M
E
N
U

 
 

小野薬品工業(株) 4528 の詳細データ

基本情報

東証1部・医薬品

株価
2,820()
前日比
-0.69%
前日終値 始値 高値 安値 出来高 値幅制限
2,839 2,825 2,849 2,820 962,600株 2339~3339()

小野薬品工業(株)

小野薬品工業(株)のyahoo textreamトピック(2週間以内)

No.591 [投稿者:dak*****]
アルゴリズムで分析すれば明日は
上がりのような感じ
No.590 [投稿者:kat*****]
先ほど、以下のIRニュースが発表されたよ。

「オプジーボ®(一般名:ニボルマブ)点滴静注の「悪性胸膜中皮腫」と「悪性黒色腫の術後補助療法」への適応拡大、「固定用量への用法・用量」の変更、およびオプジーボとヤーボイ®(一般名:イピリムマブ)点滴静注との併用療法における「腎細胞がん」への適応拡大に対する国内製造販売承認事項一部変更承認取得」

間違いなく、今後の増収増益に寄与する良いニュースであるよ。
No.588 [投稿者:man*****]
アス照らすでしょうf
No.587 [投稿者:厳格アドバイ宗姫路三相法師]
よく下がるなぁ
No.586 [投稿者:yut*****]
金足農頑張れ
No.585 [投稿者:fujiyanyan]
もう仕入れすぎてお腹いっぱいなのだよ

それでも押し目があったらさらに買い増すけどね(^o^)

かっかっか
No.584 [投稿者:厳格アドバイ宗姫路三相法師]

>8月3日の薬食審を通った適応拡大の正式承認をにらみながら、ここぞという時に仕入れないと取りこぼしますよ(^^)





きみが買いなはれ。
No.583 [投稿者:fujiyanyan]
8月3日の薬食審を通った適応拡大の正式承認をにらみながら、ここぞという時に仕入れないと取りこぼしますよ(^^)
No.582 [投稿者:kat*****]
同感です。上昇して行くマグマは、もう抑え切れませんね。
No.581 [投稿者:meg*****]
私は9月のアタマ位迄には急騰すると考えるのですが・・・。
No.580 [投稿者:ひぐらし]
【風の便り】
比較的早い時刻から晩夏の渓谷の様に、ザラバで深押しする癖がある小野ちゃんの投資環境が整いました。大V字(大渓谷)で、日経逆相関銘柄4528の反転攻勢に期待します。但し、此処はアルゴ(特に外資)機関のBOX銘柄だということを忘れないで下さい。
No.578 [投稿者:h22*****]
ホルダーです。さすが、究極の日経逆行銘柄ですね。
No.577 [投稿者:ひぐらし]
【情報提供:薬価改定の影響は?主要製薬会社 4~6月期の国内売上高マイナス5.7%】

★引用:2018/08/21 AnswersNews
⇒ ttps://answers.ten-navi.com/pharmanews/14583/

国内の主な製薬会社の2018年4~6月期決算が出揃いました。主要10社の国内医療用医薬品売上高は、4月の薬価改定が大きく影響し前年同期比5.7%のマイナス。主力品の特許切れも響き、厳しい経営環境が続きます。

INDEX
•アステラスや塩野義2ケタ減収 増収はエーザイと小野
•国内市場は1.3%減 薬価下げもマイナスは小幅

◆アステラスや塩野義2ケタ減収 増収はエーザイと小野

AnswersNewsが3月期決算の主要製薬会社10社の2018年4~6月期決算を集計したところ、国内医療用医薬品の売上高は10社合計で6698億円と、前年同期比5.7%のマイナスとなりました。4月の薬価改定に加え、主力品の特許切れも打撃となり、10社中8社が売り上げを落としました。

◆オプジーボ 薬価大幅引き下げも売り上げ15%増

一方、増収となったのはエーザイと小野薬品工業。エーザイは抗がん剤「レンビマ」が前年同期比2.5倍に伸びるなど主要製品が軒並み堅調に推移し、国内医療用医薬品全体で12.3%の増収。小野薬品は、免疫チェックポイント阻害薬「オプジーボ」が用法用量変化再算定で23.8%の薬価引き下げを受けましたが、販売数量の増加で補い、同薬の売上高は15.0%増と伸びました。

【コメント】全文をご覧下さい。
増収は、MRを大事にする小野薬品の姿勢ではないでしょうか。2019年3月の予想を出したら、叩かれると小野薬品は慎重、むしろ予想がつかないが、実態でははないでしょうか、ロイヤリティも未知数だし。朝から飛ばして欲しいものです。
No.576 [投稿者:man*****]
小野薬品がんばれ❗
キョウモテラス❗
アスモテラス❗
No.575 [投稿者:厳格アドバイ宗姫路三相法師]
一人あたり120万ルピア払う





高い!高すぎる!
No.574 [投稿者:ひぐらし]
【情報提供:働き方改革、時間外手当の削減分、福利厚生に充当 小野薬品】

★引用:2018.8.20 20:43 産経新聞/産経WEST
⇒ ttps://www.sankei.com/west/news/180820/wst1808200082-n1.html

