M
E
N
U

 
 

清水建設(株) 1803 の詳細データ

基本情報

東証プライム,名証プレミア

建設業

株価
930()
前日比
+0.43%
前日終値 始値 高値 安値 出来高 値幅制限
926 920 933 914 1,430,800株 776~1076()

清水建設(株)

清水建設(株)のyahoo textreamトピック(2週間以内)

No.150 [投稿者:yht*****]
SEP船完成の記事が出ました。(日刊建設工業新聞)
No.149 [投稿者:hka*****]
そろそろ飛ぶでw
No.148 [投稿者:いつかはゆかし]
安全・安心 超悶絶ハッピー

いつも御声援ありがとう御座います
心ある方々からに感謝です

老後の資金 清水建設株で資産10億円は夢ではない
大きく資産を増やす為には集中凍死です

井上、今木、ピンハネ企業をぶっ壊す


清水建設株で いつかは ゆか死


夢は必ず叶う
すべてが順調
No.147 [投稿者:GTE]
被害者の方は労働局に報告して下さい

見捨てたりはしません。

絶対に社内の相談窓口何を利用しないで下さい、内部告発者への不当評価による経済的な制裁を受けます、止まらない社員の不祥事、社員は悪くない組織体質がそうさせる、パワハラセクハラ暴力に私的制裁に報復人事がやめられない企業、問題のバブル入社の管理職を一掃できない人事部、真剣に考えているのだろうか?

ヤバイ会社をマークしています
No.146 [投稿者:ruc*****]
要所書け何が言いたい!
No.143 [投稿者:いつかはゆかし]
安全・安心  超ハッピー

心ある方からの御声援ありがとうございます

老後の資金 清水建設株で資産10億円は夢ではない
大きく資産を増やす為には集中凍死です

井上、今木、ピンハネ企業をぶっ壊す

清水建設株で いつかは ゆか死


全てが順調
ゆとりあるくらし
No.142 [投稿者:qlb*****]
増配お願いします。
No.139 [投稿者:GTE]
人事部から報復を受けます。注意して下さい。

会社はあなたを守ってはくれません。
自殺者、休職者が増えています。
規制当局に助けを求めて精神面と経済面の悪化を止めましょう。

なぜ減らないパワハラセクハラ私的制裁と暴力。

真剣に考えいるのだろうか?アンケートでは解決しないぞ。

内部告発者への報復や告発者の情報を漏らす行為、全て報告済みです。

私たちは被害者を必ず守ります。事案によっては転職する結果となる場合がありますが、最大限協力します。加害企業、保護責任を無視した企業は報いを負わせます。


実態がヤバイ会社をマークしています。
No.138 [投稿者:Yan]
全国建設産業団体連合会の要望事項決議を報じる記事。国内外の社会・経済状況がさまざまな困難に直面する中で、建設産業の健全で持続的・安定的な発展こそが、安全・安心でハッピーな暮らしを守り、根っこのところで支える基盤として極めて重要であることについて、国民的なコンセンサスを形成しなければなりませぬ。

【強靱な国土づくりへ予算確保/全国建産連の会長会議 要望事項10件を決議】 (2022年9月28日 建設通信新聞配信記事より)

 全国建設産業団体連合会(岡野益巳会長)は27日、高知市のザ・クラウンパレス新阪急高知で全国会長会議を開いた。地方開催は4年ぶり。自然災害の激甚化・頻発化を踏まえて強靱な国土づくりを一層進める必要があるとの認識を共有し、公共事業予算の確保や「防災・減災、国土強靱化のための5か年加速化対策」の着実な執行などを求める10件の要望事項を決議した。資機材などの価格高騰に関して3項目の緊急要望を実施することも決めた。
 岡野会長は、建設業の働き方改革や建設現場の生産性向上を挙げ、「地方の建設産業がこれらに対応するためには、安定的な増額予算の確保」が必要と訴えた。その上で、来賓として出席した国土交通省幹部に対し、公共事業費の減少が著しい地域への予算の重点配分、5か年加速化対策の着実な執行、具体的な数値目標を掲げた長期の投資計画の策定を要請した。会長会議で議論したテーマについては「業種横断的な組織の特色を生かし、地方の視点で立法府、行政府などへの要望活動を迅速に実施していく」と力を込めた。
 国交省の笹川敬官房審議官(不動産・建設経済)は、2023年度予算の概算要求で公共事業関係費に前年度当初比19.0%増の6兆2443億円を計上するとともに、5か年加速化対策と資材価格高騰対策の経費を事項要求していることを説明し、予算確保に最大限努める姿勢を示した。
 見坂茂範官房技術調査課長は、働き方改革と資材価格高騰の2点を建設産業の課題に指摘した。働き方改革については、時間外労働の罰則付き上限規制が24年4月に建設業へ適用されることを見据え、直轄工事の発注者として週休2日の取り組みを強化するとし、「国としてもう少し踏み込みたい。工期全体で週休2日を守ることをテーマにしていたが、時間外労働規制は月単位で見ることになるので、月単位で週休2日を守るためにはどうしたらいいかということを考えていきたい」と検討の方向性を示した。
 その後、公共事業予算の安定的・継続的な確保、働き方改革、建設キャリアアップシステム、担い手確保、資機材価格高騰対策、発注の平準化などを議論した。23年度の会長会議は宮城県で開催することも報告した。
 資機材などの 価格高騰に関しては、単品スライド条項の運用と資機材の 納期遅れに伴う工期延長の柔軟化、単品スライド条項の運用と申請手続きの簡素化、民間工事発注者への公共工事における取り組みの周知を緊急要望する。

