M
E
N
U

 
 

【必見】11/28 (火) 注目銘柄[6848]東亜ディーケーケー[東1]


[6848]東亜ディーケーケー[東1]
業績好調銘柄で⼿堅く運⽤
 
【業績好調】
10⽉31⽇に18年3⽉期第2四半期決算を発表。累計の経常利益は前年同期⽐より40.8%増の5.77億円、親会社に帰属する当期純利益は52.7%増の3.58億円でした。
 
計測機器市場全体に回復の兆しが⾒られ、医療機器市場においては拡⼤傾向にあるそうです。売上増の要因は主⼒の環境・プロセス分析計の国内販売増加、医療関連機器の受注拡⼤、中国・韓国向けの伸⻑等によるもので、市場が拡⼤しているビジネスには今後も注⽬です。
 
【成⻑は堅調】
業種平均よりやや劣るものの、成⻑は堅調と⾔えるでしょう。経常利益は直近3期でいずれも前期⽐増を達成しています。18年3⽉期も前期⽐増の⾒通しです。
 
【⾼い収益性】
ROEは9.4%収益性は⾼く、業種平均を上回っています。成⻑性と合わせて考えれば⼿堅い銘柄だと⾔えます。
 
【⼿堅く運⽤】
テクニカル指標では執筆時点でRCI、ノーマルストキャスティクス、スローストキャスティクスの3つの指標で売りシグナルが点灯しています。
 
執筆時点株価は885円です。また、⼀⽬均衡雲抜け上で上昇トレンドにあります。10⽉20⽇につけた⾼値901円を狙う動きが期待できます。
 
今は材料株相場ですので、市場の流⾏テーマと照らし合わせると[6848]東亜ディーケーケー材料的に弱いかもしれません。
 
しかし、材料だけで動いている株は脆く、短期で迅速な判断が求められます。⼀⽅、理論上は業績が上がれば株価もそれに連れて上昇するので、材料だけで動く株よりは⼿堅く運⽤することに向いています。
 
【執筆時点株価】885円
【筆者推定⾼値】1000円
 
【まとめ】
[6848]東亜ディーケーケーが執筆時点株価885円から1000円まで上昇すると以下の理由から推定し、注⽬しています。
 
・業績好調
・成⻑は堅調
・⾼い収益性
・⼿堅く運⽤

 
上記で取り上げている銘柄の他にも急騰期待の銘柄をお探しの方!多くの高騰銘柄を提供している投資顧問会社・株情報サイトを紹介します。直近でも優秀な銘柄情報を届けているだけに必見です。

推奨銘柄実績・無料情報を受け取るならココ



▼1日1クリックをお願いします。▼
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