小野薬品工業は20日、働き方改革によって削減できた残業代などの予算を、社員の福利厚生の充実に使う制度を始めたと発表した。残業代の削減分に応じて、NPO法人などに対して、会社が寄付をするプロジェクトもスタートする。改革の成果を社員に還元することで、効率的に働く意欲を定着させたい考え。

 働き方改革を始める前の平成26年度の時間外手当に対して、削減できた分を毎年、福利厚生に充てる制度で、今月から導入した。子育て支援のほか、社員の資格取得に対する補助金を拡充する。

 小野薬品は、パソコンなどを使って出勤せずに働くテレワークを一部で導入したり、「ノー残業デー」を設けるなどしたりして、年数%の時間外手当の削減効果があるという。

 NPOへの支援は、削減できた時間外手当に応じて、寄付金の額を決める仕組み。削減額が多いほど、会社側が捻出する寄付金が増える。30年度はNPO法人「難病のこども支援全国ネットワーク」など3団体に寄付した。同社は「働き方改革を進めることが社員の福利厚生だけでなく、さらには社会にも還元されることを意識することで、より一層改革を進める原動力にしたい」としている。

経団連は今年1月、働き方改革推進のため、生産性が向上した場合、賞与や福利厚生など何らかの処遇改善をすることが望ましいと呼びかけた。電子部品大手、アルプス電気は長時間労働是正により減った残業代を今年の夏季賞与に上乗せしている。

【コメント】
中堅企業の小野薬品が、考えること、やることが、素晴らしいですね。社員を大事にしながら、社会貢献をしていく仕組みの実践、こんな会社に投資したくなります、俸給者の個人投資家ならば。応援します。
No.573 [投稿者:厳格アドバイ宗姫路三相法師]

>明日は上昇期待しましょう❗





嫌。
No.572 [投稿者:厳格アドバイ宗姫路三相法師]

>【コメント】
>BMS社のIRよりも小野薬品の本IRの方が企業価値が高いと存じます。






その日本語はおかしい。
No.571 [投稿者:ひぐらし]
【テレップ的な情報提供:「オプジーボ」、米で小細胞肺がんの承認取得 】

★引用:2018/8/20 17:30  日刊薬業
⇒ ttps://nk.jiho.jp/article/135327

 米ブリストル・マイヤーズ スクイブは20日までに、抗PD-1抗体「オプジーボ」(一般名=ニボルマブ)について、米FDA(食品医薬品局)が前治療歴のある小細胞肺がん(SCLC)に関する適応で迅速承認し...(以下有料会員)

【コメント】
日刊薬業ゆえに掲載。明日はこのIRで仕切り直しです。
No.570 [投稿者:厳格アドバイ宗姫路三相法師]

>こういった輩が跋扈すると株は下がる。
>株は人を見て物を言うところがあるから。
>
>




しょ、しょ、しょ、しょ、しょれ



ほんま?
No.569 [投稿者:ひぐらし]
【情報提供:小野薬、働き方改革の成果を社員や社会に還元=福利厚生や寄付に充当】

★引用:2018/08/20-19:10 時事通信/時事ドットコムニュース
⇒ ttps://www.jiji.com/jc/article?k=2018082000959&g=eco

 小野薬品工業は20日、2015年度から取り組んでいる働き方改革の推進で削減した時間外手当相当額を、社員の福利厚生の充実と社会還元に充てる取り組みを開始したと発表した。

【コメント】
株音痴は、BMS社のIRよりも小野薬品の本IRの方が企業価値が高いと存じます。収益構造は経年変化しますが、今日の本IRの中身は、小野薬品の「社会の公器」としての取組みに存在価値があるので、国内の全ての企業は真似て欲しいと存じます。
No.568 [投稿者:ひぐらし]
【情報提供:小細胞肺がん適応にてオプジーボがFDA(米国)承認取得~同領域で約20年ぶりの新薬~】

★引用:2018.08.20 オンコロニュース
⇒ ttps://oncolo.jp/news/180820kn

BMS社は、オプジーボが、プラチナ製剤による化学療法および1種類以上の前治療後に病勢進行した転移性小細胞肺がん患者に対する初めてかつ唯一のがん免疫療法薬の治療選択肢として、FDAの承認を取得したことを発表。

今回の承認は、プラチナ製剤による化学療法後に病勢進行した患者を対象にオプジーボを評価した第1/2相臨床試験Checkmate‐032(NCT01928394)において、奏効率及び奏効期間に基づき、迅速承認された。

今回、2種類以上の前治療後に病勢進行した SCLC 患者に対するオプジーボの申請は、FDA により優先審査の対象として受理された。承認は、プラチナ製剤による化学療法後に病勢進行した患者を対象にオプジーボを評価した、進行中の第1/2相 CheckMate-032試験の SCLC コホートのデータに基づいている。

プラチナ製剤による化学療法および 1 種類以上の前治療後に、オプジーボの投与を受けた患者 109 例のうち、PD-L1 発現状態にかかわらず、盲検化された独立中央評価委員会(BICR)の評価において、12%(109例中13例)で、奏効が認められた。患者 12 例(11%)が部分奏効、1例(0.9%)が完全奏効であった。奏効が認められた患者において、奏効機関の中央値は17.9 カ月(範囲:3.0 – 42.1カ月)の結果だった。その他、オプジーボの投与は、患者の 17%で6カ月以上、患者の 9%で1年以上継続された。

