M
E
N
U

 
 

ゴリゴリ稼ごう!投資家応援ブログ

株初心者から凄腕デイトレーダーまで全員集合!!投資家応援ブログは話題の注目株や優良投資顧問に関するお役立ち情報満載です。

  • 銘柄選定が面倒くさい・・・
  • 銘柄選定に割く時間が無い・・・
  • どの銘柄を選定すれば良いかわからない・・・

特にこんなことを思ったことがある方は必見です!ゴリゴリ稼ぎたいなら、毎日チェックしましょう

ピックアップ

カテゴリー

▲閉じる▼開く

記事一覧

【NEWS】12/15 (金) [2353]日本駐車場開発紹介時点から一時19.3%上昇!


[2353]⽇本駐⾞場開発[東1][不動産業]
12⽉1⽇紹介の[2353]⽇本駐⾞場開発が紹介時点から⼀時19.3%上昇︕
 
【年初来⾼値更新】
紹介した1⽇の終値が165円でした。今⽇は⼀時⾼値197円をつける19.3%の上昇。年初来⾼値を更新しました。終値は前⽇⽐2.09%プラスの195円
 
【⾼い成⻑性】
18年7⽉期の予想経常利益は35億円。17年7⽉期の経常利益が32.1億円ですので、前期⽐9%の⾒通しとなります。また、業種平均よりも成⻑性が⾼いことから今後の株価にも期待できます。
 
【⾼い収益性】
商業施設等のサブリース型⽉極駐⾞場を国内外で運営している同社。ROEは18.7%と収益性はかなり⾼く、業種平均を上回っています
 
駐⾞場は⽣活に⾝近で、⾞を利⽤する⼈には⽋かせないものです。駐⾞場の需要が急激に減少することは考えづらく、事業として安定していると考えられます。
 
今後この収益性が評価され、上昇することに期待です。
 
【株主への利益還元に積極的】
執筆時点の配当利回りは2.42%と⾼⽔準です。⻑期保有を視野に、配当⽬当てで保有するのも⾯⽩い銘柄だと思います。
 
18年7⽉期の配当は前期⽐0.25円の4円と増配が予定されています。同社は前期も増配をお
こなっています。
 
株主への利益還元に積極的な企業は魅⼒的です。
 
【売りシグナル点灯】
当記事執筆時点でトレンドの⽅向や転換点をみるためのRCIやノーマルストキャスティク
ス、スローストキャスティクスの3つの指標で売りシグナルが点灯しています。
今後の値動きに警戒が必要です。
 
【紹介⽇終値】165円
【12⽉15⽇終値】195円
【筆者推定⾼値】200円
 
【売買単位】100株
【最低購⼊⾦額】1万9500円
 
【主な⾼騰推測理由】
・年初来⾼値更新
・⾼い収益性
・⾼い成⻑性
・株主への利益還元に積極的

 
上記で取り上げている銘柄の他にも急騰期待の銘柄をお探しの方!多くの高騰銘柄を提供している投資顧問会社・株情報サイトを紹介します。直近でも優秀な銘柄情報を届けているだけに必見です。

推奨銘柄実績・無料情報を受け取るならココ



▼1日1クリックをお願いします。▼
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ

【NEWS】12/15 (金) 明日の注目株

カテゴリー
NEWS
注目株・注目銘柄

【注⽬材料】
[3030]ハブ [東1]
増配を発表。18年2⽉期の期末⼀括配当を従来計画の11円から13円に増額修正しました。
 
[1840]⼟屋ホールディングス[東2]
決算を発表。17年10⽉期の経常利益(連結)は前の期⽐33.2%減の1.6億円に落ち込みまし
たが、18年10⽉期は前期⽐87.9%増の3.1億円に拡⼤する⾒通しとなりました。
 
[5758]FCM[JQ]
業績・配当修正を発表。18年3⽉期の経常利益(⾮連結)を従来予想の3億円から4.9億円に
60.7%上⽅修正し、増益率が9.3%増から75.6%増に拡⼤する⾒通し。
 
[3195]ジェネレーションパス[東マ]
決算を発表。17年10⽉期の経常利益(連結)は前期⽐37.3%減の4200万円に落ち込みまし
た。しかし、18年10⽉期は前期⽐3.6倍の1億5000万円に拡⼤の⾒込み。4期ぶりに過去最⾼
益を更新する⾒通しとなりました。
 
