M
E
N
U

 
 

【必見】11/08 (水) 今買えばいい株?![2780]コメ兵

カテゴリー
[2780]コメ兵関連情報
注目株・注目銘柄

[2780]コメ兵、業績予想を上修正
 
[2780]コメ兵が8日、平成30年3月期第2四半期の業績予想を上方修正することを発表した。売上高は前回予想より4.3%増の207.63億円、営業利益は前回予想より92.1%増の4.61億円、経常利益は前回予想より96.7%増の4.72億円、親会社株主に帰属する四半期純利益は前回予想より126.9%増の2.95億円と修正した。
 
梅田店、名駅店等の大型店出店効果もあり、第1四半期に引き続き、第2四半期(7-9月)での買取及び販売が好調に推移し、売上⾼が予想を上回る結果となったことから各利益とも前回予想を上回る⾒通しとなった。
 
同社は7⽇、フリマアプリへ参⼊したと発表。アプリ名は「KANTE(カンテ)」。中古ブランド品に特化し、価格設定は1万円以上からとなっている。コメ兵が決済を仲介し、販売価格が5万円未満であれば15%、5万〜10万円未満が12%、10万円以上で10%の⼿数料を得る⽅式である。
 
このアプリ最⼤の特徴は「鑑定機能」というオプションがあることだ。コメ兵に商品を送り、正規品でないと判断された場合は購⼊がキャンセルされる。オプションを選択しない場合は値段が購⼊⾦額より2%安くなるという。このオプションにより、利⽤者が安⼼してブランド品を購⼊することができる。
 
私はこの鑑定機能は強⼒な効果を発揮すると考えている。コメ兵によって鑑定され、場合によってキャンセルされる可能性があることを考えれば、出品者は正規のブランド品しか出品しないはずだからだ。しかし、逆を⾔えば購⼊者側は出品された商品が正規品であることを前提条件に考えるようになるとも⾔える。結果的には、オプションを選択せずに購⼊するケースが多くなるのではないかとも思うが、鑑定機能が実際にどのくらい使われるかは興味深い。
 
コメ兵にとってフリマアプリ参⼊は⼤きなメリットがあると考えられる。そのメリットとは
 
・信頼性の⾼い市場を創出することができる
・利⽤者が買い取りを希望した場合も、正規品であることを前提に査定することができる
 
2つ⽬の理由は出品者側の満⾜度も向上させるだろう。⾃分で⼀度販売価格を設定した上で売れなかった経緯から、コメ兵側の買取価格に納得しやすくなるからだ。
 
既存の事業が好調であることに加え、ネットでブランド品を買うことに不安がある消費者ニーズを捉えたアプリの提供が始まったことにより、更なる成⻑が期待できる。[2780]コメ兵の今後の値動きに注⽬だ。
 
今回ご紹介した銘柄のように直近で高騰見込みのある銘柄をお探しの方は必見!
 
多くの高騰銘柄を提供している投資顧問会社・株情報サイトを紹介します。
直近でも優秀な銘柄情報を届けているだけに必見です。

推奨銘柄実績・無料情報を受け取るならココ



▼1日1クリックをお願いします。▼
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