ヴァンダービルト大学医療センターの内科准教授、がん研究イングラム准教授、胸部がんプログラムディレクターおよびファカルティ・デベロップメントのアシスタント・バイスチェアマンである Leora Hornは、次のように述べている。

「本日のニボルマブの承認は、小細胞肺がん患者さんに対して免疫チェックポイント阻害薬が初めて承認されたものであり、この疾患を違った角度から治療することができるようになります。」

【コメント】
株価反映していませんが、BMS社のIRはビッグIRだと存じます。明日の反転攻勢に期待しましょう。
No.567 [投稿者:yuyakekoyake]
こういった輩が跋扈すると株は下がる。
株は人を見て物を言うところがあるから。

277辺りはもちろん買いだが。
No.566 [投稿者:man*****]
明日は上昇期待しましょう❗
No.565 [投稿者:koc*****]
日本と同じ率の根拠がよくわかりませんが。中国で発売されても1年目は、保険適応は難しいのでは。各省で医療保険に入ってから本格的に使用されるはずです。5年後に700億円売れて、小野に100億円のロイヤリティが入るのは、あり得ること。
No.561 [投稿者:rff*****]
調整日としては、良く戻したね。
No.560 [投稿者:厳格アドバイ宗姫路三相法師]
御疲れ~~
No.559 [投稿者:dak*****]
此の秋より 中国でオブジーボが発売されれば
日本と同じ率で使われると仮定すれば
初年度約20億 2年目40億 3年目60億 4年目
80億円位のロイが小野薬品に入る
1度始めたら 生きてるかぎり
入れる必要あるため
No.558 [投稿者:yut*****]
朝は必ず来る=小野は必ず騰がる
No.557 [投稿者:fujiyanyan]
小細胞肺がんで20年ぶりの新薬か♪

じゃあ、次の20年まではオプジーボだけで他の薬はもういらんよ(^^)
No.555 [投稿者:ひぐらし]
【情報提供:働き方改革による削減時間外手当を社員および社会に還元する取り組み開始のお知らせ】

★引用:2018.08.20 小野薬品ニュースリリース
⇒ https://www.ono.co.jp/jpnw/PDF/n18_0820_2.pdf

【コメント】URLからご覧下さい。
投資材料の内容ではないので省略しますが、企業の社会貢献(CSR)・ガバナンス・従業員を含むステイクホルダーを大事にする小野薬品の経営姿勢が、正に、企業は公器と言われる故であったり、こんな会社の株主(投資家)冥利に尽きます。
No.554 [投稿者:Hollywood Daruma]
小野薬品を持ち続けるやつが勝者となる
No.553 [投稿者:厳格アドバイ宗姫路三相法師]
下がってきた
No.552 [投稿者:ひぐらし]
【情報提供:オプジーボが、治療歴を有する小細胞肺がんの特定の患者に対するほぼ20年ぶりの新薬として米国食品医薬品局の承認を取得】

★引用:2018/08/20 BMS社日本法人のプレスリリース
⇒ttps://www.bms.com/assets/bms/japan/pressrelease/20180220.pdf

【要約】
① オプジーボは、プラチナ製剤による化学療法および1 種類以上の前治療歴を有する小細胞肺がん(SCLC)患者に対して承認された初めてのがん免疫療法薬です。
② 承認は、第Ⅰ/Ⅱ相CheckMate -032 試験のSCLC コホートの奏効率および奏効期間に基づいています。

BMS社は、本日、オプジーボが、プラチナ製剤による化学療法および1 種類以上の前治療後に病勢進行した転移性小細胞肺がん(SCLC)患者に対する初めてかつ唯一のがん免疫療法薬の治療選択肢として、米国食品医薬品局(FDA)の承認を取得したことを発表しました1。同適応は、奏効率および奏効期間に基づき、迅速承認されました。この適応の承認の継続条件は、検証試験において臨床的有用性を証明し記載することです。

詳細については、以下の「重要な安全性情報」の項目をご参照ください。
2 種類以上の前治療後に病勢進行したSCLC 患者に対するオプジーボの申請は、FDA により優先審査の対象として受理されました。(以下省略)

【コメント】全文をご覧下さい。
小野薬品からのIRは、なかなか株価に反映されないので、BMS社日本法人のプレスリリースよりご紹介します。後場、材料株として反転攻勢を期待しますが、悪くてもイーブンで終わって欲しいものです。
No.550 [投稿者:rff*****]
good、ir出たから、後場からプラテンして欲しいね。
No.548 [投稿者:prk*****]
2018.08.20……オプジーボが、治療歴を有する小細胞肺がんの特定の患者に対するほぼ20年ぶりの新薬として米国食品医薬品局の承認を取得
No.547 [投稿者:ひぐらし]
今日は、正に逆相関銘柄の小野薬品の大V字の形になりましたね、11時までに反転攻勢で出来れば、後半につながりますが、小野ちゃん頑張って!
No.546 [投稿者:EKI*****]
急騰は、嬉しいと思いますが、長期間に亘って持続的な上昇がもっと良いですね。
No.545 [投稿者:kat*****]
8月17日(金曜日)に古賀久仁彦氏( @F1024koga)のツイートを転載します。

