアの申請を行う方針とも伝えられています。国内企業では、タカラバイオが2020年の承認取得を目指して臨床第1/2相試験を実施中。第一三共はギリアドに買収された米カイトから日本での開発・製造・販売権を獲得し、武田薬品工業も日本のバイオベンチャー・ノイルイミューンと研究開発で提携しています。
CAR-T細胞療法は19~20年ごろに日本でも使えるようになる見通しです。

【コメント】全文をご覧下さい。
小野薬品もポストオプとして、関わっています。

◆セリアド社(ベルギー)
2016年7月にベルギーのセリアド社と、ナチュラルキラー細胞受容体NKG2Dを用いた腫瘍免疫領域の細胞製品候補である他家CAR(キメラ抗原受容体)-T細胞NKR-2に関する独占ライセンス契約を締結しました。当社は、日本・韓国・台湾において、独占的に他家CAR-T細胞NKR-2の開発・商業化を行います。セリアド社の他家CAR-T細胞NKR-2はNKG2Dを用いたCARを遺伝子導入したCAR-T細胞であり、ヒトNKG2Dを利用することにより、従来のCAR技術と比較して、固形がんおよび血液がんの大部分のがん細胞に発現する8種類のリガンドに結合するなどの利点が期待されます。また、他家NKR-2は健康成人の血液を原料として作製されるCAR-T細胞であり、患者さんに投与した際の移植片対宿主病(GvHD)を抑制する仕組みを導入することにより、幅広い患者さんの治療に用いることが可能になります。(以上HPより)

さて、今日も小野ちゃんには頑張って下さることを期待します。
No.210 [投稿者:abe]
小野の株 4000円は 通過点
No.209 [投稿者:ひぐらし]
【情報提供:がんは「1滴の血液」から早期発見できるのか──進化するリキッドバイオプシー技術の「夢」と現実】

★引用:2018.02.19 MON 18:00 WIRED/INSIGHT
⇒ ttps://wired.jp/2018/02/19/cancer-diagnosis-liquid-biopsies/

たった1滴の血液から遺伝子などを解析し、がんを早期発見して治療する──。そんな夢のような技術「リキッドバイオプシー」。米大学の研究チームが新しい血液検査法を発表するなど、実用化に向けて着実に進化している研究開発のいまを追った。(中間省略)

がんがあることはわかっても、そこからどうすればいいのかわからない。どこを探せば腫瘍が見つかるのか?ほとんどの遺伝子変異は、腫瘍の位置を示す情報をもたらさない。しかし、ジョンズ・ホプキンズ大学のチームは、31種類のタンパク質の測定結果を機械学習モデルに追加することにより、結腸直腸がん、膵臓がん、卵巣がんの原発組織を約80パーセントの精度で特定することに、初めての試みで成功した。

 「このような解析は素晴らしい成果であり、臨床現場で現実のものになる可能性を期待させるものです」と、パパドポラスと同じジョンズ・ホプキンズ大学に所属する腫瘍学者のヴィクター・ヴァルキュレスキュは述べる。 

 パパドポラスとヴァルキュレスキュは、友好的な縄張り争いとでも呼ぶべき競争を繰り広げている。両者は最近、各自の早期発見技術のプラットフォーム開発を促進すべく、それぞれ診断分野の会社を立ち上げた。ヴァルキュレスキュが立ち上げたヴェンチャー企業、パーソナル・ゲノム・ダイアグノスティックスは18年1月、製薬大手ブリストル・マイヤーズ・スクイブが主導したシリーズBで7,500万ドルの資金を調達した。同社のこれまでの調達総額は9,900万ドルに達する。 より知名度の高いシリコンヴァレーの一部競合と肩を並べたことで、米国の東海岸と西海岸にまたがる実用化に向けた競争は、いっそう興味深い状況に ...(以下省略)

