M
E
N
U

 
 

ゴリゴリ稼ごう!投資家応援ブログ

株初心者から凄腕デイトレーダーまで全員集合!!投資家応援ブログは話題の注目株や優良投資顧問に関するお役立ち情報満載です。

  • 銘柄選定が面倒くさい・・・
  • 銘柄選定に割く時間が無い・・・
  • どの銘柄を選定すれば良いかわからない・・・

特にこんなことを思ったことがある方は必見です!ゴリゴリ稼ぎたいなら、毎日チェックしましょう

ピックアップ

カテゴリー

▲閉じる▼開く

記事一覧

3639 ボルテージ アプリ関連銘柄

カテゴリー
ゲーム・アプリ関連銘柄
注目株・注目銘柄

3639 ボルテージ 1,442円 前日比+300(+26.27%)

アプリ関連銘柄ボルテージが前場で大幅に株価をあげストップ高となりました。ボルテージはアプリ関連銘柄のなかでも、特に「女性向けの恋愛アプリ」に特化した会社ですが、昨日は女性に人気のコミック「花より男子」を原作とする恋愛ドラマアプリ「花より男子 F4とファーストキス」を7月上旬から配信すると発表しました。

ユーザーは自分が主人公となり、「花より男子」の登場人物達とボルテージのお家芸とも言える「恋愛ストーリー」で楽しめるとのこと。

「花より男子」は日本でもドラマ化されたファンの多いコミックですし、この材料はなかなか面白いかもしれません。

引き続きボルテージの推移に注目ですね。



▼1日1クリックをお願いします。▼
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ

7974 任天堂 米テーマパーク ユニバーサルパーク&リゾートと提携

任天堂とユニバーサルスタジオを運営する米ユニバーサルパーク&リゾートが業務提携し、任天堂のゲームの世界観を表現したテーマパークを展開すると発表しましたね。

マリオやポケモン、ゼルダの伝説など人気タイトルを多数持っている任天堂の世界観のテーマパークは、今までなかったのが不思議という方もいるのではないでしょうか?任天堂は最近、ディーエヌエーと提携し、スマホアプリ・ゲームの開発にも積極的に乗り出してきておりますが、今回の発表はそれに続く大きなプロジェクトとなりそうか。

引き続き、今後の推移に注目ですね。



▼1日1クリックをお願いします。▼
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ

3911 Aiming ゲーム・アプリ関連銘柄

カテゴリー
ゲーム・アプリ関連銘柄
注目株・注目銘柄

アプリ関連銘柄Aimingが大幅に株価を上げ、上場来高値を更新している模様。

Aimingは前日に決算と同時に業績予想の上方修正を発表。15年1-3月期の営業利益は12.60億円で着地し、また上期営業利益見通しは従来の9.24億円から18.00億円へ、通期営業利益見通しは19.79億円から28.00億円へと大幅に引き上げたことが買い材料とされているようです。

同社の主力ゲーム「剣と魔法のログレス いにしえの女神」のダウンロード数が増加し、課金収入が伸びたことが寄与しているとのことです。さらに同ゲームを台湾・香港・マカオで15年中に配信すること、さらに台湾のオンラインゲーム開発会社FUNYOURSと「プロジェクトAGO」スマホ版、スマホゲーム「神隠幻姫」の2作品について日本での独占ライセンス契約を締結したと発表したことも物色に拍車をかけています。

引き続き推移に注目です。


▼1日1クリックをお願いします。▼
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ

4777 ガーラ アプリ・ゲーム関連銘柄

カテゴリー
ゲーム・アプリ関連銘柄
注目株・注目銘柄

今日は日経平均株価が500円以上下落するなど大幅な調整。日銀の金融政策現状維持の決定などにより失望売りが拡がったのも主な原因といえるかもしれません。

地合いの悪い中、ガーラは大幅に株価を上げました。買い材料となったのはベクターとガーラ子会社のガーラジャパンが、スマートフォンゲームアプリ「Flyff All Stars(フリフオールスターズ)」日本語版のプロモーションで提携したと発表したことでしょう。

AKB48メンバーの渡辺麻友さん、柏木由紀さん、島崎遥香さんを起用していることから注目度は高そうです。

「Flyff All Stars(フリフオールスターズ)」はPCオンラインゲーム『Flyff Online』の世界を舞台にしたアクションRPGアプリです。事前登録者数が伸びてくれば更なる株価上昇もあるかもしれません。

引き続き注目です。





▼1日1クリックをお願いします。▼
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ

3903 gumi LINE GAME向けのタイトル「LINE 猛撃三國」台湾で配信決定

カテゴリー
ゲーム・アプリ関連銘柄
注目株・注目銘柄

2014年12月に上場したアプリ関連銘柄gumi。ここ最近、韓国子会社での横領などでマイナスのイメージの強かった銘柄ですが、04/15には材料を発表してストップ高となりました。

LINEのゲームサービス「LINE GAME」向けに台湾子会社と開発した新作タイトル「LINE 猛撃三國」の台湾地域での配信が決定したとの発表により株価が急騰した模様。

上場以来株価を大幅に下げていたgumiですが、この材料で反転なるか?!



引き続き注目です。

▼1日1クリックをお願いします。▼
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