「小野薬品が66円高の2,851円で終わり、11日間の高値持ち合いを上放れそうだ。この銘柄は昨日と今日、寄り付きに30万株強のウリ・カイが出ていた。玉移動が行われており、目先要注意だ!」

「追伸 目先要注意! とは いい意味で、目先急騰の可能性がありそうだという事です。」
No.544 [投稿者:ひぐらし]
【情報提供:ニボルマブが進行小細胞肺癌を対象に米国で承認】

★引用:2018/8/20  日経メディカル/Oncologyニュース
⇒ttps://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/search/cancer/news/201808/557476.html

米Bristol-Myers Squibb社は8月17日、抗PD-1抗体ニボルマブについて、白金系抗癌剤と少なくとも他の1ラインの治療歴を有する進行小細胞肺癌(SCLC)への適応拡大の承認を米食品医薬品局(FDA)から獲得したと発表した。SCLCに免疫チェックポイント阻害薬が承認されたのは初めてになる。(以下有料会員)

【コメント】
日経メディカルゆえに掲載。くれぐれも玉や~猫騙しのちょう提灯持ち、又は大V字の狼狽売りにご損が無い様に、見極めて。逆相関銘柄4528の攻勢に期待します。
No.543 [投稿者:ひぐらし]
【再掲の情報提供:FDAは、小細胞肺癌を患っている特定の患者のためにオプジーボを約20年間で最初の新薬として承認】【Google翻訳のまま】

★引用:2018年8月17日金曜日午前6:59  BMS社プレスリリース
⇒ ttps://www.bms.com/media/press-releases.html

【要約】
①オプジーボは現在、プラチナベースの化学療法と少なくとも1つの他の治療ラインを受けた小細胞肺癌(SCLC)患者に対して承認された最初の免疫腫瘍治療薬です。
②Phase 1/2 CheckMate -032試行1のSCLCコホートからの全体的な奏功率と応答期間に基づく承認です。

BMS社は、オプジーボがFDAから、患者のための最初の唯一のImmuno-Oncology治療選択肢として承認を受けたことを発表します。
1.白金ベースの化学療法と少なくとも1つの他の治療ラインの後にがんが進行している転移性小細胞肺がん(SCLC)。この適応症の承認は、全体的な奏効率(ORR)および応答期間(DOR)に基づいており、この適応症の継続的な承認は、確認試験における臨床的利益の検証および記述の条件となりえます。

2.BMS社では、特に治療が難しい、攻撃的な病気のような小細胞肺がんの患者さんに、より耐久性のある治療法を提供する可能性があるがん治療薬を患者に提供する重要な必要性を認識しています。

開発リード、胸部癌、BMS社、この承認は、他の種類の胸部癌患者に免疫腫瘍療法をもたらすという当社の遺産に基づいている。また、効果的な新しい選択肢が緊急に必要な患者に変革的治療法をもたらすという当社の取り組みを強化します。

2つ以上の以前の治療ラインの後に癌が進行したSCLC患者のOpdivoに対するこの承認は、FDAから優先権が与えられた。

プラチナベースの化学療法後にオプジーボを経験した患者のオプジーボを評価する進行中のPhase1 / 2 CheckMate -032試験のSCLCコホートからのデータに基づいて承認された。(詳細な解説は省略)

【コメント】一部抜粋【Google翻訳のまま】にてお許しを、原文をご覧下さい。久々のBMS社IRです。小野薬品HPは8月20日掲載でしょう。材料株として引き続き、東証資金の4528への流入に期待します。
No.542 [投稿者:厳格アドバイ宗姫路三相法師]
おはようございます
No.541 [投稿者:man*****]
ADRでは小野もアステラスもマイナス!
気にすることはまったくありません!
さ~明日から上がるでしょう!
No.540 [投稿者:woo*****]
こんばんは
返信ありがとうございます。
ADR が当てにならないのは承知しているのですが5日中3日も頻繁に小野薬品の名前を出しているのが腑に落ちなかったのでしょうもないことをお伺いしお手数をお掛け致しました。
経験上出来高が少ない時はADR と逆の結果になってますしご指摘の通り注目されているだけ受け止めておきます。
No.539 [投稿者:kat*****]
注目されていると受け止めておけば良いと思う。ADRの出来高は、極端的に少ないので、株価自身はほぼ無意味だよ。
No.537 [投稿者:woo*****]
ADR主要銘柄(日本)をここのサイトのニュースでも朝載せてるじゃないですか。
それを見て違和感をよく感じるんですが下がった銘柄の代表として小野薬品の名前が使われる頻度高過ぎると。
先週分しか調べてないですが5日間で3日使われてます。
恣意的なものを感じるのですが⁉
あのニュースはヤフーが集計して発表している訳ではないと思いますがご存知の方が居られればご教示頂ければ幸いです。
No.536 [投稿者:mit*****]
含み益が増えることを楽しみにしています!
No.535 [投稿者:sunrise]
kocさん、パブロフさん。ADRの件は問題ないと考えて良さそうですね。
No.534 [投稿者:koc*****]
200万円もなかった。どうでもいいか^ ^
No.533 [投稿者:win*****]
初動だからまだ間に合うぞ
買え
No.532 [投稿者:koc*****]
取り引き金額にして200万円ちょっと超えるぐらい。
No.531 [投稿者:パブロフ]
おまけに前日16日より値上がりしています(^^)
No.530 [投稿者:koc*****]
出来高617株です。
No.529 [投稿者:ひぐらし]
【再掲の情報提供:年総額600億円超!「医師」へのカネ払いが多い「製薬企業」の特徴】

