M
E
N
U

 
 

ゴリゴリ稼ごう!投資家応援ブログ

株初心者から凄腕デイトレーダーまで全員集合!!投資家応援ブログは話題の注目株や優良投資顧問に関するお役立ち情報満載です。

  • 銘柄選定が面倒くさい・・・
  • 銘柄選定に割く時間が無い・・・
  • どの銘柄を選定すれば良いかわからない・・・

特にこんなことを思ったことがある方は必見です!ゴリゴリ稼ぎたいなら、毎日チェックしましょう

ピックアップ

カテゴリー

▲閉じる▼開く

記事一覧

【必見】11/27 (月) 注目銘柄[3901]マークラインズ[JQ]


[3901]マークラインズ[JQ ]
⾃動⾞関連の⼤⽳銘柄
 
【「情報プラットフォーム」契約企業数の⽉次推移は順調】
[3901]マークラインズ⾃動⾞産業に関するポータルサイトを運営しています。同社は「情報プラットフォーム」契約企業数の⽉次推移を発表しています。最新は17年10⽉で17年12⽉期はいずれの⽉も前年同⽉⽐でプラスになっており、順調に推移しています。
 
また、海外顧客⽐率も平成29年12⽉期10⽉末現在で42.4%と海外での事業も好調です。⽇本国内だけでなく、海外にも顧客を持っているビジネスには期待が持てます。
 
【⾼い収益性】
執筆時点のPERは33.5倍PBRは8.78倍。これは業績対⽐で割⾼であり、業種平均で⾒ても割⾼です。
 
しかし、ROEは27.1%収益性はかなり⾼いです。業種平均と⽐較しても⾼い⽔準であると⾔えるでしょう。
 
【⾼い成⻑性】
直近3期の経常利益は右肩上がりで推移しています。また、17年12⽉期の経常利益も6.2億円と前期⽐21.6%増の⾒通しとなっています。今後の成⻑性にも注⽬です。
 
【テクニカル】
テクニカル指標ではRCI、ノーマルストキャスティクス、スローストキャスティクスの3つで売りシグナルが点灯しています。たしかに調整がある気配もしていますので、1050円辺りまで⾒守ることも必要かもしれません。
 
上昇傾向がこのまま続く、あるいは調整後再び上昇傾向になる時は、10⽉16⽇の⾼値1150円や上場来⾼値の1225円が⽬標になるでしょう。
 
【執筆時点株価】1094円
【筆者推定⾼値】1300円
 
【まとめ】
[3901]マークラインズが執筆時点株価1094円から1300円まで上昇すると以下の理由から推定し、注⽬しています。
 
・「情報プラットフォーム」契約企業数の⽉次推移は順調
・⾼い成⻑性
・⾼い収益性

 
上記で取り上げている銘柄の他にも急騰期待の銘柄をお探しの方!多くの高騰銘柄を提供している投資顧問会社・株情報サイトを紹介します。直近でも優秀な銘柄情報を届けているだけに必見です。

推奨銘柄実績・無料情報を受け取るならココ



▼1日1クリックをお願いします。▼
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ

【NEWS】11/27 (月) 明日は権利落ち日の下落に注意

カテゴリー
NEWS
注目株・注目銘柄


【⽇経平均】
27⽇の⽇経平均は4営業⽇ぶりの反落。前⽇⽐54円安の2万2495円で⼤引け。ドル円相場が
111円台前半と円⾼傾向は継続。⽶株式市場の主要3指数は軒並み上昇。
 
また、当サイト注⽬銘柄[6541]グレイステクノロジー[東マ]が⼀時、上場来⾼値となる9670まで上昇。執筆時点からは約51%の上昇で、筆者推定⾼値9600円到達となりました。
 
東証⼀部の売買代⾦は概算で2兆4323億円と前営業⽇よりも増加。外資系は売り越し。
 
今⽇は11⽉の権利付最終⽇でした。明⽇が権利落ち⽇となる企業は下落することが予想されます。
 
【東証⼀部】
TOPIXは0.22%マイナスの1776.73。前⽇⽐10%以上値上がりした銘柄は6銘柄。[5367]ニッカトーは、21⽇[6762]TDKがオールセラミック固体電池を開発したことを発表したことで⼯業⽤セラミックス中堅の同社に思惑買いが⼊った模様。本⽇終値は前⽇⽐16.87%上昇の1039円とストップ⾼。
 
【東証⼆部】
東証⼆部指数は0.01%マイナスの6875.42。前⽇⽐10%以上値上がりした銘柄は7銘柄。[9904]ベリテが終値257円と前⽇⽐10.3%プラス。三役好転しました。
 