【コメント】全文をご覧下さい。
株音痴は、ついていけない内容ですが、小野薬品はBMS社連合として「リキッドバイオプシー」等にも関わっているんでしょうか、だとすれば4528株価はぶっ飛びますね。
No.208 [投稿者:twj*****]
黒田日銀総裁は最高の総裁。デフレ克服は全日本国民の課題。鳩、とか原発4基も爆発させた
 能無しが政府牛耳った暗黒時代に戻りたいのか、あのミンス時代、女学生は卒業しても
就職できずお水に多くの人が行った、キャバ嬢になり最終点ソープ嬢まで行った人もいる。
 適温で過度なインフレもなく仕事もあれば文句ないでしょう。株も上がるし最高ですね。
No.207 [投稿者:ibd*****]
ここが次の大口相場を牽引しそうですね

https://floorerk.cesspe.net/umesa?6bt33fe5w86r9bdek55btjsb
仕掛けを早々開始し、順次拡大していく。
No.206 [投稿者:yuk*****]
ここは、そういう意味では利確の見定めが難しい銘柄ですよね、特許も含めて持ちうる商材の販売対象の絶対数
も分からなければその素材の汎用的な発展性も素人には皆目、見当つかない。
可能性から見れば今の時価総額の数倍の価格で全てを買い取りたいメガファーマがあってもなんらおかしく
ないと思う反面、遡ること、ここ一年半のように小さな市場原理でもて遊ばれる事もあるわけで、分からないね。
No.205 [投稿者:ヤーメネーター(へたくそ)]
> 株式トレードで一番難しいのは、利益確定です。

これだけは同意。
私がなぜ「へたくそ」なのか?
利確が下手だから。

利確すれば暴騰する。
粘れば利益が溶ける。
う~ん難しい!
No.204 [投稿者:AA]
おまけ 
黒田日銀再任 モ―サテサーベイ 
 
評価する 55%  理由⇒安心感がある。安定を保てる。

5年やっても結果出せず。
これを正常な人は、「道半ば」とは言いません。「失敗」と言います。
アベクロ毒債日本経済弱体化の一途。しかも、高額報酬搾取。こんな人たち

安心すれば騙される。安定すれば危機しかない。
No.203 [投稿者:AA]
> 株式トレードで一番難しいのは、利益確定です。

返信ありがとうございます。
『トレード 一番難しいのは利益確定』同感です。

投資家は安い時に買って、暴落したら買いまして持ち続ける。とか、言いますが
株価はスイング調整しますから、下がると分かっているのに持ち続けるのは野暮だし
勿体ないし、第一、売人がウヨウヨと獲物に狙いを定めギョロギョロしている危険地帯でもある。

特にこのAI時代は、トレードすべきですよね。
利確値を決めてもザラ場、機関に揺さぶられると感まで揺さぶられ感が鈍ったり。
でも、利確決定は感情ではありません。理性です。

肝に銘じる。機関の養分にはさせません。
神様のささやきに心を集中し感情に蓋をして、みんなそれぞれの価値観で
的確に、利確確定しましょう。早すぎず、遅すぎず。みなに武運有れ。
No.202 [投稿者:ath*****]
今帰りました。ビール、いや第三のですけど、うまいことうまいこと。小野薬品万歳。
No.201 [投稿者:woo*****]
久々に虫籠から出してみた。
もう少し余裕のある売り煽りって思ってたけど、この程度の騰がりで焦ってるの(笑)
ポートフォリオを見直すことをお薦め致します
No.200 [投稿者:tok*****]
わたくしも歌いたい心境!
一度決めたら 二度とは変えぬ
これが自分の 生きる道
泣くな迷うな 苦しみぬいて
人は望みを はたすのさ
No.199 [投稿者:fujiyanyan]
毎日 毎日 毎日 年初来高値更新

もうめんどくさいから 何日か分まとめてS高きたらええやん(・∀・)

そろそろIR来るやろ 一気にいこう!
No.198 [投稿者:ひぐらし]
【競合先の情報提供:Merck & Co., Inc., Kenilworth, N.J., U.S.A.
アルツハイマー病による健忘型軽度認知障害(Prodromal AD)患者を対象とするベルベセスタット(MK-8931)のAPECS試験の中止を発表】

★引用:2018年2月16日 MDS日本法人ホームページ・ニュースリリース
⇒ ttp://www.msd.co.jp/newsroom/msd-archive/2018/chq_0216.xhtml