★引用: 2018年8月15日  新潮社フォーサイト 【一部抜粋】
⇒ ttps://www.fsight.jp/articles/-/44094

小野薬品は基礎特許をもっているため、当面、BMSとメルクからロイヤルティ収入が入ってくる。ただ、メルクに市場を奪われたうえに薬価も下がる。小野薬品が置かれた状況は世間が考えているほど甘くない。彼らも必死だ。売上を増やすには、1人でも多くの医師に処方して貰わねばならず、そのためには、有力医師に講演して貰い、医局には奨学寄附金を入れなければならない。医師、製薬企業の双方にとってありがたいシステムなのだ。割を食うのは国民だが、製薬企業の広告に依存するマスコミは黙りを決めこむ。この結果、問題が社会で認識されることは、ほとんどない。

【コメント】投稿ではお知らせし辛いので一部抜粋です。
小野薬品を正しく知るためにも、是非、全文をご覧下さい。
【1】オプジーボをめぐり日本が牙城の小野薬品は、2018年は最大280名のMRによる国内医療機関へのローラー作戦での仕込み時期でしょうか?大事なこの2,3年です。
【2】同時に、2018年末までに食道がん、19年1~3月に小細胞肺がん、肝細胞がんファーストライン、非小細胞肺がんファーストライン/抗CTLA-4抗体イピリムマブとの併用の適応追加申請を行うと説明(4月17日相良社長会見)。
【3】2019年は景気がピークを過ぎる年(五輪年のジンクス)ですが、和暦が変わるお目出たい年で景気は持ち直す。 翌2020年夏のオリンピックへと盛上る中で、多くの臓器にオプジーボ申請の小野薬品の事業拡大展開がなされます。
【4】2020年3月山口テクノパークの新工場でオプジーボ増産体制に入ります。2018年からのMRローラーで準備万端。
【5】サプライズで、2、3年内に本庶佑博士のノーベル賞が(忘れた頃にあれば)言う事なし。
【6】個人投資家の端くれとしては、4月17日相良社長のコミットメント実施を期待。
① ポスト・オプジーボ新薬開発を迅速に上市。
② 単独海外進出の前提として、海外バイオ・ベンチャー網(提携・買収先)を増やす。
★8月20日以降、17日のBMS社のIRが後押しして、材料株・逆相関銘柄4528に期待!
No.528 [投稿者:厳格アドバイ宗姫路三相法師]

>少しずつ含み損が減ってきます❗
>嬉しい❗




おはようございます
No.527 [投稿者:san*****]
断固買い乗せ❗
No.526 [投稿者:muy*****]
少しずつ含み損が減ってきます❗
嬉しい❗
No.525 [投稿者:dak*****]
キートルーダーが効いとるかどうか分からない
けど 治験結果と関係なしに
オブをいれると効いた者はいきつづける
治験期間短すぎるかも
5年生存5パーセントと予想されていたのに
16パーセントだったし そんな感じ
No.524 [投稿者:sunrise]
ADR2758円(8/17)米国でネガティブ情報がでたのか。
No.523 [投稿者:momo]
>8/6 利確 終了!
>2900 で いきなり ステーキでも 食うかな

君変だな デイトレか
No.521 [投稿者:厳格アドバイ宗姫路三相法師]
検索ランキングおめでとう
No.520 [投稿者:デフレ温泉]
2900 で いきなり ステーキでも 食うかな
No.519 [投稿者:mit*****]
来週も期待出来そうですね。
勢いを感じます。
No.518 [投稿者:ひぐらし]
【関連の情報提供:「ガンで困らない生命保険」美人ファイナンシャル・プランナーに聞く】

★引用:2018.08.17 Smart FLASH/ライフマネー
⇒ ttps://smart-flash.jp/lifemoney/47334

 ガンのような、高額な治療の経済的負担を軽減してくれる「高額療養費制度」のように、日本人の医療費はこれまで、社会保障によって守られてきた。だが、この制度がいつまで続くかは、かなり不透明だ。FPの伊藤英里子氏が語る。(中間省略)

たとえば、最近話題となった免疫治療薬「オプジーボ」は、一部の皮膚ガンと肺ガン、胃ガンの治療に使う際は、健康保険の適用となる。しかし「効果がある」といわれている乳ガンをはじめ、そのほかのガンについては、まだ自由診療の扱いとなっている。

「そのため、乳ガンの患者さんがオプジーボを使用した場合、その治療費は年間で1500万円以上かかってしまう場合もあります。ガン保険に入っていなければ、とても支払えません。逆に言えば、保険に入っていることで、ガンの治療方法の選択肢が、ぐっと広がるのです」(伊藤氏・以下同)

