M
E
N
U

 
 

1852 淺沼組 建設関連銘柄 内需関連銘柄

週明けは淺沼組の推移に注目です。同社は05/08(金)大引け後に業績の上方修正と配当修正を発表しました。

15年3月期の連結経常利益を従来予想の12.8億円→23.3億円(前の期は10.2億円)に82.7%上方修正し、増益率が25.2%増→2.3倍に拡大する見通し。さらに従来無配としていた期末一括配当を2円実施し、4期ぶりに復配する方針としたようです。

好材料の発表により物色される可能性は高く、さらに先週は米国イエレンFRB議長の「株割高、金利上昇のリスク」発言も影響し、内需関連銘柄に物色が広がっている模様。これも建設関連銘柄にとっては追い風と言えるかもしれません。

明日以降の推移に注目です。
▼1日1クリックをお願いします。▼
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