【ジャスダック市場】
ジャスダック平均は0.93%プラスの3823.5。前⽇⽐10%以上値上がりした銘柄は17銘柄[6864]エヌエフ回路設計20.1%上昇の2988円ストップ⾼。量⼦コンピューター関連銘柄として資⾦が集まった模様。
 
【マザーズ市場】
マザーズ指数は0.89%プラスの1173.07。前⽇⽐10%以上値上がりした銘柄は10銘柄。20⽇、ヤフオク︕が開始する新買取サービスにおいて連携すると発表した[3135]マーケットエンタープライズ4⽇連続ストップ⾼。本⽇終値は31.81%上昇の1243円。
 
また、[4563]アンジェスが24⽇⼤引け後に開発プロジェクトの進捗状況を発表。HGF遺伝⼦治療薬の開発進展が順調に進んでいることを受けて終値は前⽇⽐18.32%上昇の646円トップ⾼

 
上記で取り上げている銘柄の他にも急騰期待の銘柄をお探しの方!多くの高騰銘柄を提供している投資顧問会社・株情報サイトを紹介します。直近でも優秀な銘柄情報を届けているだけに必見です。

推奨銘柄実績・無料情報を受け取るならココ



▼1日1クリックをお願いします。▼
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ

【NEWS】11/24 (金) 来週は上昇傾向再開か

カテゴリー
NEWS
注目株・注目銘柄


【⽇経平均】
24⽇の⽇経平均は3⽇続伸。前⽇⽐27円⾼の2万2550円で⼤引け。ドル円相場が111円台前と円⾼傾向は継続。⽶株式市場の主要3指数はナスダック総合指数のみ上昇。23⽇の中国株の⼤幅安も上値の重い展開の⼀因と考えられます。
 
東証⼀部の売買代⾦は概算で2兆3996億円と前⽇よりも減少。週末のため、取引が控えめになったと推測されます。外資系は買い越し。
 
⽇銀総裁⼈事に関する思惑で指数が上がったとする⾒⽅もあります。⽇経平均は調整が⼀段落したと⾒えるので、来週は再び上昇傾向になることが予測されます。
 
【東証⼀部】
TOPIXは0.20%プラスの1780.56。[2687]シー・ヴイ・エス・ベイエリアが22⽇、ローソンへの事業分割売却で35億円の特別利益を計上したことをを発表。好材料となり、本⽇終値は前⽇⽐21.1%上昇の861円とストップ⾼
 
【東証⼆部】
東証⼆部指数は0.22%マイナスの6875.9[6131]浜井産業が当サイトの推定⾼値200円を突。終値は前⽇⽐25.7%プラスの225円
 
【ジャスダック市場】
ジャスダック平均は0.66%プラスの3788.32[9734]精養軒21.77%上昇の1443円となりました。上野動物園ジャイアントパンダの⼦供「シャンシャン」が12⽉中旬に⼀般公開することを10⽇に発表。それによる恩恵が期待されて上昇した模様。
 
【マザーズ市場】
マザーズ指数は0.76%プラスの1162.75。20⽇、ヤフオク︕が開始する新買取サービスにおいて連携すると発表した[3135]マーケットエンタープライズ3⽇連続ストップ⾼。本⽇終値は18.92%上昇の943円

 
上記で取り上げている銘柄の他にも急騰期待の銘柄をお探しの方!多くの高騰銘柄を提供している投資顧問会社・株情報サイトを紹介します。直近でも優秀な銘柄情報を届けているだけに必見です。

推奨銘柄実績・無料情報を受け取るならココ



▼1日1クリックをお願いします。▼
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ

【NEWS】11/24 (金) データ改ざんから考える株式投資

カテゴリー
NEWS
注目株・注目銘柄


【三菱マテリアル急落】
 
[5711]三菱マテリアルが24⽇、急落しました。⼀時は前⽇⽐11%安の3635円。終値は3760円となりました。
 
同社が23⽇、⼦会社の三菱電線⼯業、三菱伸銅、三菱アルミニウムの3社で検査データの改ざんなどの不正があったと発表したためです。
 
そのうち三菱電線では、航空機や、産業機器、⾃動⾞など幅広い分野で使⽤されているシール材がデータ改ざんされました。不適合品が出荷された可能性がある顧客企業は229社とのこと。
 
【過去には神⼾製鋼所でも】
 
過去には[5406]神⼾製鋼所でも同様に品質データの改ざんがありました。皆さんの記憶にも新しいことかと思います。
 
神⼾製鋼所が発表したのは10⽉8⽇。顧客が求める品質基準を満たしていなかったとの発表は、供給先の企業に対する信頼を裏切っただけでなく、ものづくり⼤国と⾔われている⽇本の信⽤に⼤きく傷をつけました。
 