(以下省略)

【コメント】保険制度にご関心のある方は、全文をご覧下さい。
記事の内容の真偽はご確認ください。此処では、最先端の免疫治療薬『オプジーボ』の知名度の高さをお伝えしたく掲載。キートルーダ(効いとるーだ)といった、ふざけた名前の医薬品では駄目なのです。
No.517 [投稿者:ひぐらし]
【関連の情報提供:2030年までに世界の女性の肺がん死亡率が40%以上上昇との予測】

★引用:2018年8月18日 海外がん医療情報リファレンス
⇒ ttps://www.cancerit.jp/60324.html

52カ国で収集したデータ分析の結果、全世界の女性における肺がん年齢調整死亡率は2015年から2030年の間に43%上昇すると予測されることが、米国がん学会(AACR)のCancer Research誌の報告で明らかになった。全世界の乳がん年齢調整死亡率は、上記期間で9%低下すると予測される。

「全世界で、乳がん死亡率低下で大きな進歩を遂げた一方、女性の肺がん死亡率が上昇しています」とカタルーニャ国際大学(UICバルセロナ)公衆衛生学・疫学・生物統計学部長Jose M. Martínez-Sánchez准教授(医学博士・公衆衛生学修士・理学士)は述べた。「女性の喫煙行動抑制措置を講じなければ、肺がん死亡率は世界中で上昇し続けるでしょう」。(続きはURLをご覧下さい)

【コメント】全文をご覧下さい。
BMS社のIR(投稿済み)は、8月20日以降に、弾みが付きますね。
本投稿の内容は、由々しき事態です。救世主小野薬品にとり、オプジーボ併用法等を以って、『人類の敵、ガンを迅速に撲滅』が最重要の企業使命であることを踏まえた事業の方向性を示していると妄想。また、結果的に投資家にとっては、投資材料になると存じます。免疫治療法の標準薬オプジーボ基本特許の期限2030年まで、少なくとも小野薬品の事業は拡大の一途を辿るとかと存じます。まずは、数多くのパイプライン治験・上市に傾注することでしょうか。
No.514 [投稿者:厳格アドバイ宗姫路三相法師]

>お早うございます!
>ADRは参考になりません?





おはようございます
No.513 [投稿者:man*****]
お早うございます!
ADRは参考になりません?
No.512 [投稿者:rff*****]
dakさん

小野薬品工業は社員持株制を取り入れてますよ。毎月給与天引きですよ。定年まで処分出来ない事は無いけど、一度売ったらある一定期間は持株会に入れないと思いますよ。

息子が小野薬品工業のMRなので。
No.511 [投稿者:世界3人囓]
ホロン売り上げ29倍強

まだ初動だ急げ
No.510 [投稿者:ameyujyu]
小細胞肺癌
市場はニッチだが、朗報
EndpointsNews
トップの座への競り合いは続いている
they(BMSvsMerck) are still fighting for every edge they can get looking for a comeback to the top spot.

BMS PRより
肺癌の約10%〜15%を占める
厄介な疾患であり、進行するまで症状はしばしば検出されない
今年米国で診断された患者は2万7000人。広範囲に播種した、またはIV期の5年生存率は約2%である

*SCLCは診断時までに広範囲に播種する傾向が強いため、治癒の達成は困難
*治療ガイドライン制定以降20年間予後不良と生存率は改善されていない

ファーストライン治療も進行中
現在SCLC患者を対象として、ニボルマブ単剤療法、ニボルマブとイピリムマブの併用療法、プラセボ対照の3群を比較するフェーズ3のCheckMate 451試験が進行中である。
Estimated Primary Completion Date : September 20, 2018
9月20日読出し予定

がんナビ
2017/6/7
進行小細胞肺癌にニボルマブ単剤、ニボルマブ+イピリムマブで持続的な奏効【ASCO2017】

がん情報サイト
cancerinfo.tri-kobe.org > ... > がん情報要約 > 治療(成人
No.509 [投稿者:fuj*****]
こちらこそ有難うございます。
No.507 [投稿者:ひぐらし]
【情報提供・小野薬品はザラバで深押しする癖あり/言い当てた古賀久仁彦氏ツイッター『今後の小野薬品について』】

★引用: 20180817 古賀久仁彦‏氏 @F1024kogaツイッター
⇒ ttps://twitter.com/F1024koga/status/1030404001659936769

ただ、柱になるような銘柄が出てこないと相場に迫力がない。商社、金融に期待したい。そんな中、小野薬品が66円高の2,851円で終わり、11日間の高値持ち合いを上放れそうだ。この銘柄は昨日と今日、寄り付きに30万株強のウリ・カイが出ていた。玉移動が行われており、目先要注意だ!

