M
E
N
U

 
 

ゴリゴリ稼ごう!投資家応援ブログ

株初心者から凄腕デイトレーダーまで全員集合!!投資家応援ブログは話題の注目株や優良投資顧問に関するお役立ち情報満載です。

  • 銘柄選定が面倒くさい・・・
  • 銘柄選定に割く時間が無い・・・
  • どの銘柄を選定すれば良いかわからない・・・

特にこんなことを思ったことがある方は必見です!ゴリゴリ稼ぎたいなら、毎日チェックしましょう

ピックアップ

カテゴリー

▲閉じる▼開く

記事一覧

【必見】11/17 (金) 今買えばいい株?!【市場で注目を集める「EV」と「自動運転」】

カテゴリー
注目株・注目銘柄
自動運転関連銘柄


【市場で注⽬を集める「EV」と「⾃動運転」】
株式市場では電気⾃動⾞関連銘柄が注⽬されています。温室効果ガスの削減は世界の重要課
題として取り扱われており、省エネに向けた取り組みが求められています。ちなみに⽇本は
⾃主削減⽬標として、2013年⽐26%減を掲げています。
 
そのような現状において、EV(電気⾃動⾞)と⾃動運転が注⽬されています。国内外の企
業がEVの実⽤化に向けて開発を進めており、投資家も注⽬しています。
 
私も今後投資を⾏うにあたって「電気⾃動⾞」と「⾃動運転」は外すことのできないテーマ
だと考えています。なぜなら、既存の需要に加え、新たな需要が⽣まれることが期待できま
す。
 
【トヨタはマツダと資本提携】
2016年世界⾃動⾞販売台数第2位のトヨタ⾃動⾞とマツダは8⽉4⽇、10⽉に互いに500億円
を出資し、資本提携することを発表しました。EV(電気⾃動⾞)の基幹技術の共同開発に
取り組みます。
 
トヨタは2020年までに、マツダは19年にEVを発売する⽅針を表明しています。
 
【⾃動運転も⾃動⾞産業を盛り上げる】
パナソニックは13⽇、⾃社開発した⾃動運転システムを搭載した⼩型の電気⾃動⾞(E
V)を使った⾞両呼び出しシステムのデモを福井県内の実験場で報道陣に公開しました。⾼
齢者の移動⼿段が限られる地域を活性する新たなツールとして、送迎など「地域の⾜」とな
る⾃動運転サービスを2020年をめどに実⽤化します。
 
パナソニックは成⻑の柱に据える⾞載事業の22年3⽉期の売上⾼を16年度⽐から約2倍の
2兆5000億円に伸ばす⽬標を掲げています。
 
デンソーは20年までに⾃動運転と電動化に向けた研究開発に5000億円を投じる計画を明ら
かにし、アイシン精機も⾃動駐⾞システムを20年までに実⽤化する⽅針を⽰しています。
 
【電気⾃動⾞は⽇本だけではない】
もちろん、電気⾃動⾞が盛り上がっているのは⽇本だけではありません。世界各国で新たな
時代の到来に対する取り組みが⾏われています。
 
2016年世界⾃動⾞販売台数⾸位の独フォルクスワーゲン(VW)は2025年に完全⾃動運転
の電気⾃動⾞(EV)を発売します。ドライバーが運転に関与しない「レベル4」の⾃動運
転技術を搭載し、価格は300万円台が中⼼の主⼒⾞「ゴルフ」並みにするとのことです。
 
2016年世界⾃動⾞販売台数第3位の⽶ゼネラル・モーターズ(GM)は、2026年までに電気
⾃動⾞(EV)の年間販売台数が100万台になると予想しています。また、GMが開発中の
新しいバッテリーのセル(単電池)のコストは、同社EV「シボレー・ボルト」の1キロ
ワット時当たり145ドルから、100ドル未満に下がることが⾒込まれています。
 
【再⽣可能エネルギーによる発電量が40%へ】
国際エネルギー機関(IEA)は14⽇、2017年版の世界エネルギー⾒通しを発表しまし
た。再⽣可能エネルギーが世界の発電量に占める⽐率が、16年の24%から40年に40%へ⾼
まると予測しています。
 
EVは今回、世界の保有台数が16年の200万台から、40年に2億8千万台まで膨らむと想定さ
れています。その数なんと140倍です。時代が⼤変動することにより、⼈類の可能性の広が
り、それによる経済の発展に改めて期待が膨らみます。
 
【最後に】
今回の記事で紹介したように、世界の多くの企業で電気⾃動⾞に関する取り組みが⾏われて
います。
 
この流れが終わってしまうと考える事は難しいと私は思います。投資するにおいて外すこと
のできないテーマだとも考えています。
 
⾃動⾞は⻑年、⼈々の⾜として活躍してきました。電気⾃動⾞によってエネルギー問題が解
決され、⾃動運転が実⽤化されることによって、今までの需要に加え、新たな需要が⽣まれ
ることが期待できます。
 
例えば、過疎地域のように公共交通の不便な地域。昨今、⾼齢者ドライバーの運転事故が⼤
きな問題として取り上げられていますが、このような地域には⾃⼒で運転せざるを得ない⾼
齢者もまだ多くいるでしょう。⼀⽅で過疎地であるゆえに、交通機関を整備しようにも投資
に⾒合うリターンが期待しづらいことも予想されます。⾃動運転のニーズはこのような状況
にあるのではないでしょうか
 
⼀例をあげましたが、この他にもニーズが眠っていることでしょう。今では考えられない使
い⽅があるかもしれません。そのような期待も込めて、電気⾃動⾞・⾃動運転⾞には⼤いに
注⽬していきたいです。

 
上記で取り上げている銘柄の他にも急騰期待の銘柄をお探しの方!多くの高騰銘柄を提供している投資顧問会社・株情報サイトを紹介します。
直近でも優秀な銘柄情報を届けているだけに必見です。

推奨銘柄実績・無料情報を受け取るならココ



▼1日1クリックをお願いします。▼
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ

今買えばいい株?! 4667 アイサンテクノロジー 自動運転関連銘柄

今買えばいい株?! アイサンテクノロジー 4,530円 前日比+410(+9.95%)

08/02(火)はアイサンテクノロジーが大幅に株価を上げています。自動運転関連銘柄として注目を浴びている模様。

政府は事業規模28兆円の経済対策を2日に閣議決定、そのなかで補助金や助成金で民間企業を支援する政策に6兆円規模を投入する方針が伝えられています。特に自動運転は安部政権が普及促進に積極的に取り組んでいるため、恩恵が期待できるとして注目されています。

アイサンテクノロジーだけでなく、自動運転関連銘柄はドーンやアートスパークHD、テクノスジャパンやベリサーブなども株価を上げています。

引き続き自動運転関連銘柄に注目ですね。

————————————————————————
2016年の株式市場は例年にも増して旬なテーマ株に買いが集中するテーマ株相場と言えますね。

フィンテック・ブロックチェーン関連から始まり、ドローン関連人工知能関連越境EC関連バイオ関連などと注目のテーマが目まぐるしく変化しています。こういうテーマ株をイチ早く掴むことができれば大きな利益を獲得できるケースも。

ならばテーマ株の実績を多く出しているプロのトレードを参考にするのがオススメです。
オススメは無料でも十分に活用できるコチラです。

次に急騰を狙う期待の期待の銘柄を今すぐ無料提供>>

ここはテーマ株の実績が凄い。具体的にはバイオ関連銘柄のオンコリスバイオファーマで株価2.7倍、ICカード関連銘柄のカーディナルで株価2.1倍、人工知能関連銘柄のテクノスジャパンで株価2.1倍など旬なテーマ株での上昇実績が目立ちます。無料銘柄を配信してくれるのでチェックオススメです。

▼1日1クリックをお願いします。▼
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ

今買えばいい株?! 4748 構造計画研究所 ドローン関連銘柄 自動運転関連銘柄

今買えばいい株?! 構造計画研究所 2,463円 前日比+364(+17.34%)

05/18(水)は構造計画研究所が引き続き大幅に株価を上げていますね。

構造計画研究所は16日に自社株買いを発表して、17日に大きく株価を上げていましたが、さらに材料が出たようでまたも大きく株価が急伸。

構造計画研究所は17日にフェイスブックを通じて、5月25~28日に東京ビッグサイトで同時開催される「ワイヤレスジャパン2016」および「ワイヤレス・テクノロジー・パーク2016」、「IDE Tokyo ドローンソリューション&技術展」に出展することを明らかにしたことが材料視されている模様。

構造計画研究所はドローン関連銘柄自動運転関連銘柄として注目されている銘柄。今回の出展でさらに注目度がUPする可能性も。引き続き注目したい銘柄です。

————————————————————————
ここ最近は円高基調が続き、日本株市場は外部環境に上値を抑えられているような展開ですね。個人投資家には厳しい状況ですが、どんな市場でも騰がる銘柄は一定数あるもの。臨機応変に騰がる銘柄を見つけていきたいものです。

たとえば円高基調なら円高メリット銘柄やその他旬なテーマ株には根強い買いが入る展開も考えられます。

波乱の展開をうまく乗り切るにはプロの意見や推奨銘柄を参考にするのがオススメ!

株は情報戦。プロは当然、投資関連の情報には強いです。相場の見解を聞くだけでも参考になりますし、ときにズバリ騰がる銘柄を教えてくれることもあります。なかには急騰銘柄の初動を掴める時もあるほどです。

中でもオススメは無料でもかなり活用できてしまうコチラ。

すぐに急騰期待の3銘柄が無料でもらえます。

最近だとバイオ関連銘柄のグリーンペプタイドやフィンテック関連銘柄のSJIなどが爆上げしていた模様。アフターフォローやサポート体制も親切なのでチェックする価値アリ


▼1日1クリックをお願いします。▼
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ

今買えばいい株?! 4667 アイサンテクノロジー 自動運転関連銘柄 3次元マップ関連銘柄

今買えばいい株?! アイサンテクノロジー 7,390円 前日比+920(+14.22%)

04/11(月)はアイサンテクノロジーが大幅に株価を上げています。

日本経済新聞が10日付けで「政府は自動運転車の実現に向けたインフラづくりに官民で乗り出す。トヨタ自動車や日産自動車などの自動車メーカーや地図メーカーと連携、2018年までに自動運転に必要な情報を盛り込んだ立体道路地図を作る」と報じたことで、3次元マップなどを手掛ける自動運転関連銘柄が物色されている模様。

アイサンテクノロジーは高精度3次元ナビゲーションシステム3Dツインナビを開発しており、自動運転関連銘柄として有望視されている銘柄です。

このほか、ドーンやゼンリンなどGISを活用した位置情報サービスや3次元マップなどを手掛ける銘柄が買われている模様。引き続き自動運転関連銘柄に注目です。

------------------------------------------------
1月末に日銀が新たな金融緩和政策の一環としてマイナス金利の導入を決定しました。
これからの日本株の推移はどうなるか!?

引き続き波乱の展開が続いていますが、難しい相場ではプロの意見・推奨銘柄を参考にするのが有効です。

株はなんといっても情報戦。投資顧問は株式投資のプロなので当然投資関連の情報に強いですし銘柄分析などもしっかりしているケースが多いです。ズバリ騰がる銘柄を教えてくれたということも多いので、相場に合わせて臨機応変に活用していくのが有効です。

特にコチラは無料でも十分活用できるのでオススメ。


急騰寸前銘柄情報が貰えます。
提供銘柄は《こんな実績》が…


最近だとフィンテック・ブロックチェーン関連銘柄などを推奨していた模様。旬な銘柄にかなり強いのか!?チェック推奨です。

▼1日1クリックをお願いします。▼
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ

今買えばいい株!? 3663 アートスパークホールディングス ZMP関連銘柄 自動運転関連銘柄

今買えばいい株!? アートスパークホールディングス 2,114円 前日比+164(+8.41%)

02/29(月)はアートスパークホールディングスなどZMP関連銘柄が動意づいていますね。

3月はIPOが本格化するシーズンということもあり、いよいよZMPの上場が期待されているということでしょうか。

アートスパークホールディングスは02/12(金)に決算と同時に、ZMP株を48万株保有していることを発表しているZMP関連銘柄。ZMPが上場すれば含み益恩恵を受ける銘柄ということになります。

このほか、アイサンテクノロジーやテクノスジャパンなどのZMP関連・自動運転関連銘柄も動意づいている模様。

引き続き株価推移に注目したい銘柄ですね。
------------------------------------------------
1月末に日銀が新たな金融緩和政策の一環としてマイナス金利の導入を決定しました。
これからの日本株の推移はどうなるか!?

引き続き波乱の展開が続いていますが、難しい相場ではプロの意見・推奨銘柄を参考にするのが有効です。

株はなんといっても情報戦。投資顧問は株式投資のプロなので当然投資関連の情報に強いですし銘柄分析などもしっかりしているケースが多いです。ズバリ騰がる銘柄を教えてくれたということも多いので、相場に合わせて臨機応変に活用していくのが有効です。

特にコチラは無料でも十分活用できるのでオススメ。


急騰寸前銘柄情報が貰えます。
提供銘柄は《こんな実績》が…


最近だとフィンテック・ブロックチェーン関連銘柄などを推奨していた模様。旬な銘柄にかなり強いのか!?チェック推奨です。

▼1日1クリックをお願いします。▼
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