【全国建産連会長会議の決議事項】
1 社会資本の整備を着実に推進して国民の安全・安心を確保するため、2023年度当初予算の安定的な増額確保を実現するとともに、今年度補正予算の早期編成を図ること。なお、低迷を続ける経済・雇用回復のために、公共事業の積極的な活用を進めること。
2 20年12月に閣議決定された「防災・減災のための国土強靱化5か年加速化対策」の着実な執行と新しい社会資本整備に向けた長期(10か年程度)の具体的な数値目標を掲げた投資計画の作成・整備を早急に図ること。併せて、「社会資本整備特定財源(仮称)」の創設と建設国債の計画的かつ機動的な活用により安定的な財源確保に努めること。
3 公共工事の発注は、社会資本整備の遅れている地方を重点に、大都市との地域間格差を是正し、地域に根差した建設企業の持続が図られるよう十分な受注機会の確保を図ること。なお、東日本大震災地域等における復興係数の継続についても考慮すること。
4 新担い手3法の主旨を実現するため、調査基準価格と最低制限価格の引き上げ並びに予定価格の上限拘束性を撤廃すること。
5 公共工事設計労務単価の決定方法について、労働者のライフサイクルに適合する生涯賃金モデルを参考にするなど従来の実績調査手法から脱却した政策単価を勘案するとともに、熟練技能者が相応に評価されるための環境整備が図られるよう、抜本的な見直しをすること。
6 働き方改革による週休2日の導入を容易にするため、適正な工期の設定と適切な工程管理の実施、これらを加味した賃金体系の抜本的な見直しおよび諸経費率の改善を図ること。
7 働き方改革や新型コロナウイルス感染症対策、熱中症対策を図るためには、会計年度にとらわれることなく建設産業の特性に配慮した適正な工期と、施工の平準化、納期の分散化を一層進めること。
8 i-Constructionの円滑な導入を進めるため、中小建設企業向けのICT技術に精通した人材の育成、機材調達の助成などの支援措置を図ること。
9 建設産業は他業種との役割分担と連携など、必要に応じた下請構造で成り立っており、各階層間の工事契約ごとの多重課税であることや電子契約書については不課税であることなど極めて不公平な課税となっている。これを抜本的に是正するため、工事請負契約書にかかる印紙税を撤廃すること。
10 元下契約における標準見積書の活用徹底と法定福利費の見える化のため、法定福利費を契約書に明示するなど様式の改定を図ること。
No.137 [投稿者:釜ヶ崎ドヤ一郎]
清水建設株式会社
代表取締役社長 山﨑 明
No.136 [投稿者:いつかはゆかし]
安全・安心  超悶絶ハッピー

心ある方からの御声援ありがとうございます

老後の資金 清水建設株で資産10億円は夢ではない
大きく資産を増やす為には集中凍死です

井上、今木、ピンハネ企業をぶっ壊す

清水建設株で いつかは ゆか死


全てが順調
ゆとりあるくらし
No.135 [投稿者:Yan]
「ラビスタ東京ベイ ホテル」や都市型の道の駅「ミチノテラス豊洲」が開業し、去る4月16日に街びらきイベントが開催されて以降、未来型都市空間「豊洲スマートシティ」の魅力度向上に向けたさまざまな取り組みが進んでいるようです。

【豊洲スマートシティとは】 (清水建設HP掲載記事より)

豊洲エリアは、2019年5月に国土交通省スマートシティモデル事業において、先行モデルプロジェクトに選定され、同年11月に「豊洲スマートシティ連絡会」「豊洲スマートシティ推進協議会」が設立されました。清水建設は幹事企業の1社として、地方公共団体や豊洲関連企業、技術提供企業と連携しながら、まちの課題解決に向けた取り組みの検討を進めています。
住民やワーカー、来街者など多様なステークホルダーが存在し、成長途上にある豊洲エリアにおいて、先進的技術と都市OS活用により様々な分野でサービス・ソリューションを提供し、個々人のニーズ充足と満足度向上、まちの課題を解決するとともに、多様な施設・個人が共存・共栄する「ミクストユース型未来都市」の実現を目指します。
No.134 [投稿者:GTE]
人事部から報復を受けます。注意して下さい。

会社はあなたを守ってはくれません。
自殺者、休職者が増えています。
労働局に助けを求めて精神面と経済面の悪化を止めましょう。

なぜ減らないパワハラセクハラ私的制裁と暴力。

真剣に考えいるのだろうか?アンケートでは解決しないぞ。

内部告発者への報復や告発者の情報を漏らす行為、全て報告済みです。

私たちは被害者を必ず守ります。事案によっては転職する結果となる場合がありますが、最大限協力します。加害企業、保護責任を無視した企業は報いを負わせます。


実態がヤバイ会社をマークしています。
No.133 [投稿者:いつかはゆかし]
安全・安心  超超悶絶超ハッピー

心ある方からの御声援ありがとうございます

老後の資金 清水建設株で資産10億円は夢ではない
大きく資産を増やす為には集中凍死です

井上、今木、次のインフラ停電事故が楽しみだ

清水建設株で いつかは ゆか死


No.132 [投稿者:いつかはゆかし]
安全・安心  超超悶絶超ハッピー


老後の資金 清水建設株で資産10億円は夢ではない
大きく資産を増やす為には集中凍死です

井上、今木、悪質ピンハネ企業をぶっ壊す

清水建設株で いつかは ゆか死


No.131 [投稿者:Yan]
役所の庁舎建て替えをきっかけにして、民間活力をうまく導入しながら周辺のまちづくりについての合意形成を図る好事例になりそうですね。

【泉区新庁舎はZEB化/仙台市と三菱地所ら 交通利便性を重視/建替え基本計画骨子案】  (2022年9月20日 建設通信新聞配信記事より)

 仙台市は16日、三菱地所を代表企業とする「泉中央駅前まちづくり推進コンソーシアム」と策定中の泉区役所建替事業基本計画の骨子案を公表した。新区役所庁舎は交通利便性を重視するとともに、「ZEB(ネット・ゼロ・エネルギー・ビル)Ready」の認証取得が可能な高い環境性能を確保する。同コンソーシアムと11月に基本協定を結ぶとともに中間案をまとめ、3月に成案化する。2023年度から設計に着手し、24年度下期の着工、26年度の完成を目指す。
 老朽化が進む泉区役所などを民間活力で現地(泉区泉中央2-1-1、約2.9ha)に建て替える。併せて余剰地に地域で不足している業務や住居などの機能を補う民間施設を整備する。区役所庁舎を含む行政施設の規模は延べ1万2900-1万3400㎡を想定している。
 骨子案によると、庁舎1階には窓口機能とバス待合と一体となったエントランス空間を設ける。敷地中央に備える新区民広場を軸に、行政や各民間施設の1階部分を連携させたにぎわいコンテンツも設置する。現行バスターミナルからの路線バス機能の移転も視野に入れている。
 同コンソーシアムは2月の公募型プロポーザルで事業予定者に特定していた。代表企業の三菱地所のほか、構成員は三菱地所設計(設計監理)と清水建設(施工)、阿部建設(同)、東北労働金庫(民活用地売買)、山一地所(同)、三菱地所プロパティマネジメント(維持管理・運営)、三菱地所パークス(民活用地賃借)となっている。
No.130 [投稿者:いつかはゆかし]
安全・安心  超超超絶ハッピー

心ある方からの御声援ありがとうございます

老後の資金 清水建設株で資産10億円は夢ではない
大きく資産を増やす為には集中凍死です

井上、今木、ピンハネ企業をぶっ壊す

清水建設株で いつかは ゆか死


全てが順調
ゆとりあるくらし
No.117 [投稿者:Yan]
「いわて盛岡ボールパーク」 当初の計画通り、来年4月の完成に向けて、順調に工事が進んでいるようです。屋内練習場も一体的に整備されるとのことで、高校野球優勝旗が白河の関を越えるケースがふえそうですね。

【盛岡新球場、来春オープンへ準備着々 2万人収容し屋内練習場も】  (2022年9月24日 河北新報配信記事より)

 盛岡市の盛岡南公園に市と岩手県が共同で整備する野球場を核とした「いわて盛岡ボールパーク」が2023年4月に完成する。球場はプロ野球1軍公式戦が開催できる規格。屋内練習場を一体的に整備し、災害時は一時避難所としても活用する。老朽化のため来春閉鎖される同市の県営野球場と市営野球場に代わる施設で、岩手の野球界の新たな「聖地」となる。 
新球場は観客収容2万人で、両翼100メートル、中堅122メートルの人工芝。スコアボードは、全面フルカラーLED(発光ダイオード)式の大型映像システムを整備する。  球場とつながる屋内練習場は、フットサルやボルダリングもできる。子どもたちのスポーツイベントに利用できるキッズスタジアムの整備も進む。  21年6月に着工。民間資金活用による社会資本整備(PFI)の手法で、清水建設東北支店など7社のグループ企業「盛岡南ボールパーク」が施工する。  整備費82億円は市が6割、県が4割を負担。運動施設の整備で自治体同士が連携するのは全国初という。市によると、工事の進捗(しんちょく)率は73%(8月末現在)。今後は人工芝の敷設や内装工事に入る。
No.116 [投稿者:いつかはゆかし]
安全・安心  超超悶絶超ハッピー


老後の資金 清水建設株で資産10億円は夢ではない
大きく資産を増やす為には集中凍死です

井上、今木、悪質ピンハネ企業をぶっ壊す

清水建設株で いつかは ゆか死


No.114 [投稿者:Yan]
2050年カーボンニュートラル及び(中間目標としての)2030年温室効果ガス排出量46%削減 というキツめの国家目標達成に向けて、水素エネルギー(製造・貯留・輸送・利用)は有力なチャレンジのひとつ。再生エネルギーとの連携活用実用化にも大いに期待したいと思います。

【清水建設/大分・九重町にグリーン水素プラント始動、製造コスト低減へ実証】 (2022年7月28日 日刊建設工業新聞配信記事より)

清水建設が大分県九重町に建設していた低コストでグリーン水素を製造できる実証プラントが完成し、8月に実証運転を始める。地熱と木材などのバイオマス資源を活用。製造時の二酸化炭素(CO2)排出量を市販水素の10分の1以下、製造コストを再生可能エネルギーを使った水電解水素の3分の1以下にすることを目標に実証を行う。同社は実証事業で得たノウハウを生かし、中小地熱発電所に併設する実用プラントの自社開発も視野に入れる。
28日に現地で実証開始式を開いた。築島明環境省九州地方環境事務所長や吉田一生大分県副知事、日野康志九重町長、清水建設の高井裕之LCV事業本部エネルギー事業部長らがテープカットし完成を祝った。スギのチップ材と地熱水の蒸気を使って水素を製造。品質・安全面からプラントが安定的に稼働できることを検証する。
水素製造技術は清水建設と市川事務所(東京都新宿区、市川勝社長)、エネサイクル(宮城県大崎市、野村征充社長)、大日機械工業(横浜市西区、鳥巣秀幸社長)、ハイドロネクスト(大分市、永井正章社長)の5社が共同開発。実証プラントは環境省の「地域共創・セクター横断型カーボンニュートラル技術開発・実証事業」の一環で昨年11月から建設していた。
実証プラントは木質チップの炭化炉と炭化物をガス化する改質反応器、水素精製装置で構成。1時間当たりの水素製造能力は50ノルマル立方メートルで、純度99・999%以上のグリーン水素を抽出・製造する。製造過程で生成する1070度の高温ガスを熱源とし電力使用量を抑制。余った高温排熱を地熱発電用水蒸気の追い炊き熱源に売熱することで製造コストを大幅に低減できるという。
実証は11月30日まで約25日間の連続運転を3回行う。製造技術の確認とともに、プラントの安定的な稼働を検証。生産効率から推定した水素製造コストやCO2排出削減率などをリポートにまとめ、2023年3月に環境省へ報告する。
清水建設は実証事業を踏まえ、中小地熱発電所に併設する水素製造実用プラントの自社開発にも取り組む予定。実用プラントの水素製造能力は1時間当たり250~1000ノルマル立方メートルを想定している。
No.113 [投稿者:いつかはゆかし]
安全・安心  超超超絶ハッピー

心ある方からの御声援ありがとうございます

老後の資金 清水建設株で資産10億円は夢ではない
大きく資産を増やす為には集中凍死です

井上、今木、ピンハネ企業をぶっ壊す

清水建設株で いつかは ゆか死


全てが順調
ゆとりあるくらし
No.112 [投稿者:Yan]
北海道の豊かな再生エネルギー(再エネ)ポテンシャルを生かし、(洋上風力発電と併行して)陸上風力や太陽光発電の取り組みも進められているようです。効率の良い蓄電施設に貯めた電力を、需給状況に応じて適切に売りさばく(?)仕組みの構築・運用が成功のカギになるかと思われます。

【Looopが道内で再エネ開発推進 蓄電所も視野に ‐ 北海道は再エネのポテンシャルが圧倒的な日本一】  (2022年7月28日 北海道建設新聞 配信記事より)

 再生可能エネルギー開発を手掛けるLooop(本社・東京)は、豊富町内で6月に着工した大型陸上風力施設に続き、道内で陸上風力や太陽光の開発を進める方針だ。電力系統と直接つながる蓄電池、いわゆる蓄電所の開発も視野に入れる。28日に札幌市内で開いた道内事業の説明会で中村創一郎社長は「北海道は再エネのポテンシャルが圧倒的な日本一」と強調した。
 道内での再エネについては系統容量が課題となっている。5月に2回の出力制御が実施されたが、中村社長は「ここ1年で状況は変わり、撤退業者による空き容量が出てきた」と前向きな考えを示した。
 その上で、道内での陸上風力について、まだ土地が残っているとして、適地を探して開発を進める意向だ。家庭用太陽光発電のPPA(電力販売契約)についても実験段階だとして、将来的に道内を含め全国で展開を目指す。
 ウインドファーム豊富の事業主体は、同社と中部電力が共同出資している豊富WindEnergy(本社・札幌)。清水建設・岩田地崎建設・きんでん共同体が出力3万㌔㍗の風力発電所の施工を担い、単機出力4200kWと国内最大級の風車を8基設置する。
 年間発電量は一般家庭2万5000世帯分に相当する7700万kW時を想定。2024年4月の運転開始予定だ。事業投資額は非公表。
 FIT(固定価格買い取り制度)を通じて北海道電力ネットワークに売電する予定だが、卸電力市場価格に補助を上乗せするFIP制度や企業との相対取引も検討する。北海道北部風力送電(本社・稚内)が整備する送電網を活用する。
 この日は安心安全施工宣言書の調印式を開催。清水建設や岩田地崎建設、きんでんの担当者らが出席し、代表して清水建設の中川収執行役員北海道支店長が中村社長と署名を交わした。
 Looopは11年設立。太陽光発電所の設置・運営や電力小売りを全国で手掛け、22年3月期の売り上げは約660億円。再エネ電源の施工実績は約20万kWに上る。風力発電の開発は今回が初めてだが、石川県でも計画を進めている。
 道内では中標津町や別海町などで太陽光発電所を運営。小売りでは従量料金単価が毎年下がる「再エネどんどん割」を道内限定で展開している。
No.111 [投稿者:GTE]
人事部は嘘をつきます。注意して下さい。

会社はあなたを守ってはくれません。
自殺者、休職者が増えています。
労働局に助けを求めて精神面と経済面の悪化を止めましょう。

なぜ減らないパワハラセクハラ私的制裁と暴力。

真剣に考えいるのだろうか?アンケートでは解決しないぞ。

内部告発者への報復や告発者の情報を漏らす行為、全て報告済みです。

私たちは被害者を必ず守ります。事案によっては転職する結果となる場合がありますが、最大限協力します。加害企業、保護責任を無視した企業は報いを負わせます。


実態がヤバイ会社をマークしています。
No.110 [投稿者:Yan]
北海道大樹町、人工衛星打ち上げ用ロケットの射場整備を契機に、「宇宙版シリコンバレー」の夢実現に向けて、さまざまな取り組みが具体化しつつあるようです。

【宇宙への道 大樹から広がる近未来 宅地や住宅整備を –移住者の住まい確保課題 ”陸海空”交通網充実も欠かせず 】  (2022年9月14日 北海道建設新聞 配信記事より)

 北海道スペースポート(HOSPO)の1000m滑走路では、宇宙ベンチャーなどが実験を進め、ビジネスに活用する動きが活発だ。2020年にインターステラテクノロジズ(IST)は大樹町に社屋を建設。同社に限らず、夢を追って開発に携わる移住者も増えている。酒森正人町長は「宅地や住宅の整備が急務」と喫緊の課題解消とともに、交通ネットワークの充実を求めている。町の将来像がようやく形になりつつある。
 宇宙産業をビジネスに生かす動きとして、日本旅行(本社・東京)とSPACE COTAN(同・大樹)、大樹町の3者は7月にパートナーシップ協定を締結。1日には日本旅行の小谷野悦光社長がISTの工場などを視察し、連携本格化へ動き出した。
 実験場の注目度も高い。ISTの打ち上げ実験以降、宇宙ベンチャーなどが研究に利用。ことしに入ってからは、岩谷技研(本社・札幌)が気球での民間宇宙旅行実現へ打ち上げ実験をした。
 室蘭工大は、ISTとの共同研究へ同大初のサテライトオフィスを町内に開所。地域と大学の相互発展に期待する声も多い。
 エンターテインメントにも生かされた。チャンネル登録者数660万人のユーチューバー「すしらーめん《りく》」の撮影に協力。8月19日に公開され、9月5日現在で169万回再生を突破。若者世代への周知にもつながった。
 ISTは大樹町の事務所や開発・製造エリアを拡大。ロケットの量産化と開発促進体制を整えた。同社広報の植松萌子さんによると「本社勤務のほとんどが道外からの移住者。道内出身者の方が少ない」という。町内に社宅を5棟構え、従業員の生活場所も整えた。
 町としても、移住者の受け皿は重要だ。ただ、現状の整備ペースだと追い付かないという。酒森町長は「移住したいが、住む場所がないと聞くことも増えた」と悩みを吐露する。町内には活用できる土地も多く、民間活力の参入に期待している。
 移住で終わりではない。町でずっと暮らし続けてもらう工夫が必要だ。酒森町長は「都市部と比較してそこが弱い部分。今後の課題」と宇宙産業がもたらすまちづくりを見据える。
 部品運搬の観点からインフラ整備への波及効果も見込む。酒森町長は「十勝港、とかち帯広空港、帯広広尾自動車道の重要性が増すきっかけになれば。整備に要する期間が短くなるだけでも意味がある」とし、交通網の充実が生む相乗効果が地域や産業振興につながると信じている。
 LC1射場の第1期工事を担うのは日本工営・黒川紀章建築都市設計・清水建設・宮坂建設工業共同体だ。総事業費23億2000万円のうち、半分が内閣府地方創生拠点整備交付金。残りは企業版ふるさと納税の寄付金などで賄う。21年度は道内外の計82社が7億2860万円を寄付。企業の関心も高い。
 宇宙版シリコンバレーの実現へ―。37年前は遠い夢だった宇宙への道が、いま切り開かれようとしている。
No.109 [投稿者:Yan]
「宇宙のまちづくり」をキャッチフレーズに掲げて、航空・宇宙分野の実験施設等の積極的な誘致を図ってきた北海道広尾郡大樹町に、人工衛星打ち上げ用ロケットの射場の整備が進められています。2024年度の完成を契機として、関連産業の集積による地域活性化にも寄与すると思われます。

【射場新設の安全と宇宙産業発展を祈願 大樹町HOSPO】 (2022年9月10日 北海道建設新聞社 配信記事より)

 日本工営・黒川紀章建築都市設計・清水建設・宮坂建設工業特定共同体は7日、大樹町の北海道スペースポート(HOSPO)でLC1射場新設の安全祈願祭を開いた。会場には工事関係者や内閣府の和田義明副大臣、鈴木直道知事ら約170人が出席。射場の無事完成と宇宙産業のさらなる発展を願った。
 建設地は浜大樹80ほかで、近くに太平洋沿岸を望む。人工衛星輸送用ロケットを打ち上げるLC1射場を新設し、現在の1000m滑走路を西側に240m、東側に60m延伸する。2022年度は造成、排水、舗装などを進め、24年度の完成を目指す。
 SPACE COTAN(本社・大樹)の小田切義憲社長によると、年間1基の安定的な打ち上げで267億円の経済波及効果を見込むという。完成後は、空飛ぶクルマや固定翼ドローンなど次世代各種飛行実験を誘致する。
 滑走路で執り行った神事では、和田副大臣と鈴木知事がカマ、大樹町の酒森正人町長と安田清之町議会議長がクワ、日本工営の石川雄一副社長、黒川紀章建築都市設計 設計部の藤沢友博課長、清水建設北海道支店の中川収支店長、宮坂建設工業の宮坂寿文社長がスキ入れした。
 酒森町長は「安全第一で持てる技術を発揮してほしい。素晴らしい施設になると確信している」と着工を喜んだ。
 和田副大臣は「宇宙版シリコンバレーの形成をしっかり後押しする。整備促進がベンチャーの参入につながる」と祝辞を寄せた。鈴木知事は「岸田文雄首相にも整備の重要性を訴えてきた。宇宙がより身近になり、本道経済活性化につながる」と期待した。
 本紙取材に応じた日本工営の石川副社長は「HOSPOは最先端技術の拠点になる。日本の技術力を世界にアピールできれば」と話す。清水建設北海道支店の中川支店長は「宇宙産業を大樹町から発信する。安全最優先で地域と協力して進める」と意気込んだ。
 町内でロケット開発を手掛けるインターステラテクノロジズ(本社・大樹)の稲川貴大社長は「ここから最初に人工衛星搭載ロケットを飛ばすのが目標」と話した。
 最後に酒森町長の号令で高さ60cmのモデルロケットを打ち上げ、出席者から歓声が上がった。
No.108 [投稿者:釜ヶ崎ドヤ一郎]
清水建設株式会社
代表取締役社長 山﨑 明
No.106 [投稿者:Yan]
2030年に予定されている北海道新幹線札幌駅開業をひかえて、札幌中心部で活発化している再開発プロジェクトの一つである「北5西1・西2地区」について、近い将来の都市計画決定に向けた手続きが着実に進められているようです。駅に直結した立地ならではの各種交通モードの結節点としての機能や、地上240mのスカイガーデンからの展望もおおいに期待できますね。ちなみに、昨日発表された7月1日時点の住宅地の基準地価、前年からの上昇率全国トップ10は、いずれも北海道(札幌周辺?)だそうです。冬季五輪招致はまだ不確実とはいえ、札幌に注目が集まってます。

【札幌駅直結 「(仮称)北5西1・西2地区市街地再開発事業」 〜都市計画決定に向けた手続きを開始〜】  (2022年5月18日 日本経済新聞配信記事より)

JR北海道グループの北海道旅客鉄道株式会社(代表取締役社長:島田修)、札幌駅総合開発株式会社(代表取締役社長:平川敏彦)、ジェイ・アール北海道バス株式会社(代表取締役社長:小玉宏文)ならびにJR北海道ホテルズ株式会社(代表取締役社長:白崎力雄)は、札幌市(市長:秋元克広)と共同で推進している「(仮称)北5西1・西2地区市街地再開発事業」の整備方針をまとめました。
JR北海道グループが運営する商業施設エスタ解体後の跡地および札幌市が保有する用地を一体とした2ha超の駅前敷地を活用した大規模開発であり、本事業を通じて、北海道新幹線札幌駅開業や2030年の札幌冬季オリンピック・パラリンピック招致を見据えた「世界へつながる"さっぽろ"の新たな顔づくり」の実現を目指してまいります。
※本計画は都市再生特別地区を活用した第一種市街地再開発事業を想定しており、本年4月、都市計画決定に向けた手続きを開始しました。今後、本年秋頃の都市計画決定を目指してまいります。

(計画概要)
1. 高度な交通結節機能
新幹線駅直結施設としての立地特性を生かし、複数の交通モード連携とおもてなし空間の提供により、北海道・札幌の魅力を発信する交流拠点を実現します。公共交通の利用促進を念頭にしたまちづくりにより、歩行者にやさしい持続可能な社会の実現に貢献します。
3つのアトリウムの整備
-新幹線アトリウム(仮称) 新幹線駅改札直結空間で北海道の魅力発信
-駅前広場アトリウム(仮称) 札幌駅南口駅前広場と建物内の賑わいをつなげる空間
-バスタ-ミナル待合アトリウム(仮称) 主にバスターミナル利用者のための道路上空待合スペース
まちの回遊性を高める歩行者ネットワークの整備
新幹線駅直下への交通広場整備や公共駐輪場などの整備

2. 魅力ある都市機能
世界最大のホテルチェーンであるマリオット・インターナショナルとの提携による国際水準ホテルや、道内外の企業を呼び込む高機能オフィスなど都市の競争力強化に資する機能の導入、道内の魅力を発信する商業施設、また本計画の個性・シンボル性を一層高める展望施設などのアメニティ機能により、利用・来街される方々にとって魅力的で快適な場を提供します。
① 高層部の国際水準ホテルに加えて、中層部に宿泊主体型のホテルを整備
北海道・札幌の魅力を国内外に発信することで、さらに多くのお客様が札幌を訪れるようになることを目指しており、このような多種多様なお客様に対応できるよう、国際水準ホテルに加え、宿泊主体型ホテルを計画します。宿泊主体型ホテルでは、今後の宿泊に求められるニーズの変化に対応し、お客様に新たな滞在価値を提供することを目指し、計画を進めてまいります。
② 多様な企業活動を支援する高機能オフィスを整備
市内最大規模の約 1,000 坪の基準階貸室により、集約効果の高い大規模な無柱空間を確保でき、多様なレイアウトに柔軟に対応可能なオフィス機能を計画します。さらに他用途との交流を促進する共用空間、72 時間対応の BCP 機能等により、快適で生産性の高いオフィス環境を提供します。
③ 道内の魅力を発信する商業施設を整備
来街者に北海道の魅力を感じていただける地域資源や食文化の発信、時間滞在型やコト消費型の機能導入、またインバウンド対応等の機能を備え、ポストコロナ時代を見据えた魅力的な商業施設を計画します。外観には札幌の市街地を表現する格子状デザインに豊平川のような自然を表すスリットを設け、スリット内部には屋外を見渡せる屋内テラスを設けることで、施設内の賑わいを街からも感じていただけるよう計画します。
④ 施設とまちのシンボルとなる展望施設とスカイガーデンを整備
道内随一の地上約 240m の高さに、札幌の四季折々を映し出したダイナミックかつ明媚な景色を昼夜を問わず堪能できる展望施設を計画します。さらに頂部には天候によらず景色を楽しめるガラスのボックスを配置し、札幌のアイコンとなるような象徴的な施設としていきます。また、中層部屋上に都心のみどりのネットワークにもなる憩いと交流のための緑化空間を整備し、新たな人・情報との出会いや交流を促進する機会を提供します。

3. 持続可能な街づくりに向けた貢献
環境・防災・交通の各分野に精力的に取り組み、安全・安心で快適に過ごせる街の基盤づくりを通じて、世界へつながる札幌の新たな顔づくりに貢献します。
・地域冷暖房施設の配置・活用によるエネルギーネットワークの形成
・カーボンニュートラルに向けた再生可能エネルギー利活用や資源循環の検討
・一時滞在場所の確保による災害時の帰宅困難者対応
・周辺駐車場と連携した交通環境の改善

4. 創成東地区との連携
まちレベルの回遊性向上によるエリアの賑わい形成・価値向上のため、創成東地区をはじめとする周辺エリアとの連携に取り組みます。
・南口広場から創成東地区へつながる歩行者ネットワークの形成
(施設内動線の整備、札幌市が検討している創成川通上空の動線との連携)
・札幌市からの要望を受け、創成東地区の交通拠点として新幹線東改札口を設置
No.103 [投稿者:Yan]
木材と鋼材を組み合わせた木鋼ハイブリッド構造の耐火性能を向上させるために、木部への熱伝達を防ぐ技術の開発。ビル建設等における木材利用促進を通じて、脱炭素社会の実現に向けた取り組みにも寄与することを期待します。

【清水建設/耐火ウッド張弦梁開発、国内初の木鋼ハイブリッド構造】  (2022年9月13日 日刊建設工業新聞配信記事より)

清水建設が長スパンの屋根架構を実現する木質耐火張弦梁を開発した。芯材と燃え止まり層で構成する木質耐火構造部材「スリム耐火ウッド」(1時間耐火認定)を上弦材とし、下弦材に鋼材を組み合わせた国内初の構造になる。木と鋼材の接点に注入するモルタルが火災時に高温となる鋼材の熱を吸収。木部に熱を伝達させない耐火性能に優れた接合方法を生み出した。
開発した「スリム耐火ウッド張弦梁」は同社が進める「東京木工場建替プロジェクト」(東京都江東区)のうち、耐火構造となる工場棟の3階屋根梁(スパン16メートル)に適用する。木鋼ハイブリッド構造で規模は3階建て延べ3555平方メートル。
張弦梁は圧縮力に優れたスリム耐火ウッドを上弦梁、引張力に強い鋼材(耐火塗料を塗布した束材、ロッド材)を下弦材に使い耐火木造のロングスパン架構を実現する。最も注力したのが上弦梁と下弦材の取り合い部、柱接合部の耐火性能の確保だ。課題解決に向け試行錯誤を重ね、火災時に鋼材の温度上昇を内部に伝えない接合方法を開発した。
梁中央2カ所の接合部には、ねじ形状鋼材を内蔵したモルタル円柱(内径110ミリ)をスリム耐火ウッド芯材に挿入。火災時にモルタルに含まれる水分が鋼材の熱を吸収する仕組みとした。両サイドの接合部や柱との接合部も同様にモルタルを充填(じゅうてん)し、鋼材からの入熱を防ぐ。
接合部の取り合いが木材と鋼材だけの簡素化された納まりとなり意匠的に優れる。内蔵されたねじ形状鋼材に束材、ロッド材を差し込む簡単な構造のため施工性も向上する。
No.101 [投稿者:lll*****]
免震構造のしっかりしたホテルだと分かって良かった。
免震メーカー以外の、三井ガーデンホテルと清水建設は好印象ですね。
No.100 [投稿者:Yan]
創薬や再生医療等のバイオテクノロジー分野の歴史ある展示イベント「BioJapan 2022」(10月12~14日@横浜パシフィコ)に清水建設がブースを出展して、再生医療及びバイオ医薬品の取り組みと最近の実績等を展示・紹介するとのこと。建設会社が、自社の技術研究所内に本格的な再生医療研究施設を整備して研究活動を行い、関連企業との積極的な連携や未来のビジネスニーズ開拓に努めているとは、正直ちょっと驚きです。

【清水建設ブースにおける主な出展内容】 (清水建設HP掲載記事より)
• 当社の再生医療施設向け対応技術「S-Cellシリーズ」
・S-Cellラボ(当社技術研究所内に設けた再生医療用研究施設)
・S-Cell Manager(iPadを用いた細胞培養管理システム)と導入事例
・S-Cellロボシステムによる細胞培養作業サポートの実演
• 再生医療関連分野における技術開発の取り組みおよび共同研究の紹介
• 再生医療施設およびバイオ医薬品製造施設の実績
No.99 [投稿者:ウルトラマンタローの弟キダタロー]
センサーが断線したか導通した程度の簡単な障害だと思うけど、
誤作動が起こる様なシステムなら問題ですね。フェールセーフが必要です。
もう一日も経つし原因究明と対策を寄付きまでに出せなければ売られるんじゃないかな。
清水建設(株)の売買タイミングは?

あなたと同じく
清水建設(株)について
このページを見た"250人以上"が
下記サイトの売買情報を参考に
トレードをしています。
↓↓↓↓↓

適時開示情報

更新日時 内容
(訂正)「平成27年3月期 第3四半期決算説明資料 」の一部訂正について
平成27年3月期 第3四半期決算短信〔日本基準〕(連結)
平成27年3月期 第3四半期決算説明資料
業績予想及び配当予想の修正に関するお知らせ
平成27年3月期 第2四半期決算短信〔日本基準〕(連結)
平成27年3月期 第2四半期決算説明資料
平成27年3月期 第1四半期決算短信〔日本基準〕(連結)
平成27年3月期 第1四半期決算説明資料
平成26年3月期 決算短信〔日本基準〕(連結)
平成26年3月期 決算説明資料
定款の一部変更に関するお知らせ
業績予想の修正に関するお知らせ
代表取締役,取締役,監査役,及び執行役員の異動に関するお知らせ
当サイトを見ている人が
今最も注目している銘柄はコチラ