【コメント】一部抜粋にて全文をご覧下さい。
BMSのIRも格好の投資材料になり、ことによると古賀氏がおっしゃる様に、11日間の高値持ち合いを上放れそうだ、目先要注意だ!との事です、楽しみですね。
No.506 [投稿者:dak*****]
上値抵抗線突破 出來高分析および
アルゴリズムでは 来週47パーセント
上昇
No.505 [投稿者:ひぐらし]
【二番煎じの情報提供:FDAは、小細胞肺癌を患っている特定の患者のためにオプジーボを約20年間で最初の新薬として承認】【Google翻訳のまま】

★引用:2018年8月17日金曜日午前6:59  BMS社プレスリリース
⇒ ttps://www.bms.com/media/press-releases.html

【要約】
①オプジーボは現在、プラチナベースの化学療法と少なくとも1つの他の治療ラインを受けた小細胞肺癌(SCLC)患者に対して承認された最初の免疫腫瘍治療薬です。
②Phase 1/2 CheckMate -032試行1のSCLCコホートからの全体的な奏功率と応答期間に基づく承認です。

BMS社は、オプジーボがFDAから、患者のための最初の唯一のImmuno-Oncology治療選択肢として承認を受けたことを発表します。
1.白金ベースの化学療法と少なくとも1つの他の治療ラインの後にがんが進行している転移性小細胞肺がん(SCLC)。この適応症の承認は、全体的な奏効率(ORR)および応答期間(DOR)に基づいており、この適応症の継続的な承認は、確認試験における臨床的利益の検証および記述の条件となりえます。

2.BMS社では、特に治療が難しい、攻撃的な病気のような小細胞肺がんの患者さんに、より耐久性のある治療法を提供する可能性があるがん治療薬を患者に提供する重要な必要性を認識しています。

開発リード、胸部癌、BMS社、この承認は、他の種類の胸部癌患者に免疫腫瘍療法をもたらすという当社の遺産に基づいている。また、効果的な新しい選択肢が緊急に必要な患者に変革的治療法をもたらすという当社の取り組みを強化します。

2つ以上の以前の治療ラインの後に癌が進行したSCLC患者のOpdivoに対するこの承認は、FDAから優先権が与えられた。

プラチナベースの化学療法後にオプジーボを経験した患者のオプジーボを評価する進行中のPhase1 / 2 CheckMate -032試験のSCLCコホートからのデータに基づいて承認された。(詳細な解説は省略)

【コメント】一部抜粋【Google翻訳のまま】にてお許しを、原文をご覧下さい。久々のBMS社IR、小野薬品HPは8月20日掲載でしょう。材料株として引き続き、来週も東証資金の流入に期待されます。
No.504 [投稿者:dak*****]
鶴鳴荘
小野は社員に相当株買わせているし
あれ社員の持ち株会かな
退職まで転売禁止
間違えていたらごめんなさい
No.503 [投稿者:.….….]
小野ちゃん↑ good!
No.502 [投稿者:ロックマン]
fujiさん、ありがとうございます。 公式IRも出ていました

 ttps://news.bms.com/press-release/corporatefinancial-news/us-food-and-drug-administration-approves-opdivo-nivolumab-firs
No.501 [投稿者:fuj*****]
Opdivo is now the first Immuno-Oncology treatment approved for small cell lung cancer (SCLC) patients who received platinum-based chemotherapy and at least one other line of therapy
Approval based on overall response rate and duration of response from the SCLC cohort of the Phase 1/2 CheckMate -032 trial
No.500 [投稿者:fuj*****]
米国食品医薬品局(FDA)は、小細胞肺癌を患っている患者でのOpdivo®(nivolumab)使用を承認。
No.499 [投稿者:fuj*****]
待望のニュースリリース

U.S. Food and Drug Administration Approves Opdivo® (nivolumab) as the First New Medication in Nearly 20 Years for Certain Patients with Previously Treated Small Cell Lung Cancer
No.498 [投稿者:厳格アドバイ宗姫路三相法師]
2年前にな、ここの人に小野の人に「西芝電機は関西を代表するアカンタレ企業です。社長までもがアカンタレならアホのあんたが買うしかおまへん!」ゆわれて執念でこうたねんで!(涙)
No.497 [投稿者:厳格アドバイ宗姫路三相法師]
時価総額59億円と時価総額61億円なんやけど僕にしたら子供同然やねんで!(大泣)
No.496 [投稿者:厳格アドバイ宗姫路三相法師]

>僕のはパワー半導体の会社です!



男やったん?
No.495 [投稿者:man*****]
僕のはパワー半導体の会社です!
No.494 [投稿者:厳格アドバイ宗姫路三相法師]

>僕も真面目な会社アステラスを持っています!



片方のボロ株の会社は、アカンタレ企業やけどな!
船舶用電機、日本一の企業やねんで!(泣)
No.493 [投稿者:ath*****]
小野ちゃんはよく頑張りました
No.492 [投稿者:man*****]
僕も真面目な会社アステラスを持っています!
No.491 [投稿者:デフレ温泉]
米中は 貿易戦争と 言われている が 実体は 覇権をかけた 戦争だ わな 日本は 漁夫の利を 得れば よい 何も しなくても 転がって くる
No.490 [投稿者:厳格アドバイ宗姫路三相法師]

>ボロ株を持った君と僕この歌で締めくくろう!
>月がわびしい 露路裏の
>屋台の酒の ほろにがさ
>知らぬ同志が 小皿たたいて
>チャンチキ おけさ
>おけさ切なや やるせなや




