M
E
N
U

 
 

【必見】11/06 (月) 今買えばいい株?![3744]サイオス

カテゴリー
注目株・注目銘柄

人工知能関連銘柄といわれている[3744]サイオスが10月31日、平成29年12月期第3四半期の連結決算を発表した。
 
売上高は9,283百万円と前年同期比1.1%増、営業利益は184百万円(前年同期比56.9%減)、経常利益は194百万円(同46.9%減)、親会社株主に帰属する四半期純利益は、79百万円(同50.7%減)、同社グループの重視する経営指標であるEBITDA(営業利益+減価償却費+のれん償却額)は315百万円(43.6%減)となった。
 
営業利益:アプリケーション事業での大幅減益のため
経常利益:前年同期に計上していた持分法投資損失がなくなったことにより営業外収支が改善したため
四半期純利益:前年同期に特別損失として計上した過年度決算訂正関連費用139百万円がなくなったものの、法人税、住民税及び事業税が64百万円増加となったため
 
各セグメントは以下の通り
(オープンシステム基盤事業)
「LifeKeeper」は、米州で大幅な増収となり、国内及びアジア・オセアニア地域でも堅調な増収となりました。また、営業・マーケティングの強化により、Red Hat Enterprise Linux(*4)をはじめとするRed Hat,Inc.関連商品は堅調な増収となり、OSS関連商品も順調な増収となりました。
 
(アプリケーション事業)
MFP向けソフトウェア製品の販売は、堅調な増収となりました。また、システム開発・構築支援も好調な増収となりました。一方で、地方銀行等を主要顧客とするアプリケーション製品の販売が、上期偏重であった前期に対し、当期は下期主体で見込んでいること、また、当第3四半期に計上を見込んでいた売上の一部が第4四半期にずれ込んだことから、前年同期比では大幅に減少しました。
 
今回ご紹介した銘柄のように直近で高騰見込みのある銘柄をお探しの方は必見!
 
多くの高騰銘柄を提供している投資顧問会社・株情報サイトを紹介します。
直近でも優秀な銘柄情報を届けているだけに必見です。

推奨銘柄実績・無料情報を受け取るならココ



▼1日1クリックをお願いします。▼
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