M
E
N
U

 
 

【NEWS】12/06 (水) 日経平均今年最大の下げ

カテゴリー
NEWS
注目株・注目銘柄


【東証⼀部】
TOPIXは1.43%マイナスの1765.42。前⽇⽐10%以上値上がりした銘柄は1銘柄のみと前⽇と変わらず。
 
[3920]アイビーシーが上昇率トップ。前⽇⽐17.54%上昇の1005円とストップ⾼。5⽇の取引終了後、ブロックチェーン技術を利⽤したIoT デバイス向けセキュリティサービの実証実験を開始したことを発表。これを好材料とした買いが⼊りました。
 
【東証⼆部】
東証⼆部指数は0.14%マイナスの6865.8。前⽇⽐10%以上値上がりした銘柄は2銘柄と前⽇より1銘柄増。
 
[2499]⽇本和装ホールディングスが前⽇⽐11.36%上昇の500円。11⽉に⼊ってから値動きが活発になっており、10⽉終値297円から本⽇終値まで68%上昇
 
【ジャスダック市場】
ジャスダック平均は0.54%マイナスの3769.91。前⽇⽐10%以上値上がりした銘柄は2銘柄と前⽇より5銘柄減。
 
[4317]レイが2⽇連続ストップ⾼。前⽇⽐19.23%上昇の620円
 
[9409]テレビ朝⽇ホールディングスと資本・業務提携することを1⽇に発表した同社。好材料として買いが集まりました。
 
【マザーズ市場】
マザーズ指数は0.59%マイナスの1136.75。前⽇⽐10%以上値上がりした銘柄は4銘柄と前⽇より2銘柄増。
 
[3906]ALBERTが2⽇連続ストップ⾼。上昇率トップでした。前⽇⽐21.43%上昇の1700
 
昨⽇、⽇本経済新聞で「単眼の可視光カメラで撮影した物体までの距離を推定できるソフトウエアを開発した」ことが報じらた流れを引き継ぎました。
 
 
NYダウ平均は反落。終値は24180ドルと前⽇⽐0.45%マイナス。3⽇連続陰線となっているのが気になるところです。
 
ナスダック総合、S&P500も下落し、3指数揃って下落しました。
 
⽇経平均の前場は前⽇終値から100円近く下げてスタートしました。NYダウが下落した流れを受けての下落と考えられます。
 
さらにトランプ⼤統領が6⽇、イスラエルの⾸都をエルサレムと認定するというニュースが⼤々的に報じられました。
 
国際連合はテルアビブを⾸都とみなしており、現在アメリカ⼤使館もテルアビブにあります。
 
そのアメリカ⼤使館をエルサレムに移転する⽅針を表明する模様で、中東和平に⼤きな影響を与えることが予想されます。
 
中東情勢は原油価格にも絡む問題なので、あまり無視できない要因です。
 
後場に⼊ると前⽇終値の22622円から⼀時下げ幅が500円を超え、安値22119円をつけるなど⼀段と下げる展開になりました。市場が中東情勢を警戒して売ったと考えられます。
 
終値は22177円と前⽇⽐445円安、マイナス1.97%の⼤幅下落となりました。下げ幅は今年最⼤です。
 
東証1部の売買代⾦は概算で3兆2089億円33業種全てが下落しました。
 
【今後の⾒通し】
今回の⼤幅下落には⾦曜⽇のMSQへの警戒や利益確定売りなど複数の要因が絡んでいることが考えられます。
 
12⽉1⽇に「25⽇線を割り込むようなことがない限りは買い⽬線継続で良いのではないかと思います」と書きました。今⽇割り込んでしまったので、現状を踏まえて再考したいと思います。
 
移動平均75⽇線を意識すると執筆時点で21000円台までの下落を覚悟しなければならないことになります。
 
海外に⽬を向けると、⽇本だけでなくアジアの株式市場も軒並み⼤幅下落しています。⾹港のハンセン指数は⼀時、1.9%安。韓国のKOSPIや台湾の加権指数も1%以上下げています。
 
世界的に利確ムードであることが考えられます。少なくともMSQが終わるまでは、確信のある銘柄がある場合、欲しかったが直近で上げていて買えなかった銘柄が下げた場合を除いて、様⼦⾒するのも⼀つの⼿だと思います。「休むも相場」ということです。
 
 
上記で取り上げている銘柄の他にも急騰期待の銘柄をお探しの方!多くの高騰銘柄を提供している投資顧問会社・株情報サイトを紹介します。直近でも優秀な銘柄情報を届けているだけに必見です。

推奨銘柄実績・無料情報を受け取るならココ



▼1日1クリックをお願いします。▼
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