M
E
N
U

 
 

ゴリゴリ稼ごう!投資家応援ブログ

株初心者から凄腕デイトレーダーまで全員集合!!投資家応援ブログは話題の注目株や優良投資顧問に関するお役立ち情報満載です。

  • 銘柄選定が面倒くさい・・・
  • 銘柄選定に割く時間が無い・・・
  • どの銘柄を選定すれば良いかわからない・・・

特にこんなことを思ったことがある方は必見です!ゴリゴリ稼ぎたいなら、毎日チェックしましょう

ピックアップ

カテゴリー

▲閉じる▼開く

記事一覧

今買えばいい株?! 3150 グリムス 省エネ支援関連銘柄

今買えばいい株?! 3150 グリムス 1,075円 前日比+150(+16.22%)

08/15(月)はグリムスがストップ高気配。

12日の大引け後に発表した決算が好感されているようです。
17年3月期第1四半期(4-6月)の連結経常利益が前年同期比90.2%増の1.5億円に拡大して着地。蓄電池のセット販売が好調だったスマートハウスプロジェクト事業が収益を牽引し、電子ブレーカー既存顧客のリースアップに伴うリプレイス販売が伸びたことも増益に貢献したとのこと。

省エネ支援関連銘柄として今後も注目です。

————————————————————————
2016年の株式市場は例年にも増して旬なテーマ株に買いが集中するテーマ株相場と言えますね。

フィンテック・ブロックチェーン関連から始まり、ドローン関連人工知能関連越境EC関連バイオ関連などと注目のテーマが目まぐるしく変化しています。こういうテーマ株をイチ早く掴むことができれば大きな利益を獲得できるケースも。

ならばテーマ株の実績を多く出しているプロのトレードを参考にするのがオススメです。
オススメは無料でも十分に活用できるコチラです。

次に急騰を狙う期待の期待の銘柄を今すぐ無料提供>>

ここはテーマ株の実績が凄い。具体的にはバイオ関連銘柄のオンコリスバイオファーマで株価2.7倍、ICカード関連銘柄のカーディナルで株価2.1倍、人工知能関連銘柄のテクノスジャパンで株価2.1倍など旬なテーマ株での上昇実績が目立ちます。無料銘柄を配信してくれるのでチェックオススメです。

▼1日1クリックをお願いします。▼
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ

今買えばいい株?! 3664 モブキャスト アプリ関連銘柄

今買えばいい株?! モブキャスト 761円 前日比+100(+15.13%)

08/08(月)はモブキャストストップ高気配となっています。

同社は08/05(金)の大引け後に決算を発表しています。16年12月期第2四半期累計(1-6月)の連結経常損益は8600万円の赤字(前年同期は1億5200万円の赤字)に赤字幅が縮小。直近3ヵ月の実績である4-6月期(2Q)の連結経常損益は7300万円の赤字(前年同期は9600万円の赤字)に赤字幅が縮小し、売上営業損益率は前年同期の-11.7%→-8.4%に大幅改善したとのこと。

また決算説明資料では来年夏までにリリース予定とされているグローバルゲーム6タイトルが紹介されており、決算にくわえこちらも材料視されている模様。引き続き今後の株価推移も注目です。

————————————————————————
2016年の株式市場は例年にも増して旬なテーマ株に買いが集中するテーマ株相場と言えますね。

フィンテック・ブロックチェーン関連から始まり、ドローン関連人工知能関連越境EC関連バイオ関連などと注目のテーマが目まぐるしく変化しています。こういうテーマ株をイチ早く掴むことができれば大きな利益を獲得できるケースも。

ならばテーマ株の実績を多く出しているプロのトレードを参考にするのがオススメです。
オススメは無料でも十分に活用できるコチラです。

次に急騰を狙う期待の期待の銘柄を今すぐ無料提供>>

ここはテーマ株の実績が凄い。具体的にはバイオ関連銘柄のオンコリスバイオファーマで株価2.7倍、ICカード関連銘柄のカーディナルで株価2.1倍、人工知能関連銘柄のテクノスジャパンで株価2.1倍など旬なテーマ株での上昇実績が目立ちます。無料銘柄を配信してくれるのでチェックオススメです。

▼1日1クリックをお願いします。▼
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ

今買えばいい株?! 7919 野崎印刷紙業 元号変更関連銘柄

今買えばいい株?! 野崎印刷紙業 166円  前日比+35(+26.72%)

08/04(木)は野崎印刷紙業が大幅に株価を上げ年初来高値を更新。

これは元号変更関連銘柄として注目されているようですね。天皇陛下が生前退位のご意向を示したことから、元号変更に伴う印刷物の特需が予想されていることから、野崎印刷紙業や光陽社などの印刷関連銘柄が「元号変更関連銘柄」として注目されている模様。

