M
E
N
U

 
 

【NEWS】11/15 (水) トレンド分岐点近づく

カテゴリー
注目株・注目銘柄


【⽇経平均】
15⽇の⽇経平均は2016年5⽉6⽇以来1年半ぶりの6⽇続落。2万2028円で⼤引け。下げ幅は3 ⽉22⽇以来、8ヶ⽉ぶりの⼤きさ。東証⼀部の売買代⾦は概算で3兆7700億円と3営業⽇ぶり の3兆円超え。7〜9⽉期のGDP速報値が市場予測の中央値を下回り、ネガティブ材料とな りました。

外資系が売り越し、ドル円相場が円⾼に振れたことも、続落の要因と考えられます。当サイ トでは21800円まで調整するとしていますが、早ければ明⽇にはそのラインに到達しそうで す。

この先のトレンドを⾒極めるためにも、慎重な⾏動を⼼がけましょう。

【東証⼀部】
TOPIXは1.96%マイナスの1744.01。主⼒銘柄が軒並み下げました。特に、[7974]任 天堂の下げが⽬⽴ち、終値は3.77%マイナスの43090円

【東証⼆部】
東証⼆部指数は1.60%マイナスの6613.52。[4222]児⽟化学⼯業が14⽇決算を発表。上期が 従来の⾚字予想から更に⾚字拡⼤で着地したことが嫌気され、16.22%マイナスの93円

【ジャスダック市場】
ジャスダック平均は2.11%マイナスの3606.47[4234]サンエー化研が14⽇決算発表。平 成30年3⽉期通期の予想経常利益を従来予想から1.7%上⽅修正したものの、直近での材料出 尽くしからか⼀時ストップ安の935円まで売られ、終値は23.08%マイナスの950円

【マザーズ市場】
マザーズ指数は2.32%マイナスの1097.07。[3267]フィル・カンパニー⼀時ストップ⾼と なる3710円をつける急騰。7⽇に⽇本郵政キャピタル、[2337]いちごと資本業務提携する ことを発表してから値動きが激しくなっています。[3962]チェンジが14⽇決算発表。平 成29年9⽉期の経常利益が前期⽐85.7%増の3.25億円、30年9⽉期通期予想が前期⽐10%増 の3.59億円と7期連続過去最⾼益を更新する⾒通しとなっていますが、材料出尽くしからか 終値は19.44%マイナスの8620円。



上記で取り上げている銘柄の他にも急騰期待の銘柄をお探しの方!多くの高騰銘柄を提供している投資顧問会社・株情報サイトを紹介します。直近でも優秀な銘柄情報を届けているだけに必見です。

推奨銘柄実績・無料情報を受け取るならココ



▼1日1クリックをお願いします。▼
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