最初の発表から1ヶ⽉以上が経過した11⽉15⽇も、神⼾製鋼グループ⼦会社の製品がJIS(⽇本⼯業規格)認証を取り消されたと発表されました。
 
【株価にも影響】
⼀度失った信⽤を取り戻すことは簡単ではありません。積み上げることは時間がかかるが、失うのは⼀瞬だとよく⾔われています。
 
それは株価にも表れています。[5406]神⼾製鋼所の発表前、6⽇の終値は1368円でした。⽪⾁にも1ヶ⽉ぶりの⾼値を更新した⽇でした。10⽉8⽇の発表後初の取引⽇となった10⽉10⽇の終値は300円(22%)安の1068円とストップ安になりました。
 
その後も下落を続け、結局は10⽉16⽇に774円まで落ちました。6⽇終値から実に43%安です。
 
11⽉6⽇には⼀時1129円と10⽉10⽇のストップ安を超えましたが、それ以降は再び下落に転じ、執筆時点株価は1021円。発表前の⽔準まで戻すには、まだしばらく時間がかかりそうです。
 
【安易に近寄らない】
急落しているのを⾒ると、買いたくなるかもしれません。しかし、[5406]神⼾製鋼所の例を⾒ても安易に近寄らないほうが良いと思います。なぜなら、後から悪材料がまた出て来ることも考えられるからです。
 
それよりは、より安全に、より確実な銘柄を探して投資する⽅が賢明です。
 
【さいごに】
⼤事なことは、この不正に関する犯⼈を探し出すことではなく、また企業のことを叩くことでもありません。このようなことが⼆度と起こらないように取り組むことだと思います。業単体ではなく、社会全体としてです。
 
なぜなら、企業だけに原因を求めるのは視野が狭いかもしれないからです。報道によれば「閉鎖的な⾵⼟」などが原因とされていますが、それならば昨今のようにいくつもの⼤企業で相次いで不正が発覚することへの説明が付けられないからです。
 
価格競争によって品質が犠牲になったのか、そもそも技術的にできないものをできるとしてしまったのか・・・不正の理由は考えようと思えば理由はいくつも作ることができます。

しかし、社会全体に歪みがあるような気もするのです。その歪みを解消してはじめて⼀連の問題が解決したと⾔えると筆者は考えます。

 

【必見】11/24 (金) 注目銘柄[5391]エーアンドエーマテリアル[東1]

[5391]エーアンドエーマテリアル[東1]
従来予想から⼀転増益の割安銘柄
 
【従来予想から⼀転増益】
太平洋セメントグループの中核建材会社である同社。13⽇に18年3⽉期第2四半期の連結決
算を発表しました。累計の経常利益が前年同期⽐5.9%増の9.57億円と従来予想から⼀転し
増益でした。
 
2020年東京オリンピック・パラリンピック関連⼯事等、今後も⾼い建設需要が⾒込まれて
いる建設業界。しかし、造船業界においては、国内各造船所の受注並びに建造隻数は減少傾
向とのこと。18年3⽉期第2四半期累計の親会社株主に帰属する四半期純利益が前年同期⽐
27.2%減の4.79億円減益であることが不安材料ではあります。
 
18年3⽉期の連結業績予想の修正はなく、据え置きとなっています。
 
【割安銘柄】
執筆時点のPERは6.63倍、PBRは0.98倍。これは業績対⽐で割安であり、業種平均で⾒
ても割安です。
 
【収益性】
ROEは22.5%収益性はかなり⾼いです。業種平均と⽐較しても⾼い⽔準であると⾔える
でしょう。
 
【テクニカル】
テクニカル指標では、点灯している買シグナルは特にありません。今⽇急反発した[5391]
エーアンドエーマテリアル。このまま出来⾼を伴い上昇していけば、1400円台も考えられ
ますが、まずは1300円が直近の⽬標となるでしょう。
 
決算発表翌⽇の14⽇から急落し、13⽇終値の1374円から15⽇安値1185円まで⼀時は14%下
しました。どこまで値を戻すか注⽬です。
 
【執筆時点株価】1279円
【筆者推定⾼値】1400円
 
【まとめ】
[5391]エーアンドエーマテリアルが執筆時点株価1279円から1400円まで上昇すると以下の
理由から推定し、注⽬しています。
 
・従来予想から⼀転増益
・割安銘柄
・収益性

 
上記で取り上げている銘柄の他にも急騰期待の銘柄をお探しの方!多くの高騰銘柄を提供している投資顧問会社・株情報サイトを紹介します。直近でも優秀な銘柄情報を届けているだけに必見です。

推奨銘柄実績・無料情報を受け取るならココ



▼1日1クリックをお願いします。▼
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