2018年2月13日 ニュージャージー州ケニルワース―Merck & Co., Inc., Kenilworth, N.J., U.S.A.(米国とカナダ以外ではMSD)は、アルツハイマー病による健忘型軽度認知障害(Prodromal AD)患者を対象として、アミロイド前駆体タンパク質βサイト切断酵素1(BACE1)の低分子阻害剤ベルベセスタット (MK-8931)を評価する第III相試験、プロトコル019(APECS試験)を中止することを発表しました。中止の判断は、外部データモニタリング委員会(eDMC)が最近の安全性中間解析に基づき全般的なベネフィットおよびリスクを評価した結果による勧告を受けたものです。eDMCは、試験を継続したとしてもリスクを上回るベネフィットが得られる可能性は低いと結論づけました。APECS試験のデータは今後の学会で発表する予定です。

当社研究開発本部責任者のRoger M. Perlmutter博士は、「特にアルツハイマー病患者さんの治療の選択肢が限定的であることを考えると、この結果は非常に残念です。この試験に参加してくださった患者さんと介護者のみなさまに感謝するとともに、この結果にかかわらず、当社は今後もアルツハイマー病やその他の神経変性疾患の革新的な治療薬の開発に取り組んでいきます」と述べています。

【コメント】全文をご覧下さい。
ご存知かと思いますが、小野薬品にも『アルツハイマー型認知症治療剤 リバスタッチパッチ4.5mg、9mg、13.5mg、18mg』があります。ところで小野薬品には3500円台を視野に、上昇の根拠となる、オプジーボを始めとする迅速な奏功性ある治験結果だして頂きたいと存じます。
No.197 [投稿者:gin*****]
バーカぼんぼん♪

こんなに早く歌えるなんて思ってなかった!
気持ちいい♪
No.196 [投稿者:天才バカボン]
あんたはA級戦犯やさかい
罰として人より大きな声で歌うのだー
いろんな人に多大なる迷惑行為をして
昔やったら切腹もんやわ
北朝鮮やったら公開処刑やわ
反省するのだー
No.195 [投稿者:厳格アドバイ宗姫路三相法師]
> 終値で3000円超えたので約束の歌を歌います。




よもぎだんごみたいな顔を
しやがって!(怒)
No.194 [投稿者:厳格アドバイ宗姫路三相法師]
> 終値で3000円超えたので約束の歌を歌います。
> これでいいのだーーこれでいいのだーー
> ボンボンバガボン
> バガボンボンボン
> 天才一家だー
> バーカボンボン
> さあみなさんもご一緒に
> これでいいのだーーこれでいいのだーー
> ボンボンバガボン
> バガボンボンボン
> 小野ちゃん一家だー
> バーカボンボン
> バーカボンボン
> これでいいのだーー
> これでいいのだーー
> 次回は終値が3200円超えたら歌うのだー
> ご斉唱ありがとうさんでした
No.193 [投稿者:天才バカボン]
終値で3000円超えたので約束の歌を歌います。
これでいいのだーーこれでいいのだーー
ボンボンバガボン
バガボンボンボン
天才一家だー
バーカボンボン
さあみなさんもご一緒に
これでいいのだーーこれでいいのだーー
ボンボンバガボン
バガボンボンボン
小野ちゃん一家だー
バーカボンボン
バーカボンボン
これでいいのだーー
これでいいのだーー
次回は終値が3200円超えたら歌うのだー
ご斉唱ありがとうさんでした
No.192 [投稿者:mikasa.a.7***]
( *´艸`)3000円キープ( *´艸`)明日は3300目指して^^
No.191 [投稿者:世界一のいい男]
> 今日もガッチリ持ち越したみんなさん おめでとう~ 
> 買い増し増強できた強者のみなさん  おめでとう~ 
>
> 小野強し。勝利は信じるものが掴み取る。

株式トレードで一番難しいのは、利益確定です。
名人芸を魅せてください。
他のトレード人の見本になってください。
かっこよく、しかも儲かります。
No.190 [投稿者:AA]
今日もガッチリ持ち越したみんなさん おめでとう~ 
買い増し増強できた強者のみなさん  おめでとう~ 

小野強し。勝利は信じるものが掴み取る。
No.186 [投稿者:ひぐらし]
【再掲の情報提供:dMMRまたはMSI-H転移性大腸がんに対するオプジーボ+ヤーボイ併用療法、客観的奏効率(ORR)55%を示す/ASCO-GI2018より 】