【本⽇の値上がり率上位銘柄】
左から銘柄、現在値、前⽇⽐、前⽇⽐率
 
【東証⼀部】
4284 ソルクシーズ 1,008 150 17.48%
5301 東海カーボン 1,306 173 15.27%
5302 ⽇本カーボン 4,880 565 13.09%
 
【東証⼆部】
5304 SECカーボン6,680 900 15.57%
6881 キョウデン 437 37 9.25%
6747 KIホールディングス 430 36 9.14%
 
【ジャスダック市場】
4579 ラクオリア創薬1,321.00 300 29.38%
6698 ヴィスコ・テクノロジーズ 17,650.00 3,000 20.48%
7462 ダイヤ通商 1,087.00 150 16.01%
 
【マザーズ市場】
3931 バリューゴルフ3,835 700 22.33%
3989 シェアリングテクノロジー 3,460 504 17.05%
6533 ORCHESTRAHLDGS 2,268 202 9.78%
 
【売買代⾦急増銘柄】
6982 リード
5304 SECカーボン
7544 スリーエフ
6835 アライドテレシスHLDGS
5609 ⽇本鋳造
 
3195 ジェネレーションパス
3474 G-FACTORY
3477 フォーライフ
3479 ティーケーピー
3685 みんなのウェディング
4356 応⽤技術
4579 ラクオリア創薬
5216 倉元製作所
4765 モーニングスター
3848 データ・アプリケーション
 
【年初来⾼値】
2153 E・Jホールディングス
6357 三精テクノロジーズ
6882 三社電機製作所
3931 バリューゴルフ
3989 シェアリングテクノロジー
3452 ビーロット
1904 ⼤成温調
3316 東京⽇産コンピュータS
7462 ダイヤ通商
 
上記で取り上げている銘柄の他にも急騰期待の銘柄をお探しの方!多くの高騰銘柄を提供している投資顧問会社・株情報サイトを紹介します。直近でも優秀な銘柄情報を届けているだけに必見です。

推奨銘柄実績・無料情報を受け取るならココ



▼1日1クリックをお願いします。▼
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ

【NEWS】12/15 (金) 買った理由を確認

カテゴリー
NEWS
注目株・注目銘柄

【⽇経平均】
15⽇の東京市場で⽇経平均株価は4⽇続落。終値は前⽇⽐141円23銭(0.62%)安の2万2553円22銭でした。
 
前場は前⽇⽐73円安の2万2621円で始まりました。午後には⽇銀ETF買いへの思惑もあったようで、相場を⽀える場⾯もあり、⽇経平均は上げに転じる場⾯もありました。
 
取引終了にかけて再び下げ幅が広がり、⽇経平均の⽇中の値幅は266円6⽇以来の⼤きさになりました。
 
値幅の⼤きさにも表れているように東証⼀部の売買代⾦は概算で3兆3299億円と8⽇以来に3兆円台に乗せました。
 
14⽇の[4755]楽天の携帯電話事業への参⼊発表をきっかけに競争激化の懸念が⾼まった[9433]KDDI[9984]ソフトバンク、[9437]NTTドコモの通信⼤⼿株に売りが続き、相場全体を押し下げました。楽天も⼤幅に続落し約10カ⽉ぶりに年初来安値を更新しました。
 
業種別でみると前⽇⽐プラスは5業種。⽔産・農林業、空運業、⼩売業が上位でした。下落の⼤きかった業種は情報・通信業、海運業、電気・ガス業などがありました。
 
15⽇に発表された12⽉の⽇銀短観では中⼩企業・製造業の景況感が2006年のピークを越え、26年ぶりの⾼⽔準になりました。国内外の景気回復が⻑期化する中、恩恵が中⼩企業にもきたようです。
 
