M
E
N
U

 
 

【NEWS】12/13 (水) FOMCに注目

カテゴリー
NEWS
注目株・注目銘柄

【⽇経平均】
13⽇午前の東京株式市場で⽇経平均株価は続落。午前終値は前⽇⽐59円69銭(0.26%)安の2万2806円48銭でした。SOX(半導体指数)が約1%下落したことが⽇本市場にも影響し、関連株が下落しました。
 
アメリカのメディアが、アラバマ州の連邦上院補⽋選挙で野党・⺠主党候補のダグ・ジョーンズ⽒が勝利を確実にしたと報道。与党の敗北で⽶国の税制改⾰の進展について不透明感が強まり、後場の⽇経平均も反応。⼤幅に下げました。
 
終値は前⽇⽐108円10銭(0.47%)安の2万2758円07銭と続落でした。
 
業種別では33種中11種が前⽇⽐プラス。銀⾏業、医薬品、証券・商品先物業に資⾦が集まりました。⼀⽅、ゴム製品、科学、⾦属製品は振るいませんでした。
 
銀⾏業に買いが集まったのは、⽶⻑期⾦利の先⾼観を背景に⽶⾦融株が上昇したことが⽇本にも波及したためとの⾒⽅もあります。
 
ドル円相場は113.3円台でやや円⾼へ推移。イベントが控えていることから様⼦⾒ムードでした。
 
東証1部の売買代⾦は概算で2兆8772億円。昨⽇より資⾦が集まっているように⾒えるものの、上昇するまでのエネルギーはありませんでした。
 
【東証⼀部】
TOPIXは0.23%マイナス1810.84。前⽇⽐10%以上値上がりした銘柄は1銘柄と前⽇より1銘柄減。
 
[2292]S FOODSが⼤幅反発し上場来⾼値を更新。東海東京調査センターが12⽇付で、投資判断「アウトパフォーム」を継続し、⽬標株価を5390円から6040円へ引き上げたことが好材料視された模様。
 
【東証⼆部】
東証⼆部指数は0.47%プラス7110.42。前⽇⽐10%以上値上がりした銘柄は1銘柄と前⽇より3銘柄減。
 
【ジャスダック市場】
ジャスダック平均は0.20%マイナスの3858.09。前⽇⽐10%以上値上がりした銘柄は5銘柄と前⽇より2銘柄減
 
[6698]ヴィスコ・テクノロジーズが新規上場。前場は公開価格4920円を71.1%上回る8420円買い気配のまま取引を終えました。結局この⽇は値がつかず、気配値上限の1万1320円買い気配で上場初⽇の取引を終えました。
 
【マザーズ市場】
マザーズ指数は0.51%プラス1187.65。前⽇⽐10%以上値上がりした銘柄は3銘柄と前⽇より1銘柄増。
 
[3486]グローバル・リンク・マネジメントが新規上場。前場は公開価格2620円を71.8%上回る4500円買い気配のまま取引を終えました。公開価格の2.3倍に当たる6130円で初値をつけ、終値は6500円でした。
 
【指標】
内閣府が13⽇発表した10⽉の機械受注統計は前⽉⽐5.0%増の8509億円と2カ⽉ぶりにプラスとなりました。QUICKが事前にまとめた⺠間予想の中央値は3.0%増でしたので、予想を上回ったことになります。
 
内閣府は基調判断を「持ち直しの動きがみられる」で据え置いたとのことで、ひとまず⽇本株式市場に悪影響を及ぼすことはなさそうです。
 
【アメリカ株式市場】
12⽇のアメリカ株式市場でダウ平均は4⽇続伸しました。終値は前⽇⽐118ドル77セント(0.5%)⾼の2万4504ドル80セントと、過去最⾼値を3⽇連続で更新しました。好調が続いています。
 
S&P500も0.15%⾼となりともに4⽇続伸。ナスダック総合は0.19%安と5⽇ぶりに反落。主要3指数すべて上昇とはなりませんでした。SOX(半導体指数)が約1%下落したことも気がかりです。
 
⽶連邦公開市場委員会(FOMC)の結果発表を13⽇に控えているため、引き続き様⼦⾒ムードでした。
 
FOMCでは今年3回⽬の利上げが確実視されているそうです。「市場予想より利上げ回数が多ければ株式相場に調整が⼊る可能性がある」との声もあるそうですし、要注⽬です。
 
上記で取り上げている銘柄の他にも急騰期待の銘柄をお探しの方!多くの高騰銘柄を提供している投資顧問会社・株情報サイトを紹介します。直近でも優秀な銘柄情報を届けているだけに必見です。

推奨銘柄実績・無料情報を受け取るならココ



▼1日1クリックをお願いします。▼
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