★引用:2018.02.16 オンコロニュース
⇒ ttps://oncolo.jp/news/180218y02

2018年1月18日より20日までアメリカ合衆国・カルフォルニア州・サンフランシスコで開催されている消化器癌シンポジウム(ASCO-GI2018)のオーラルセッションにて、DNAミスマッチ修復機構欠損(dMMR;以下dMMR)、またはマイクロサテライト不安定性の高い(MSI-H;以下MSI-H)転移性大腸がん患者に対するオプジーボ+ヤーボイ併用療法の有効性を検証した第II相のCheckMate-142試験(NCT02060188)の結果がSt. Antoine Hospital・Thierry Andre氏らにより公表された。

CheckMate-142試験とは、dMMRまたはMSI-H転移性大腸がん患者(N=119人)に対して3週間に1回を1サイクルとしてオプジーボ3mg/kg+ヤーボイ1mg/kgを4サイクル投与後、2週間に1回の投与間隔でオプジーボ3mg/kgを病勢進行または死亡などの理由により投与継続が困難になるまで投与し、主要評価項目として治験医師判定による客観的奏効率(ORR)、副次評価項目として完全奏効(CR)+部分奏効(PR)+安定(SD)の状態が12週間以上継続すると定義された病勢コントロール率(DCR)、奏効持続期間(DOR)、無増悪生存率(PFS)、全生存率(OS)を検証したオープンラベルの第II相試験である。

本試験のフォローアップ期間13.4ヶ月時点における結果、主要評価項目である治験医師判定による客観的奏効率は55% (95%信頼区間:45.2-63.8)を示した。なお、客観的奏効率を達成した55%の患者はBRAF遺伝子変異陽性であった。

dMMRまたはMSI-H転移性大腸がん患者に対するオプジーボ+ヤーボイ併用療法は持続性ある高い臨床効果を示した。オプジーボ+ヤーボイ併用療法がこのようなバイオマーカーに対して有効であると示されたので、今後は治療成績が向上していくだろう。

【コメント】
全文をご覧下さい、今はこのIRが最新の投資材料でしょうか。
No.181 [投稿者:ひぐらし]
投資は自己責任ですが、世界の最先端の中で、国内企業で唯一大健闘する小野薬品4528株価が、他の製薬会社株価と比較しても、このままではオカシイと気づいた皆さまお疲れ様でした。3000円台の足掛かりができましたね。M&A対策を考えてみても、時価総額は1兆6千5百億円を行ったり来たり、明日以降が楽しみですね。
No.180 [投稿者:yuyakekoyake]
今晩米休場、
明日東証107戻しの可能性あり。
仮にそうなっても小野は先駆しただけに3000割れも。
No.174 [投稿者:mipoface]
ようやく3000円台回復おめでとうございます㊗️
No.163 [投稿者:厳格アドバイ宗姫路三相法師]
あんれまあ
No.160 [投稿者:cag*****]
そう思います
じっくり行ってほしいです
No.159 [投稿者:とんころ]
ホルダーなら3000円突破はめでたい
買い増し派には少し辛い
いつかは チャンス有りと信じたい。
No.156 [投稿者:ピーターの法則]
ガチホ正解だなー!
No.155 [投稿者:yuyakekoyake]
要スピード調整。

まあ13週線の2726までは落ちんだろうが、5%で2900あたりか。無理かな(笑)。
ちなみに61でみな売った。
No.135 [投稿者:mix*****]
個人的目標株価。売らない!
No.134 [投稿者:ben*****]
叩かれた株が眠りから覚めると
こうなる・・・と言う見本だな。
No.133 [投稿者:ひぐらし]
【テレップ的な情報提供:カルナバイオ、既存薬と作用機序異なるBTK阻害薬の開発に注力/2019年上期に治験許可申請(IND)の申請を目指す 】

★引用:2018.02.19 08:00 日経バイオテク
⇒ ttps://bio.nikkeibp.co.jp/atcl/news/p1/18/02/18/03878/

カルナバイオサイエンスは、2018年2月13日、2017年12月期の決算説明会を開催した。同社が注力して開発する2つのブルトン型チロシンキナーゼ(BTK)阻害薬の特徴や開発状況などについて説明した。(以下有料会員)