でもな!片方はボロ株かもしれんけど
もう片方はほんまはメッチャええ会社やねんで!
マンホールとか造ってるねんけど
真面目な会社やねんで!
No.489 [投稿者:man*****]
ボロ株を持った君と僕この歌で締めくくろう!
月がわびしい 露路裏の
屋台の酒の ほろにがさ
知らぬ同志が 小皿たたいて
チャンチキ おけさ
おけさ切なや やるせなや
No.487 [投稿者:man*****]
これは狂った果実の一説です!
夏の陽を浴びて 
潮風に揺れる 花々よ
草蔭に結び
熟れてゆく 赤い実よ
夢は遠く 白い帆に乗せて
消えてゆく消えてゆく 水のかなたに
No.486 [投稿者:woo*****]
まあ君の場合くだらない掲示板のくだらない投稿者になってしまった事をよく考えた方が良いと思うよ
No.484 [投稿者:atu*****]
この強さ!
久しぶりに感動した!
No.483 [投稿者:デフレ温泉]
引け値では 7月末からの 天井 抜けた ね
No.482 [投稿者:kat*****]
今日は、2900円超えを期待しておりましたが、来週以降に持ち越すことになりました。

しかし、悪徳証券アナリスト達の売り煽りで大暴落していた4月10日以後に初めて終値ベースで2850円を超えることが出来ましたので、今日は大健闘したと思いますよ。
No.477 [投稿者:hiy*****]
大株主の鶴鳴荘って?
No.476 [投稿者:ひぐらし]
【情報提供:年総額600億円超!「医師」へのカネ払いが多い「製薬企業」の特徴】

★引用: 2018年8月15日  新潮社フォーサイト 【一部抜粋】
⇒ ttps://www.fsight.jp/articles/-/44094

小野薬品は基礎特許をもっているため、当面、BMSとメルクからロイヤルティ収入が入ってくる。ただ、メルクに市場を奪われたうえに薬価も下がる。小野薬品が置かれた状況は世間が考えているほど甘くない。彼らも必死だ。売上を増やすには、1人でも多くの医師に処方して貰わねばならず、そのためには、有力医師に講演して貰い、医局には奨学寄附金を入れなければならない。医師、製薬企業の双方にとってありがたいシステムなのだ。割を食うのは国民だが、製薬企業の広告に依存するマスコミは黙りを決めこむ。この結果、問題が社会で認識されることは、ほとんどない。

【コメント】投稿ではお知らせし辛いので一部抜粋です。
小野薬品を正しく知るためにも、是非、全文をご覧下さい。オプジーボをめぐり日本が牙城の小野薬品は、2020年3月山口テクノパークの新工場でオプジーボ増産体制に入ります。
2019年は景気がピークを過ぎる年ですが、和暦が変わるお目出たい年で景気は持ち直し、翌2020年夏のオリンピックへと盛上る中で、多くの臓器にオプジーボ申請の小野薬品の事業拡大展開がなされます。
2018年は多勢のMRによる国内医療機関へのローラー仕込み、大事なこの2,3年です。株価も並行して上昇を期待、2,3年内に本庶佑博士のノーベル賞が(忘れた頃にあれば)言う事なし。
個人投資家の端くれとしては、相良経営陣にポスト・オプジーボ新薬開発を迅速に、単独海外進出・海外バイオ・ベンチャー網を増やす、4月17日コミットメントの早急な実施を期待します。残り小一時間、4528の頑張りに期待します。
No.475 [投稿者:厳格アドバイ宗姫路三相法師]

>今日は高値引け!
>2:00から上がる!




おめでとう
No.474 [投稿者:man*****]
今日は高値引け!
2:00から上がる!
No.473 [投稿者:yut*****]
5500円前後で買った皆さん売らずに待ってて正解でしたね。これから東京オリンピックに向け7000円越えになるでしょう\(^^)/

適時開示情報

更新日時 内容
ストックオプション(新株予約権)の発行内容確定に関するお知らせ
オプジーボ「一般名:ニボルマブ」、切除不能な進行・再発の非小細胞肺がん(非扁平上皮がんを除く)に対する効能追加承認申請
平成27年3月期 第3四半期決算短信[IFRS](連結)
小野薬品とギリアド・サイエンス社がBTK阻害剤「ONO-4059」に関するライセンス契約を締結
平成27年3月期 第2四半期決算短信[IFRS](連結)
平成27年3月期 第2四半期累計期間(4月~9月) 決算補足資料(連結IFRS)
業績予想の修正に関するお知らせ
平成27年3月期 第1四半期決算短信[IFRS](連結)
ヒト型抗ヒトPD-1モノクローナル抗体「オプジーボ点滴静注20mg、100mg」根治切除不能な悪性黒色腫に対する製造販売承認取得のお知らせ
平成26年3月期 決算短信[IFRS](連結)
取締役および執行役員人事に関するお知らせ
投資単位の引き下げに関する考え方及び方針等について
平成26年3月期 決算補足資料(連結IFRS)
(数値データ訂正)「平成26年3月期 第3四半期決算短信[日本基準](連結)」におけるXBRLデータの一部訂正に関するお知らせ