M
E
N
U

 
 

3858 ユビキタス IoT(インターネット・オブ・シングス)関連銘柄

ユビキタスは05/11(日)に急騰しましたが、その反動か今日はやや調整しているみたいですね。

ユビキタスが昨日急騰した材料は、セールスフォース・ドットコムのIoT(インターネットオブシングス)ソリューションの早期立ち上げをパートナーとの連携によって実現するための「Salesforce1 IoT ジャンプスタートプログラム」に賛同し、IoT分野に強みを持つパートナーとして参加したことを発表した件です。

ユビキタス社の組込みネットワーク技術とIoTサービスプラットフォーム「dalchymia(ダルキュミア)」によるIoT向けトータルソリューションと、セールスフォース社のCRM機能との連携により、ユビキタス社は、製品・サービス開発から販売・アフターサポートといったビジネスプロセスまでをワンストップで提供し、IoTのビジネス活用を短期間で実現するソリューションを展開する模様。

組み込みソフトの開発型ベンチャーであったユビキタスは、柱となっていたニンテンドーDS向けのソフトに代わる収益基盤の構築が急務とされていましたが、そこで目を向けたのがIoT(インターネット・オブ・シングス)の分野ということでしょう。

IoT(インターネット・オブ・シングス)関連銘柄としては、まだそこまで物色されていない銘柄とも言えると思いますし、今後の推移が楽しみですね。

引き続き注目したい銘柄です。

▼1日1クリックをお願いします。▼
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