【コメント】
カルナはご存知の様に、小野薬品が筆頭株主(100万株;10.8%)の企業です。ところで3000円も瞬時に越していきましたね、小野ちゃん頑張れ!
No.131 [投稿者:kkh*****]
持ち株が、一気にプラスになってました。これからもよろしく!
No.130 [投稿者:sunrise]
ぐんぐん高値更新いいね。
No.129 [投稿者:gtn*****]
損切りしなくてよかった
小野ちゃん、ありがとう^^
No.128 [投稿者:aho*****]
祝 3000円 !!!
No.127 [投稿者:umn*****]
㊗️3,000円!!
No.126 [投稿者:ひぐらし]
【続きの情報提供:米国臨床腫瘍学会(ASCO)が選ぶがん最先端研究の成果~アドバンス・オブ・ザ・イヤー~Journal of Clinical Oncology「Clinical Cancer Advances 2018」から】

★引用:2018.02.18 オンコロニュース【記事の一部抜粋】
⇒ ttps://oncolo.jp/news/180218k01

◆膀胱がんは充実した免疫療法が新たな標準治療へ

30年にわたりほとんど動いていなかった膀胱がんの治療法は近年進歩が著しく、2017年には、米国で免疫療法の選択肢が5品目揃った。PD-L1標的抗体のアテゾリズマブ(商品名テセントリク)は2016年から使用可能であったが、2017年に新たにニボルマブ(商品名オプジーボ)、アベルマブ(商品名バベンチオ)、ペムブロリズマブ(商品名キイトルーダ)、およびデュルバルマブ(商品名Imfinzi)が承認された。プラチナ製剤を含む化学療法が効かない尿路上皮がん患者が、第2、第3の治療法としてこれら免疫療法を選択できるようになった。腎機能の低下や全身状態が芳しくないといった理由でシスプラチンを含む標準的な化学療法を受けられない患者が約3分の2を占める現状を踏まえると、免疫療法の登場は支持療法しかなかった状況を打開するのみならず、その位置付けは新たな標準療法として認識されている。

【コメント】全文をご覧下さい。
投資は自己責任ですが、世界の最先端の中で、国内企業で唯一大健闘する小野薬品4528株価が、他の製薬会社株価と比較しても、このままではオカシイと気づいた方が中長期のキャピタルゲインをつかむと存じます。
No.125 [投稿者:aia*****]
3000円おめでとう
No.124 [投稿者:ich*****]
先ずは…人気株が存在します。この下落局面でも高値を更新している銘柄は100銘柄ほど存在します。更にカタルが、次のスター株と目論んでいる「小野薬品」は…全体相場が下がっているのに…逆行高を演じています。
No.123 [投稿者:ameyujyu]
この2名の着任により、BMSの戦略展開が加速しているように見える。失敗がない
3/12/2017
BMSはThomas Lynch氏を取締役開発責任者に任命
10/6/2017
BMSはSaurabh Saha氏を translational 医療責任者に任命

Tom Lynch
I believe we’re at the beginning of a new era in precision immunotherapy
ペプチドリームとの今回の提携もnew eraの一石(妙手かも)
オプジーボ、小野にとっても有益
No.114 [投稿者:poc*****]
強く買いたい一色、初めて見ました!(^^)!
明日がわくわく!!
No.113 [投稿者:tom*****]
カス
No.112 [投稿者:厳格アドバイ宗姫路三相法師]
> 明日も年高



笑いも
今月のみ。
No.111 [投稿者:320Go]
明日も年高
No.110 [投稿者:320Go]
No.109 [投稿者:ath*****]
時価総額1.6兆円。明らかに安すぎます。オプジーボが世に出るまでは、がんとは切るもの。苦しい抗がん剤の副作用に
耐えるものでした。オプジーボは、その概念をがらりと変えた。政府の嫌がらせなどもありましたが、言い訳せず、真面目に患者さん一筋を重ね、良好な実績を積み重ね今に至ります。
No.107 [投稿者:kab*****]
1000万ににするリーマン株ブログ
のメイン記事に小野薬品が仕込みたい銘柄として紹介されてますね!

