REGAIN(リゲイン)の評判:利用者が語る真実の口コミ

リゲイン(REGAIN)は勝率7割を超える銘柄抽出AIシステム。公式サイトに記載されている内容によると数日で30%以上の上昇が期待できると謳われていますが、実際のところはどうなのでしょうか?

 

 

佐藤真理子

口コミや評判を検証しましたのでご覧ください。

 

 

【資産を倍増させたい方は必見】

明日騰がる株を教えてくれる

↓株情報サイトはココ↓

 

 

リゲイン(REGAIN)の口コミ・評判

リゲイン(REGAIN)の口コミや評判を調査したところ、以下のおかしな点が浮かび上がってきました。

 

リゲイン(REGAIN)の調査から明らかになったおかしな点
  • 口コミが投稿されているサイトに偏りがある
  • 辻褄の合わない実績・口コミが存在している

 

ひとつひとつ説明します。

 

 

口コミが投稿されているサイトに偏りがある

リゲイン(REGAIN)の口コミが投稿されているサイトには偏りがあることがわかりました。

 

リゲイン(REGAIN)の公式サイトで謳われているように勝率7割超え、数日で30%以上も上がる銘柄を推奨する優秀なサイトなら、投資系の口コミサイトで話題となっていてもおかしくありません。口コミも大量に投稿されていることでしょう。

 

しかし、現在リゲインの口コミが掲載されているサイトは数サイト。それも以前にステマ行為で金融庁に目つけられていた口コミサイトのみです。

 

このことからリゲインもステマ行為を使って悪質な集客を行っている可能性があります。

 

もちろん確実ではありませんが、そのようなリスクが存在していることは理解しておきましょう。

 

 

辻褄の合わない実績・口コミが存在している

リゲイン(REGAIN)のドメイン年齢を調べてみると、ドメイン取得日が2022年10月12日だということがわかりました。

 

つまり、公式ウェブサイトが作れたのは少なくても2022年10月12日以降です。

 

ここでおかしなことに気がつきました。

 

そのおかしなこととは、まだ公式ウェブサイトがオープンしていない2022年10月12日以前に、投資実績や口コミが投稿されていることです。

 

公式ウェブサイトが存在しないしていないのに、サービスを提供できるはずがありません。

 

このような不自然な点から、リゲイン(REGAIN)は口コミサイトと結託し、悪質なステマ行為を行って集客を行っている可能性が高いと判断しました。

 

もちろん推測に過ぎませんが、利用を考えている方はくれぐれも注意していただきたいと思います。

 

 

 

【追記2023年5月】リゲイン(REGAIN)の口コミ・評判

リゲイン(REGAIN)がオープンしてから大分時間も経ち、利用者の口コミも増えてきました。

 

そこで再度、リゲインの口コミ・評判を調査!

 

リアルな口コミと詳しい検証記事で読者を集めている『おすすめ投資顧問ランキング』に記載されている口コミや評判・体験談をご紹介します。

 

リゲイン(REGAIN)の口コミ

抽出された銘柄がぜんぶ下落中。某口コミサイトでは儲かったって口コミが多く投稿されていたので利用してみたら、こんな結果です、、

 

リゲイン(REGAIN)の口コミ

某口コミサイトで絶賛されていたので利用していますが、まったく動かない銘柄ばかり案内されて困っています。もう潮時かな。

 

 

リゲイン(REGAIN)の口コミは「怪しい」「稼げるの?」と言った内容が多いです。

 

 

評価の悪いサービスを利用するのはリスクが高く感じますね。

 

 

リゲイン(REGAIN)の実績が怪しい

リゲイン(REGAIN)が公式ウェブサイトに掲載している実績は、口コミと同じようにリ日付の整合性が合わず、本当に推奨されたのか怪しい印象です。

 

サービスがはじまる前に推奨実績があるのはおかしいですし、口コミサイトと結託して、ステマ行為による集客を行っている可能性あることからも、リゲイン(REGAIN)の実績の信憑性は低いでしょう。

 

以下がステマを行う悪質な口コミサイトに掲載されていたリゲイン(REGAIN)の実績です。

 

日付を見ていただればわかるように、公式サイトができる前、サービスが始まる前の日付に銘柄が推奨されています。

 

 

リゲイン(REGAIN)の実績
  • キャンバス(4575)
    抽出日:6月15日 始値:342円
    高値日:6月23日 高値:888円
    株価上昇(倍率):2.59倍↑
  • ダブルスコープ(6619)
    抽出日:6月1日 始値:1,125円
    高値日:6月30日 高値:2,462円
    株価上昇(倍率):2.18倍↑
  • 大阪チタニウムテクノ(5726)
    抽出日:5月10日 始値:1,199円
    高値日:6月15日 高値:2,949円
    株価上昇(倍率):2.45倍↑

 

 

リゲイン(REGAIN)の銘柄抽出AIシステムの特徴

リゲインは勝率7割を超える銘柄抽出AIシステム。

 

数日で30%以上の上昇が期待できると公式サイトに記載されています。

 

しかし、ここまでお伝えしてきた通り、これらの実績は信頼できるものではありません。

 

鵜呑みにしてサービスを利用するのは危険です。

 

 

販売業者は「REGAIN事務局」で東京都千代田区に事務所を構えており、運営責任者は「西崎明」という人物が務めていることが特定商取引法に記載されている情報からわかっています。

 

 

リゲイン(REGAIN)のプラン・利用料金

 

リゲイン(REGAIN)の料金設定

通常価格:80,000円

登録者全員無料プレゼント99%の投資家が知らない「株式投資の8つの不都合な真実」
10,000円相当

リゲイン(REGAIN)の口コミ・評判まとめ

リゲイン(REGAIN)の口コミや評判を検証した結果、以下のようなことがわかりました。

 

リゲイン(REGAIN)の調査から明らかになったおかしな点
  • 口コミが投稿されているサイトに偏りがある
  • 辻褄の合わない実績・口コミが存在している
  • レンタルオフィスを利用している

 

サービスが始まる以前に投稿されるはずもない口コミや投資実績が記載されていたり、レンタルオフィスを利用していたりと怪しい点が多いことから、当サイトではリゲイン(REGAIN)の利用をおすすめできないと判断しました

 

もちろん利用する・しないは個人の判断です。利用される際はしっかりと検討してから利用されるようにしてください。

 

【資産を倍増させたい方は必見】

明日騰がる株を教えてくれる

↓株情報サイトはココ↓

 

 

 

利用者が選ぶ儲かる株情報サイトランキングをみる

 

ブログランキングに参加!応援よろしくお願いします。

当サイトの記事が役に立ちましたら『ポチ』っとよろしくお願いします。

にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ

株式ランキング

REGAIN(リゲイン)の会社概要

名称 REGAIN(リゲイン)
運営会社 REGAIN事務局
代表取締役 西崎明
所在地 東京都千代田区大手町1丁目7−2 東京サンケイビル27階
電話番号 なし
メール info@kabushiki-regain.com
公式ウェブサイト https://kabushiki-regain.com/

Today's hot stocks
今日の注目株

アビックス(7836)を徹底分析:LED技術と市場展開
【今日の注目株】プレス工業(7246)を徹底分析:持続的成長の潜在力と投資機会
【今日の注目株】ザ・パック(3950)を徹底分析
【今日の注目株】ミツウロコグループホールディングス(8131)を徹底分析
【今日の注目株】買取王国(3181)を徹底分析

Side job / How to earn money
副業・お金の儲け方

副業で月10万円を稼ぐおすすめの業種トップ5
副業で月3万円稼ぐノウハウを徹底解説
【初心者向け】会社員が副業でお金を稼ぐ具体的な方法を徹底解説

Investor / Analyst
投資家・アナリスト

江崎孝彦とは?口コミや経歴・学歴から本当の実力に迫る
投資家トンピンとは?最新トンピン銘柄から経歴・逮捕歴に迫る
北川博文とは?元ひまわり証券代表に漂う評判の真相に迫る

Investor quotes and case files
投資家の名言・事件簿

レイ・ダリオの名言から学ぶ:原則に基づく投資の教訓
ジョージ・ソロスの名言から学ぶ:市場を読むための深い洞察力
ピーター・リンチの名言から学ぶ:投資成功へのシンプルな思考法
ウォーレン・バフェットから学ぶ:富を築くための智慧溢れる名言集

News
株式投資ニュース

日経平均、米株の堅調さに支えられ上昇。資源関連株が牽引
日経平均続伸、米ハイテク株の上昇と物価指標発表を前に買い意欲高まる
日経平均反発、米半導体株と円安ドル高が追い風
日経平均上げ幅縮小、週末控え利益確定売りが重し 米国株の一服も影響
日経平均反発、アームの決算影響で上値重く 円の上昇が後押し
日経平均反落、前日の上昇受け利益確定売り、米ハイテク株の下落が影響
日経平均3日ぶり反発、米市場の上昇とインフレ懸念緩和が追い風
日経平均反落、米経済指標と利下げ延期予想が重し 半導体株に売り
日経平均続伸、米市場の好調と円の動きが後押し 半導体株に注目
日経平均続伸、米市場の好調と地政学リスクの緩和が追い風