⽇経平均のほかにTOPIX、東証⼆部指数、マザーズ指数も下がりました。ジャスダック平均が前⽇⽐プラスと踏ん張りました。
 
来週のイベントで注⽬したいのは、20⽇からの⽇銀⾦融政策決定会合、21⽇の⿊⽥⽇銀総裁会⾒、国外では21⽇のアメリカ7-9⽉期GDP確定値です。
 
ドル円相場は112円台前半で推移。移動平均75⽇線の112.3円台で反発しそうな気配もしますが、マークしておきたいところです。
 
やや動きが読みづらい展開ですが、持ち株がある場合買った理由を満たさなくなったのでなければ持ち続けるのが⼿だと思います。
 
【東証⼀部】
TOPIXは0.81%マイナス1793.47。前⽇⽐10%以上値上がりした銘柄は6銘柄と前⽇より2銘柄増。
 
【東証⼆部】
東証⼆部指数は0.14%マイナス7184.92。前⽇⽐10%以上値上がりした銘柄は1銘柄と前⽇より2銘柄減。
 
【ジャスダック市場】
ジャスダック平均は0.11%プラス3871.24。前⽇⽐10%以上値上がりした銘柄は6銘柄と前⽇と変わらず。
 
【マザーズ市場】
マザーズ指数は0.83%マイナスの1187。前⽇⽐10%以上値上がりした銘柄は2銘柄と前⽇より2銘柄減。
 
【アメリカ株式市場】
14⽇のアメリカ株式市場でダウ平均は6営業⽇ぶりに反落。前⽇⽐76ドル77セント(0.3%)安2万4508ドル66セントで終えました。前⽇まで4⽇連続で過去最⾼値を更新した後で、利益確定売りに押された模様です。
 
またS&P500とナスダック総合指数も下落。よって主要3指数揃って下がったことになります。

 
上記で取り上げている銘柄の他にも急騰期待の銘柄をお探しの方!多くの高騰銘柄を提供している投資顧問会社・株情報サイトを紹介します。直近でも優秀な銘柄情報を届けているだけに必見です。

推奨銘柄実績・無料情報を受け取るならココ



▼1日1クリックをお願いします。▼
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ

【NEWS】12/14 (木) 注目銘柄[3901]マークラインズ、紹介時点から一時約33%上昇


[3901]マークラインズ[JQ ][情報・通信業]
11⽉27⽇紹介の[3901]マークラインズが紹介時点から⼀時約33%上昇
 
【年初来⾼値更新】
紹介した27⽇の終値が1094円でした。⼀時は⾼値1450円まで約33%の上昇で、1200円突
。終値は前⽇⽐1.73%プラスの1414円。
 
年初来⾼値を更新しました。更なる上昇も期待できます。
 
【「情報プラットフォーム」契約企業数の⽉次推移は順調】
[3901]マークラインズ⾃動⾞産業に関するポータルサイトを運営しています。同社は「情
報プラットフォーム」契約企業数の⽉次推移を発表しています。最新は17年10⽉で17年12
⽉期はいずれの⽉も前年同⽉⽐でプラスになっており、順調に推移しています。
 
また、海外顧客⽐率も平成29年12⽉期10⽉末現在で42.4%と海外での事業も好調です。⽇
本国内だけでなく、海外にも顧客を持っているビジネスには期待が持てます。
 
【⾼い収益性】
ROEは27.1%と収益性はかなり⾼いです。業種平均と⽐較しても⾼い⽔準であると⾔える
でしょう。
 
【⾼い成⻑性】
直近3期の経常利益は右肩上がりで推移しています。また、17年12⽉期の経常利益も6.2億
円と前期⽐21.6%増の⾒通しとなっています。今後の成⻑性にも注⽬です。
 
【テクニカル】
テクニカル指標ではRCI、ノーマルストキャスティクス、スローストキャスティクスの3
つで売りシグナルが点灯しています。
 
⼀⽅、⼀⽬均衡雲抜け上上昇トレンドでもあります。
 
【紹介時点株価】1094円
【12⽉14⽇終値】1414円
 
【売買単位】100株
【最低購⼊⾦額】14万1400円
 
【主な⾼騰推測理由】
・「情報プラットフォーム」契約企業数の⽉次推移は順調
・⾼い成⻑性
・⾼い収益性
・年初来⾼値更新
 
上記で取り上げている銘柄の他にも急騰期待の銘柄をお探しの方!多くの高騰銘柄を提供している投資顧問会社・株情報サイトを紹介します。直近でも優秀な銘柄情報を届けているだけに必見です。

推奨銘柄実績・無料情報を受け取るならココ



▼1日1クリックをお願いします。▼
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ

【NEWS】12/14 (木) 明日の日銀短観に注目

カテゴリー
NEWS
注目株・注目銘柄


【⽇経平均】
14⽇の東京株式市場で⽇経平均株価は3⽇続落。終値は前⽇⽐63円62銭(0.28%)安の2万2694円45銭でした。前⽇まで上昇していた⾦融株が売られ、指数を押し下げました。
 