私も仕込みたい。。。
No.106 [投稿者:SPY]
BMS ペプチドPET
バィオイメージング剤の臨床開発
オプジーボに、利用できるのではないですか。
No.105 [投稿者:pon*****]
>>「作用が似ている製品」は発売の順序が3番目までに対象を絞るため、
先着3名様ですか。それも「作用機序が」ではなく「作用が」ですか。
とにもかくにも臨床試験を急ぎ、申請を急ぎ、上市を急がなければなりませんね。
No.104 [投稿者:ひぐらし]
【M&Aの情報提供:ロシュ、健康分析ソフトの米社を2000億円で買収 】

★引用:2018/2/16 18:30 日本経済新聞Web版
⇒ttps://www.nikkei.com/article/DGXMZO27014000W8A210C1TJ2000/

 医薬大手のロシュ(スイス)は15日、がん患者向けの健康情報分析ソフトを手がけるスタートアップ企業、米フラットアイアン・ヘルスを19億ドル(約2千億円)で買収すると発表した。2018年前半に完了する。健康データの蓄積と分析に強みを持つフラットアイアンの技術を活用し、がん治療薬の開発を加速する。

 フラットアイアンは12年に創業し従業員は450人。ニューヨーク市に本社を置く。「電子健康記録」と呼ばれる患者の健康状態のデータを長期間蓄積し、分析するソフトウエアに強い。買収後も独立した企業として事業を続ける。

 ロシュはフラットアイアンの株式の12.6%をすでに持っており、ほかの株主からすべての株式を買い取る。ロシュの医薬事業トップのダニエル・オデイ氏は声明で「新しいがん治療の開発には信頼に足る実社会のエビデンスが必要だ。今回の買収は重要なステップとなる」と述べた。

 医薬業界では医薬品や医薬関連サービスの市場が拡大していることもあり、医薬大手による有望な企業のM&A(合併・買収)が活発になっている。今年1月に仏サノフィが血友病治療薬の米バイオベラティブを116億ドルで買収するなど、大型買収が相次いでいる。

【コメント】
中堅企業小野薬品も相良社長が昨年3月インタビューで積極的にM&A・業務提携等を推進する旨、小野薬品がM&Aされない様に(された方が良い?)企業価値向上(時価総額拡大・オプ奏功性向上・CAR-T新薬開発・ロイヤリティ増収等)を図ることを期待します。
No.103 [投稿者:ひぐらし]
【関連の情報提供:特許切れ品が後発薬下回る 製薬にリストラ機運 22年度 】

★引用:2018/2/17 21:18 日本経済新聞Web版/速報
⇒ttps://www.nikkei.com/article/DGXMZO27058010X10C18A2SHA000/

日本の医療で特徴的な「特許切れ医薬品(長期収載品)」の市場規模が2022年度にも後発薬を下回る見通しとなった。厳しい保険財政を反映し、国が高コストの長期収載品の優遇を見直して後発薬への切り替えを促すためだ。新薬と後発薬という欧米型市場に徐々に塗り替わるが、国は新薬の薬価加算も絞り込む方針。日本の製薬大手の収益環境は厳しく、リストラの機運が高まってきた。

長期収載品の市場規模は16年度で約2兆7千億円と全体の3割近く、約5兆4千億円の新薬の半分もある。しかし、厚生労働省は4月に実施する薬価制度改革で、長期収載品の薬価を段階的に引き下げる方針。3月上旬には新制度での薬価を発表する見通しだ。

 昨年はアステラス製薬と田辺三菱製薬、中外製薬などが特許切れ医薬品事業の縮小や売却を決めた。中外の小坂達朗社長は「売却で(新薬創出の)イノベーションに集中する」と退路を断った。第一三共の真鍋淳社長も「常にいろいろなケースを想定して社内で議論はしている」と話す。

 ただ厚労省の制度改革では革新的な新薬に薬価を上乗せする「新薬創出加算」と呼ぶ仕組みまで削られた。作用が似ている製品は発売の順序が3番目までに対象を絞るため、現在約920ある対象品目が約540まで減り、医薬品メーカーの売り上げ減に直結する。

新薬の市場は22年にかけて3割減る見込み。国内依存度が高い各社は固定費を削減せざるを得ず、新制度のもとで「4月以降、早期退職を検討せざるを得ない」との声は製薬業界で広く聞かれる。日本製薬工業協会は新薬加算の縮小について「開発意欲を著しく阻害する」(畑中好彦会長)と反発し、国に見直しを求めている。社会保障費の増大を抑えるため医師の取り分である診療報酬の本体部分などと合わせた議論が必要と主張するが、打開策は見えていない。

【コメント】
小野薬品も特許切れが多いと4528会社概要記事にあるが、だからこそ相良経営陣も必死で売上げの3割を新薬開発研究費に充当、ポストオプも視野にポジティブ・果敢に攻める事業展開に期待します。
No.101 [投稿者:umn*****]
小野薬品 Vs ペプチドリーム

