M
E
N
U

 
 

ゴリゴリ稼ごう!投資家応援ブログ

株初心者から凄腕デイトレーダーまで全員集合!!投資家応援ブログは話題の注目株や優良投資顧問に関するお役立ち情報満載です。

  • 銘柄選定が面倒くさい・・・
  • 銘柄選定に割く時間が無い・・・
  • どの銘柄を選定すれば良いかわからない・・・

特にこんなことを思ったことがある方は必見です!ゴリゴリ稼ぎたいなら、毎日チェックしましょう

ピックアップ

カテゴリー

▲閉じる▼開く

記事一覧

今買えばいい株?! 2158 UBIC 人工知能関連銘柄

今買えばいい株?! UBIC 1,256円  前日比+127(+11.25%)

04/28(木)は人工知能関連銘柄のUBICが大幅続伸。

UBICは27日の大引け後に材料が出ていますね。人間が分別した結果を人工知能が再現できるように再学習する技術についてアメリカで特許の許可通知を受領したと発表しており、これが刺激材料となっている模様。

この技術は、UBIC独自開発の人工知能エンジン「KIBIT」に搭載された人工知能関連技術「Landscaping」として実現されています。

引き続き株価推移に注目です。
————————————————————————
ここ最近は円高基調が続き、日本株市場は外部環境に上値を抑えられているような展開ですね。個人投資家には厳しい状況ですが、どんな市場でも騰がる銘柄は一定数あるもの。臨機応変に騰がる銘柄を見つけていきたいものです。

たとえば円高基調なら円高メリット銘柄やその他旬なテーマ株には根強い買いが入る展開も考えられます。

波乱の展開をうまく乗り切るにはプロの意見や推奨銘柄を参考にするのがオススメ!

株は情報戦。プロは当然、投資関連の情報には強いです。相場の見解を聞くだけでも参考になりますし、ときにズバリ騰がる銘柄を教えてくれることもあります。なかには急騰銘柄の初動を掴める時もあるほどです。

中でもオススメは無料でもかなり活用できてしまうコチラ。

すぐに急騰期待の3銘柄が無料でもらえます。

最近だとバイオ関連銘柄のグリーンペプタイドやフィンテック関連銘柄のSJIなどが爆上げしていた模様。アフターフォローやサポート体制も親切なのでチェックする価値アリ


▼1日1クリックをお願いします。▼
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ

今買えばいい株?! 3906 ALBERT 人工知能関連銘柄

カテゴリー
人工知能関連銘柄
注目株・注目銘柄

今買えばいい株?! 3906 ALBERT 2,800円 前日比+267(+10.54%)

04/25(月)はALBERTが大幅に株価上昇。
ALBERTは人工知能関連銘柄ですが、25日は人工知能関連銘柄が全体的に物色されている模様です。

25日付けの日本経済新聞が「政府は人工知能の研究開発で国際的な統一基準を設けるよう世界各国へ呼びかける。29~30日に香川県で開く主要7カ国(G7)情報通信相会合で研究開発の原則を示すとともに、国際基準を議論する産学官会議の創設を提案する。自動車やIT産業でAIを活用した商品開発が進んでおり、共通ルールをつくる必要性を各国に訴える」と報じたことが人工知能関連銘柄の刺激材料となっている模様。

引き続き関連銘柄の推移に注目ですね。

————————————————————————
ここ最近は円高基調が続き、日本株市場は外部環境に上値を抑えられているような展開ですね。個人投資家には厳しい状況ですが、どんな市場でも騰がる銘柄は一定数あるもの。臨機応変に騰がる銘柄を見つけていきたいものです。

たとえば円高基調なら円高メリット銘柄やその他旬なテーマ株には根強い買いが入る展開も考えられます。

波乱の展開をうまく乗り切るにはプロの意見や推奨銘柄を参考にするのがオススメ!

株は情報戦。プロは当然、投資関連の情報には強いです。相場の見解を聞くだけでも参考になりますし、ときにズバリ騰がる銘柄を教えてくれることもあります。なかには急騰銘柄の初動を掴める時もあるほどです。

中でもオススメは無料でもかなり活用できてしまうコチラ。

すぐに急騰期待の3銘柄が無料でもらえます。

最近だとバイオ関連銘柄のグリーンペプタイドやフィンテック関連銘柄のSJIなどが爆上げしていた模様。アフターフォローやサポート体制も親切なのでチェックする価値アリ


▼1日1クリックをお願いします。▼
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ

今買えばいい株?! 3653 モルフォ 人工知能関連銘柄 ディープラーニング関連銘柄

今買えばいい株?! モルフォ 7,990円 前日比+910(+12.85%)

03/29(水)はモルフォが上場来高値を更新!

4月に開催される「TECHNO-FRONTIER 2016」のマシンビジョンテクノロジー展に出展すると発表していることが買い材料視された模様です。

モルフォは今まで培ってきた画像認識技術を活かし、ディープラーニングを用いた画像学習システムや画像認識エンジンなどを紹介するとしていることから、人工知能・ディープラーニング関連銘柄としても注目されているのか?!