元号変更は、数十年に一度のことですしもしかしたら大きな特需となる可能性も。引き続き注目です。

————————————————————————
2016年の株式市場は例年にも増して旬なテーマ株に買いが集中するテーマ株相場と言えますね。

フィンテック・ブロックチェーン関連から始まり、ドローン関連人工知能関連越境EC関連バイオ関連などと注目のテーマが目まぐるしく変化しています。こういうテーマ株をイチ早く掴むことができれば大きな利益を獲得できるケースも。

ならばテーマ株の実績を多く出しているプロのトレードを参考にするのがオススメです。
オススメは無料でも十分に活用できるコチラです。

次に急騰を狙う期待の期待の銘柄を今すぐ無料提供>>

ここはテーマ株の実績が凄い。具体的にはバイオ関連銘柄のオンコリスバイオファーマで株価2.7倍、ICカード関連銘柄のカーディナルで株価2.1倍、人工知能関連銘柄のテクノスジャパンで株価2.1倍など旬なテーマ株での上昇実績が目立ちます。無料銘柄を配信してくれるのでチェックオススメです。

▼1日1クリックをお願いします。▼
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ

今買えばいい株?! 4667 アイサンテクノロジー 自動運転関連銘柄

今買えばいい株?! アイサンテクノロジー 4,530円 前日比+410(+9.95%)

08/02(火)はアイサンテクノロジーが大幅に株価を上げています。自動運転関連銘柄として注目を浴びている模様。

政府は事業規模28兆円の経済対策を2日に閣議決定、そのなかで補助金や助成金で民間企業を支援する政策に6兆円規模を投入する方針が伝えられています。特に自動運転は安部政権が普及促進に積極的に取り組んでいるため、恩恵が期待できるとして注目されています。

アイサンテクノロジーだけでなく、自動運転関連銘柄はドーンやアートスパークHD、テクノスジャパンやベリサーブなども株価を上げています。

引き続き自動運転関連銘柄に注目ですね。

————————————————————————
2016年の株式市場は例年にも増して旬なテーマ株に買いが集中するテーマ株相場と言えますね。

フィンテック・ブロックチェーン関連から始まり、ドローン関連人工知能関連越境EC関連バイオ関連などと注目のテーマが目まぐるしく変化しています。こういうテーマ株をイチ早く掴むことができれば大きな利益を獲得できるケースも。

ならばテーマ株の実績を多く出しているプロのトレードを参考にするのがオススメです。
オススメは無料でも十分に活用できるコチラです。

次に急騰を狙う期待の期待の銘柄を今すぐ無料提供>>

ここはテーマ株の実績が凄い。具体的にはバイオ関連銘柄のオンコリスバイオファーマで株価2.7倍、ICカード関連銘柄のカーディナルで株価2.1倍、人工知能関連銘柄のテクノスジャパンで株価2.1倍など旬なテーマ株での上昇実績が目立ちます。無料銘柄を配信してくれるのでチェックオススメです。

▼1日1クリックをお願いします。▼
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ

今買えばいい株?! 6428 オーイズミ カジノ関連銘柄

今買えばいい株?! オーイズミ 717円 前日比+87(+13.81%)

08/01(月)はオーイズミが大幅に株価を伸ばしています。

7月31日の都知事選で小池百合子氏が当選したことにより、カジノ関連銘柄が軒並み堅調に動いている模様。小池百合子氏は国会議員時代に国際観光産業振興議員連盟(IR議連)のメンバーに名を連ねていたことがあることも思惑に拍車をかけているようです。


オーイズミだけでなく、日本金銭機械テックファームHDなどのカジノ関連銘柄も大きく株価を上げています。引き続き推移に注目です。

————————————————————————
2016年の株式市場は例年にも増して旬なテーマ株に買いが集中するテーマ株相場と言えますね。

フィンテック・ブロックチェーン関連から始まり、ドローン関連人工知能関連越境EC関連バイオ関連などと注目のテーマが目まぐるしく変化しています。こういうテーマ株をイチ早く掴むことができれば大きな利益を獲得できるケースも。

ならばテーマ株の実績を多く出しているプロのトレードを参考にするのがオススメです。
オススメは無料でも十分に活用できるコチラです。

次に急騰を狙う期待の期待の銘柄を今すぐ無料提供>>

ここはテーマ株の実績が凄い。具体的にはバイオ関連銘柄のオンコリスバイオファーマで株価2.7倍、ICカード関連銘柄のカーディナルで株価2.1倍、人工知能関連銘柄のテクノスジャパンで株価2.1倍など旬なテーマ株での上昇実績が目立ちます。無料銘柄を配信してくれるのでチェックオススメです。

▼1日1クリックをお願いします。▼
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