どっちが最後に笑うかな

両社頑張れ

2,964
No.100 [投稿者:AA]
今 小野には膨らむ期待 あるのみ。
No.99 [投稿者:AA]
まずはGD後の騙し高値 更新を目指す。
No.98 [投稿者:とんころ]
その前に 上の窓を早く閉めることが大事。
No.97 [投稿者:ath*****]
今度は本当です。
No.96 [投稿者:eya*****]
2015年株価が5000円を超え大天井を迎えたとき、やはり次は株価10000円、20000円の声が多数ありました。”私もヒルズ族”と、思い出しますね~。
No.95 [投稿者:kat*****]

>山口工場が稼働したころには、オプジーボも相当な普及が進むのでは。
>株価10,000円は通過点に過ぎない。この薬にライバルはいない。

先ずは上場来高値5880円を早く更新して欲しいね。
No.94 [投稿者:hel*****]
詐欺師無能くん、目が曇ってるだけじゃなくて、精神が腐ってるでしょ。

世界一腐ってる男にもうすぐなれますよ。

> 金0
> 銀3
> 銅3
>
>
> すみません、
> 僕の目が雲ってました。
No.93 [投稿者:ath*****]
山口工場が稼働したころには、オプジーボも相当な普及が進むのでは。
株価10,000円は通過点に過ぎない。この薬にライバルはいない。
No.92 [投稿者:厳格アドバイ宗姫路三相法師]
金0
銀3
銅3


すみません、
僕の目が雲ってました。
No.91 [投稿者:天才バカボン]
あんたの予想はすべてハズレて
ばかりやわ
あやまりなさい
来週には3000円を終値で超えるわ
そのときは西芝爺さんはA級戦犯やさかい
罰としてバガボンの歌を歌うのだー
No.90 [投稿者:ひぐらし]
五輪年には株価10000円?夢想ですが、億万長者になりたいですね。業績拡大・奏効性IRで3000円台から少しづつ期待しましょう。
No.89 [投稿者:onoonobannzai]
1年後2万!
No.88 [投稿者:厳格アドバイ宗姫路三相法師]
こういう輝かしいオリンピックでの
ワンツーフィニッシュは
新たな超円高の流れになる。
No.87 [投稿者:ssss]
バイオマーカーで効果が出る人だけに免疫薬を使おうという流れなので
既存薬が不要になるとかそんな話では全くない
No.86 [投稿者:厳格アドバイ宗姫路三相法師]
宇野さん、銀メダルおめでとう
No.85 [投稿者:厳格アドバイ宗姫路三相法師]
金メダルおめでとう
No.84 [投稿者:h9g*****]
オブジーボはいろいろな適応で臨床試験がたくさん行われているようですが、適応がどんどん増えてくると
いままでの副作用の多い効果の低い古い抗がん剤は淘汰されていくのでしょうね。
そういう抗がん剤を販売してる製薬会社の方が影響を受けるのでは?

適時開示情報

更新日時 内容
ストックオプション(新株予約権)の発行内容確定に関するお知らせ
オプジーボ「一般名:ニボルマブ」、切除不能な進行・再発の非小細胞肺がん(非扁平上皮がんを除く)に対する効能追加承認申請
平成27年3月期 第3四半期決算短信[IFRS](連結)
小野薬品とギリアド・サイエンス社がBTK阻害剤「ONO-4059」に関するライセンス契約を締結
平成27年3月期 第2四半期決算短信[IFRS](連結)
平成27年3月期 第2四半期累計期間(4月~9月) 決算補足資料(連結IFRS)
業績予想の修正に関するお知らせ
平成27年3月期 第1四半期決算短信[IFRS](連結)
ヒト型抗ヒトPD-1モノクローナル抗体「オプジーボ点滴静注20mg、100mg」根治切除不能な悪性黒色腫に対する製造販売承認取得のお知らせ
平成26年3月期 決算短信[IFRS](連結)
取締役および執行役員人事に関するお知らせ
投資単位の引き下げに関する考え方及び方針等について
平成26年3月期 決算補足資料(連結IFRS)
(数値データ訂正)「平成26年3月期 第3四半期決算短信[日本基準](連結)」におけるXBRLデータの一部訂正に関するお知らせ