モルフォはただでさえ、ドローン関連ミラーレス車関連銘柄などと材料豊富な銘柄。さらにディープラーニング関連としても認識されれば、さらに注目が集まりそうです。

引き続き注目したい銘柄ですね。
------------------------------------------------
1月末に日銀が新たな金融緩和政策の一環としてマイナス金利の導入を決定しました。
これからの日本株の推移はどうなるか!?

引き続き波乱の展開が続いていますが、難しい相場ではプロの意見・推奨銘柄を参考にするのが有効です。

株はなんといっても情報戦。投資顧問は株式投資のプロなので当然投資関連の情報に強いですし銘柄分析などもしっかりしているケースが多いです。ズバリ騰がる銘柄を教えてくれたということも多いので、相場に合わせて臨機応変に活用していくのが有効です。

特にコチラは無料でも十分活用できるのでオススメ。


急騰寸前銘柄情報が貰えます。
提供銘柄は《こんな実績》が…


最近だとフィンテック・ブロックチェーン関連銘柄などを推奨していた模様。旬な銘柄にかなり強いのか!?チェック推奨です。

▼1日1クリックをお願いします。▼
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ

今買えばいい株!? 3744 サイオステクノロジー AI(人工知能)関連銘柄

今買えばいい株!? サイオステクノロジー 1,070円 前日比+150(+16.30%)

サイオステクノロジーが大幅に株価を上げています。03/11(金)もストップ高となり、これで4日連続のストップ高となります。

サイオステクノロジーは8日、子会社のProfit Cubeが金融機関向けに提供している収益管理システムで特許を取得したと発表し、これが買い材料視され急騰。

またサイオステクノロジーは人工知能関連銘柄としても注目される銘柄。

アメリカのグーグルが開発したAI(人工知能)「アルファ碁」と囲碁の世界トップクラスである韓国棋士・李世ドル氏との勝負の第1戦・第2戦でAIが勝利したことなどがAI(人工知能)関連銘柄に刺激を与えている模様。

サイオステクノロジーだけでなく、テータセクション、フィスコ、テクノスジャパンなどのその他の人工知能関連銘柄も物色されているようですね。

引き続き株価推移に注目です。
------------------------------------------------
1月末に日銀が新たな金融緩和政策の一環としてマイナス金利の導入を決定しました。
これからの日本株の推移はどうなるか!?

引き続き波乱の展開が続いていますが、難しい相場ではプロの意見・推奨銘柄を参考にするのが有効です。

株はなんといっても情報戦。投資顧問は株式投資のプロなので当然投資関連の情報に強いですし銘柄分析などもしっかりしているケースが多いです。ズバリ騰がる銘柄を教えてくれたということも多いので、相場に合わせて臨機応変に活用していくのが有効です。

特にコチラは無料でも十分活用できるのでオススメ。


急騰寸前銘柄情報が貰えます。
提供銘柄は《こんな実績》が…


最近だとフィンテック・ブロックチェーン関連銘柄などを推奨していた模様。旬な銘柄にかなり強いのか!?チェック推奨です。

▼1日1クリックをお願いします。▼
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ

今買えばいい株?! 3323 レカム AI(人工知能)関連銘柄

今買えばいい株?! レカム 83円  前日比+4(+5.06%)

02/09(火)はレカムが続伸。レカムは前日の8日もストップ高を付けました。

レカムの買い材料はAI insideと業務提携すると発表したこと。AI insideはスペースボーイグループの会社で人工知能事業を手がけています。

AI insideが保有する世界初の人工知能搭載OCRを用いた画像認識サービスを普及させること、レカムの販売商品に本技術を付加したサービスを構築すること、今後中国での事業展開を検討することを目的とした業務提携とのこと。

OCRはOptical character recognitionの略で日本語で「光学文字認識」という技術。活字の文書の画像をコンピュータが編集できる形式に変換するソフトウェアのこと。

この業務提携によりAI(人工知能)関連銘柄として認識されたということでしょうか。

引き続き株価推移に注目したい銘柄ですね。
------------------------------------------------
1月末に日銀が新たな金融緩和政策の一環としてマイナス金利の導入を決定しました。
これからの日本株の推移はどうなるか!?

引き続き波乱の展開が続いていますが、難しい相場ではプロの意見・推奨銘柄を参考にするのが有効です。

株はなんといっても情報戦。投資顧問は株式投資のプロなので当然投資関連の情報に強いですし銘柄分析などもしっかりしているケースが多いです。ズバリ騰がる銘柄を教えてくれたということも多いので、相場に合わせて臨機応変に活用していくのが有効です。

特にコチラは無料でも十分活用できるのでオススメ。


急騰寸前銘柄情報が貰えます。
提供銘柄は《こんな実績》が…


最近だとフィンテック・ブロックチェーン関連銘柄などを推奨していた模様。旬な銘柄にかなり強いのか!?チェック推奨です。

▼1日1クリックをお願いします。▼
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