中国が⼀段の⾦融引き締めに動くとの警戒感から中国・上海総合株価指数が軟調に推移していることも⽇本株の重荷になったとの⾒⽅もあります。
 
東証⼀部の売買代⾦は概算で2兆6593億円。3兆円割れの⽇々が続きます。⽇中の動きを⾒てもあまり活発な感じは受けません。
 
しかし、前⽇⽐マイナスだったTOPIXとは対照的に東証⼆部、ジャスダック、マザーズは前⽇⽐プラスだったため中型、⼩型株に資⾦が集まっていると考えられます。
 
⽇に⽇に市場の不安要素が取り除かれている印象を受けています。なので、想定外の出来事が起きなければ⼤きく下げることはないのではと考えています。
 
明⽇は取引時間前に12⽉調査⽇銀短観が発表される予定です。この発表次第で相場が動く可能性があるので、⽇銀短観には要注⽬です。
 
【東証⼀部】
TOPIXは0.15%マイナス1808.14。前⽇⽐10%以上値上がりした銘柄は4銘柄と前⽇より3銘柄増。
 
【東証⼆部】
東証⼆部指数は1.19%プラス7195.27。前⽇⽐10%以上値上がりした銘柄は3銘柄と前⽇より2銘柄増。
 
[3480]ジェイ・エス・ビーは13⽇、2017年10⽉期連結決算を発表。売上⾼が前期⽐6.9%増の364.28億円、営業利益が同26.4%増の27.69億円、経常利益が同27.9%増の26.38億円、親会社株主に帰属する当期純利益が同30.6%増の15.50億円となりました。
 
【ジャスダック市場】
ジャスダック平均は0.23%マイナスの3866.99。前⽇⽐10%以上値上がりした銘柄は6銘柄と前⽇より1銘柄増。
 
【マザーズ市場】
マザーズ指数は0.78%プラス1196.92。前⽇⽐10%以上値上がりした銘柄は4銘柄と前⽇より1銘柄増。
 
[3474]Gファクトリーが本⽇ストップ⾼。⾹港の現地企業である名代宇奈(中國)有限公司との間で、うな丼チェーン「名代 宇奈とと」の⾹港・マカオ・中国エリアのライセンス契約を締結したと発表。
 
【アメリカ株式市場】
13⽇のアメリカ株式市場はダウ⼯業株平均が5⽇続伸。終値は前⽇⽐80ドル63セント(0.3%)⾼の2万4585ドル43セントで、4⽇続けて過去最⾼値を更新しました。
 
上下両院の指導部が税制改⾰法案の⼀本化で⼤筋合意したと伝わり、税制改⾰法案の成⽴が近いとの期待感から、法⼈税減税の恩恵を受けるとされる内需関連株の⼀⾓が買われました。
 
アメリカ連邦公開市場委員会(FOMC)後に、利上げペースが緩やかになるとの⾒⽅が改めて意識されたことも買い安⼼感につながりました。
 
アメリカ連邦準備理事会(FRB)は13⽇のFOMCで、6カ⽉ぶりの利上げを決めました。利上げ幅は0.25%。今後の利上げシナリオは、2018年が年3回、19年は年2〜3回との⾒通しを公表しました。
 
利上げは今年6⽉以来で、17年に⼊って3回⽬。利上げペースは15年、16年とも年1回でしたが、アメリカ経済は拡⼤局⾯が9年⽬に突⼊し、⾦融引き締めも徐々に強まっています。FOMCは18年の経済成⻑率⾒通しを上⽅修正し、アメリカ景気の先⾏きに⼀定の⾃信をのぞかせているとのことです。
 
FOMCも通過し、税制改⾰法案の成⽴が近くなり市場の不安要素が取り除かれていく感じがします。
 
⽇本株式市場の上昇にはアメリカ株式市場の上昇も必要になってくると考えています。そういう意味では好ましい⽅向に進んでいると思いました。
 
しかし、2018年の利上げペース⾒通しが変更されなかったことで、アメリカ⾦利が低下(債券価格は上昇)し、円は1ドル=112円台半ばまで買われました。
 
アメリカ株式市場は上昇したものの、円⾼になることで⽇本株式市場は複雑な展開になりました。

 
上記で取り上げている銘柄の他にも急騰期待の銘柄をお探しの方!多くの高騰銘柄を提供している投資顧問会社・株情報サイトを紹介します。直近でも優秀な銘柄情報を届けているだけに必見です。

推奨銘柄実績・無料情報を受け取るならココ



▼1日1クリックをお願いします。▼
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